タグ:正倉院展 ( 6 ) タグの人気記事
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
第63回 正倉院展
b0008289_134452.jpg
(2011/10/29 撮影)
今年も奈良国立博物館では正倉院展が開催されております。(第63回。10月29日~11月14日)
今年は初日の16時頃に着くように出かけたところ、待ち時間ゼロで楽に拝観することができました。
閉館時間(この日は19時)1時間半前からはオータムレイトという格安料金で入館できるのですが、それを狙って来られる方より少し前に行けば空いているんじゃないかという思惑がドンピシャでした。
今年は琵琶などの華やかな展示品は少なくて地味な印象ですが、それでも見に行く価値はあると思います。
私的には金銀鈿荘唐大刀(きんぎんでんそうのからたち)が一番良かったでしょうか…。
越して来て以来毎年出かけていると、紅牙撥鏤尺(こうげばちるのしゃく)のように以前一度拝見した宝物との再会もございます。

[PR]
by uncleXML | 2011-10-30 13:48 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
第61回正倉院展
b0008289_21215313.jpg
今年も奈良国立博物館正倉院展が始まりました。(会期は10月24日から11月12日まで)
私はどんな展覧会でも開催早々に行く主義ですが、生憎24日(土曜日)は出勤日…。
しかし、そこは地元の利を活かして会社帰りに直行。(退社時刻は16時半)
金・土・日曜は19時までやっているので、17時半に着けば充分時間はあります。
「紫檀木画槽琵琶」をはじめ、「漆背金銀平脱八角鏡」など今年も見応えがありますよ~。

[PR]
by uncleXML | 2009-10-26 04:34 | ミュージアム
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
第60回 正倉院展
b0008289_9234736.jpg
奈良国立博物館で今年も正倉院展が始まりました。(会期は11月10日まで)
初日の昨日(25日)、近鉄奈良駅で母と待ち合わせ、仕事を終えて直行。(仕事帰りに正倉院展に行けるというのは幸せなことでございます)
記念すべき第60回ということで、例年より派手な展示になるのかと期待しておりましたが、淡々としたいつも通りの正倉院展。
毎回同じ物が展示されると勘違いされている方もおられるようですが、毎年内容が変わるので飽きることはありません。
今年の見所は
白瑠璃碗(はくるりのわん)
刻彫尺八(こくちょうのしゃくはち)
紫檀木画双六局(したんもくがのすごろくきょく)
紫皮裁文珠玉飾刺繍羅帯残欠(むらさきがわさいもんしゅぎょくかざりししゅうらのおびざんけつ)
犀角魚形(さいかくのうおがた)
金銅幡(こんどうのばん)
などなど。
どうしても行かなければならないということもないのですが、奈良県民としては行かなければ気が済まない…。
今年も拝見することができて満足でございます。
現在の混雑状況は、こちらで確認することができます。
b0008289_9243719.jpg
(2008/10/25 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2008-10-26 09:52 | ミュージアム
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
正倉院展のお土産
b0008289_20221366.jpg
▲名刺入れ
昨日で第五十九回 正倉院展も終わり、奈良も漸く普段の落ち着きを取り戻すことでしょうね。
さて、今日はその正倉院展で買ったお土産のご紹介。
今回のテーマは、「金銀平脱皮箱」。(「紫檀金鈿柄香炉」モノも探したけど無かった…)
ご覧のように、私はその皮箱をモチーフにした名刺入れと風呂敷を選択。
因みに母は同じデザインのアクセサリーなどを入れる小物入れを求めておりました。
b0008289_20222618.jpg
▲風呂敷

[PR]
by uncleXML | 2007-11-13 04:38 | 楽(らく)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
第五十九回 正倉院展
b0008289_20502782.jpg
10月27日から11月12日まで奈良国立博物館では「第五十九回 正倉院展」が開催されております。
奈良が一年で一番賑わうこの展覧会、昨年はタイミングが合わず、行けないのではないかと気を揉んだので、今年は早々と行って参りました。
開館の25分くらい前に到着したにも関わらず、既にご覧のような長蛇の列…。
スゴイものでございます。
昨年はこれを見て気分が萎えて2度程そのまま帰ってしまったのですが、今年は観念して並びました。
主催者側の配慮で10分早く開館し、列はぞろぞろ…。
『もうじきだな』と思ったら、列は折れて曲がってとぐろ状態…。
それでも案外早く中に入ることができ、なんとか「金銀平脱皮箱」や「紫檀金鈿柄香炉」、「竽」など目当ての展示品も見られてほぼ満足。
これから日を追って混み方が酷くなると予想されます。
行かれる方はお早めに。
b0008289_2050419.jpg
(2007/10/28 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2007-10-29 04:40 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
第58回 正倉院展
b0008289_2047248.jpg
奈良国立博物館で開催中の第58回正倉院展
今年は2度も傍まで行きながら、その行列のスゴさにビビッて引き帰しているのですが、9日の夕刻、意を決して行ってまいりました。
比較的空いているとされる平日の16時過ぎでしたが、それでも入り口前にはとぐろを巻いた行列がありました。
一昨年や昨年は会期が始まってすぐに行った所為か、休日の午前中でもこれほどの行列ではなかったので、今年は本当に驚いております。
今回は私の好きな工芸品より「書」が多かったように思いますが、それでも白石火舎(はくせきのかしゃ)など、興味深く拝見いたしました。
会期は11月12日まで
残り僅かでございます。
b0008289_2114769.jpg

[PR]
by uncleXML | 2006-11-11 04:27 | ミュージアム
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位