「ほっ」と。キャンペーン
タグ:薬師寺 ( 18 ) タグの人気記事
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
花会式
b0008289_3443517.jpg
久し振りにお参りしました。
4月5日まで、薬師寺では花会式(修二会)が行われております。
b0008289_3444729.jpg
(2013/03/30 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2013-04-01 03:53 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
初詣(奈良 薬師寺)
b0008289_611727.jpg
▲正しい初詣姿
(2012/01/01 撮影)
大和の国に越して来て以来、初詣は薬師寺さんと決めております。
母のみならず私も齢を重ね、新年を迎えて願うことは「無病息災」。(不摂生してたら何にもなりませんけどね…)
ご本尊の薬師如来様に祈りを捧げた後、マイ筆持参で写経をするのも恒例となりました。
今年は管主様ともお話ができ、良い元日を過ごせたと思います。
それにしても、昔はその人なりにきちんとした服装で初詣に出かけていたように記憶していますが、いつの間にかスーパーへ買い物に行くときと同じ恰好になってしまいましたね…。
『こんなんで大丈夫なんかな?日本人は…』と考えさせられた元旦でもありました。

[PR]
by uncleXML | 2012-01-02 06:30 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
初詣&写経
b0008289_142794.jpg
(2011年1月1日 撮影)
昨年は急にブログの更新が苦痛に感じられるようになってサボってしまいました…。
心配していただいた方も少なからずおられたようで、申し訳なく思います。
ま、格別体調を崩したわけでもなく、普段通りの生活をしていたんですけどね…。
さて、新しい年を迎え、元日は例年同様、薬師寺にお参りしてお札と熊手をいただいた後、写経(マイ筆持参)をば。
昨年の宣言通り、今年は羽織袴姿でございます。
穏やかな年の始まり。
今年が良い1年でありますように。
b0008289_14272199.jpg
▲左から「干支」、「吉祥天女」、「牛玉(ごおう)」のお札
b0008289_14273166.jpg
▲吉祥天女の熊手

[PR]
by unclexml | 2011-01-04 14:58 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
薬師寺東塔
b0008289_204346100.jpg
創建当時の姿を今にとどめる奈良薬師寺の東塔。
1300年の悠久の歴史を感じさせます。
裳階によって六重塔に見えるけれども実は三重塔であることでも有名です。
現在の東塔の姿を見られるのは10月まで。
老朽化のためその後は解体修理となります。
その前のサービスか、今は西塔と共に初層内部を拝観できるのですが、拝観料800円はちと高い…。
平城遷都1300年祭もあってか、以前は静かだった西の京も観光バスが多くなり、修学旅行の生徒さん達も沢山来られております。

[PR]
by unclexML | 2010-05-18 04:35 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
初詣(薬師寺)
b0008289_20272753.jpg
今年は紫のワイシャツなんですが、その色が出ていませんね…。
ご存知の方もおありでしょうが、我が家は元旦のお雑煮をいただくと薬師寺に初詣に行くのが越して来てからの恒例となっております。
千数百年の歴史があるお寺のご本尊にお祈りすることは「身体健全」と「延命(不老?)長寿」。
どちらが欠けてもいけません。
年を取ると願いはお金や出世よりもそういうものになります。
吉祥天女と寅(干支)と牛玉(ごおう)の三枚のお札と幸運をかき集める吉祥天女の熊手をいただいて、次に向かうのは写経道場。
書初めならぬ写経を行うのも我が家の慣わしとなりました。
今回はマイ筆持参でございます。
冷たい風の吹き荒れる日ながら、穏やかな気持ちで過ごせた年の初めでありました。

[PR]
by uncleXML | 2010-01-02 06:49 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
初詣
b0008289_22252044.jpg
2009年の初日、奈良は時折雨の降る冷たい幕開けとなりました。(薄日の差す場面もありましたけどね)
そんな中、越して来てからの恒例となった薬師寺へ初詣。
毎年言っていることですが、年の初めに願うことは「無病息災」、「延命長寿」。(今年は「不老不死」は止めときました)
お参りを済ませ、お札や熊手もいただいて、今年は久し振りに写経も。
例年以上に穏やかな気持ちで過ごせた一日で、写経の字も我ながらまずまず。(ちょっとワイシャツを汚してしまったけど…)
今年一年、今日のような心持ちで過ごせることを願います。

[PR]
by uncleXML | 2009-01-01 22:47 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
月光菩薩のお背中拝見
b0008289_14201764.jpg
▲大講堂前の蓮
昨日(22日)、雨の降る中を薬師寺にお参りしました。
「薬師寺展」で東京に出張されていた「日光・月光菩薩像」が戻って来られて本来あるべき場所に安置されつつあるのですが、22日は光背を取り付ける前の月光菩薩像のお背中が見られると聞いたものですからね。
展覧会では360度、しかも間近に拝見できたようですが、普段は少し離れた位置から正面と両側面を拝すのみ。
この機会を逃すと母はおろか、私にももうチャンスは無いでしょう。
てことで拝見した月光菩薩のお背中は色っぽくて美しいものでございました。
他の参拝客の方々(特に私のようなおっちゃん達)もうっとり…。
ありがたいことでございます。

[PR]
by uncleXML | 2008-06-23 04:37 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
奈良薬師寺西塔と桜
b0008289_2114191.jpg
(2008/03/30 撮影)
今月も暫くは「コメント返信御免月間」とさせていただいております。悪しからず、ご了承くださいませ。

[PR]
by uncleXML | 2008-04-03 05:55 | 桜(さくら)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
淡墨桜(奈良・薬師寺)
b0008289_20535884.jpg
(2008/03/30 撮影)
b0008289_2054950.jpg
奈良薬師寺玄奘三蔵院伽藍にある写経道場前に一本の大きな桜の木があります。
氷室神社の枝垂れ桜と同様に他に先がけて奈良に春の訪れを告げるこの桜は、金堂の落慶を記念して岐阜県根尾の淡墨桜を移植したもので、その名の通りマットな風合いのグレーがかった渋みのある花でございます。
年々上の方が弱っていると言われ、昨年は本当に痛々しい感じがしておりましたが、今年は見事に復活!
手入れをされてこられた方のご苦労が偲ばれます。
このように再び元気に咲き誇る姿を見ると、それだけでこちらの心も晴れ晴れと致します。
b0008289_2054235.jpg
▲写真をクリックすると拡大パノラマ画像をご覧になれます。
今月も暫くは「コメント返信御免月間」とさせていただいております。悪しからず、ご了承くださいませ。

[PR]
by uncleXML | 2008-04-02 04:36 | 桜(さくら)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
花会式
b0008289_2172527.jpg
▲これも18倍ズームの威力
3月30日から4月5日までの1週間、奈良薬師寺では「花会式」という修二会が行われます。
これは、国家の繁栄と五穀豊穣、国民の安穏を祈る春の行事であり、薬師寺の最も大切な行事のひとつであります。
今年も母に招待状(ふたり分)をいただいたのですが、日程の都合上初日にしか行けないので、昨日雨の中を行って参りました。
ご本尊の薬師如来様の脇侍である日光・月光菩薩が東京に出張中という異例の花会式ですが、例年通り多くの参拝客で賑わっている様子は、誰しも一番願うことは無病息災であることを感じさせます。
招待状には食事や煎茶をいただける券も付いており、ありがたいひとときとなりました。
「シンドイ」とか「苦しい」とか言う母の辛さが少しでも和らぎますように。
b0008289_2173671.jpg
(2008/03/30 撮影)
今月は「コメント返信御免月間」とさせていただいております。悪しからず、ご了承くださいませ。

[PR]
by uncleXML | 2008-03-31 04:43 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位