タグ:母 ( 317 ) タグの人気記事
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
母の日
b0008289_17131129.jpgということで、もちいどのセンター街でショッピング。
心ばかりのプレゼントですが、喜んでいただければ幸いです。
その後、あしびの郷(←)でティータイム。
気の利いたオープンカフェの少ない(知らないだけかも…)大和の国ですが、ここはオススメ。
駅から離れている所為か、静かで落ち着いた時間を過ごせます。
[PR]
by uncleXML | 2005-05-08 17:26 | 喜(き)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
倉敷にて(実況)・2日目
b0008289_1834855.jpg
b0008289_18343964.jpg今回も宿はお気に入りの倉敷アイビースクエア
ネットで予約すればかなりお得です。
落慶法要は14時からなので、午前中はお墓参りと美観地区散策の続き。
地方都市でありながら、改めてこの街の文化度の高さを認識しました。
倉敷民藝館→

b0008289_18354666.jpg立派な法要でしたが、「寄付を頂いた方々のお名前を銅版に刻み、末永く…云々」という当初のお約束の「銅版」なるものは見当たりません。
なんか、騙されたような、裏切られたような気がしてムカつきました。
皆さん、5年間も相当大変な思いで喜捨して来られた筈なんですがね。
b0008289_18372476.jpg気分直しにコーヒーを。
エル・グレコのコーヒーも勿論美味しいのですが、旅館くらしき(→)もオススメです。
カフェの入口は旅館の裏手にあるので少し分かり辛いですが、野趣溢れるお庭を見ながらいただくコーヒーは格別です。
90歳になられる女将さんが点てて下さるお抹茶もまた絶品です。
明日は大和の国へ帰ります。
倉敷はいつまでも「我が故郷」ではありますが、「我が街」とは言い難くなりました。
ちょっと寂しい気もします。


[PR]
by uncleXML | 2005-04-17 18:41 | 名所(その他)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
新薬師寺
b0008289_17503458.jpg
白毫寺から「歴史の道」を15分程歩くと、新薬師寺に出ます。
747年、聖武天皇の眼病平癒を祈願して光明皇后が建立したお寺です。
新薬師寺の「新」は「あたらしい」ではなく、「あらたかな」薬師寺という意味だそうです。
建立当時は七堂伽藍が整った南都七大寺に数えられる程のお寺だったようですが、落雷や戦乱による火災によって現在の本堂(国宝↑)だけが残りました。
(因みにレンギョウに見入る背中の曲がったご婦人は、がんさんの母・71歳)
b0008289_17524569.jpgしかし、ご本尊の薬師如来坐像とそれを守るように囲む十二神将はいずれも国宝に相応しく、大変迫力のある素晴らしいものです。

石灯籠の足元に可憐なスミレ→

■拝観料:600円
■ご朱印料:300円

[PR]
by uncleXML | 2005-04-03 17:55 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
岡寺(龍蓋寺)
b0008289_2117614.jpg奈良県高市郡明日香村。
西国七番札所、日本最初の厄除け霊場、岡寺(おかでら) 正式名称:龍蓋寺(りゅうがいじ)はそこにあります。

大和の国には「日本最初」とか「日本最古」のものがいくらでもあります。
b0008289_21242268.jpgやや急な参道の坂を登って行くと三重塔が見えてきます。
なかなかいい感じです。
b0008289_21262468.jpgその先に朱塗りの美しい仁王門があります。
「厄除祈願」の看板は止めて欲しい気がします。
興ざめです。
商売っ気旺盛な感じです。

←赤いコートはがんさんの母(71)
b0008289_2129394.jpgどっしりとした大きな屋根の本堂。
ご本尊は如意輪観音像。
日本最大、最古の塑像観音像です。
写真は撮れませんでしたが、こちらもかなり大陸的な雰囲気でした。
私の厄は終ったものと思っていましたが、昨年は小厄だったことを初めて知りました。
どおりで…。
b0008289_21364486.jpgゆっくりと時間が流れる、いや時間が止まってしまったかのような明日香村の風景。
遠景に畝傍山や二上山も見えます。
日頃のストレスから開放されるひと時でした。

■拝観料:300円
[PR]
by uncleXML | 2005-01-31 21:43 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
神護寺(じんごじ)の紅葉
b0008289_21421971.jpg阪急嵐山駅から高雄行きのバスに乗りました。
30分程度乗っている間も車窓から見える紅葉が綺麗でした。
高雄に着いて神護寺へ行くには徒歩しかありません。
それも長く険しい石段を登ったり下ったり…。
b0008289_21481880.jpg「いったいいつになったら着くのだろう」という思いでしたが、こちらも大勢の人出でした。
しかし、途中の紅葉も見事で「これぞ紅葉!」という感じでした。

清滝川にかかる紅葉→

b0008289_21513216.jpg←やっとの思いで神護寺に到着です。

さすがに今年見た紅葉では一番華麗な美しさでした。
b0008289_2157581.jpgしかし、金堂へ行くにはまだ石段を登らなければなりません。(→)
綺麗なものを拝見するには努力が必要なのです。
本当に険しい石段の連続ですが、もうじき71歳になる母も登りきったのですから大抵の人は大丈夫でしょう。
b0008289_222574.jpg←神護寺で一番人気だったモミジ

■拝観料:400円
■ご朱印料:300円
■バス代(片道):680円

[PR]
by uncleXML | 2004-11-21 22:08 | 紅(黄)葉
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
姫睡蓮ふたたび
b0008289_21163323.jpg
今年は随分出遅れた姫睡蓮の2コ目の花が開きました。
大和の国に移住してすぐに今の場所に置いてやっていたら…とちょっと悔やまれますが、この場所ならちゃんと花を咲かせることが確認できて、内心ホッしています。
来年の春先に土換えをしてやれば、もっと元気になるでしょう。
写真は花が開き始めたときのもので、母が撮ってくれた数カットのうちの1枚です。
開花の初日に限って、とても美しい水玉が花の真中にぽつんと乗っていて、一際魅了されます。
花の下方に絶滅危惧種であるクロメダカも一緒に写っていますね。
横浜から一緒に移住してきたうちの一匹です。
今年の睡蓮鉢ではもう何匹かの新しい命が生まれていて、今もちっこいのがピコピコ泳いでいます。
[PR]
by uncleXML | 2004-09-15 21:34 | 姫睡蓮
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
開花
b0008289_21324099.jpg遂に姫睡蓮が開花しました。
しかし、私は仕事なんぞにかまけていたために、その神々しいまでの美しさを目にすることはできませんでした。
まことに残念です。
普通の睡蓮なら朝から花を開くものもありますが、ヒツジグサ系の姫睡蓮はお昼過ぎ(未の刻)に開き始めて夕方には花を閉じてしまいます。
今日の開花を予想して急いで帰宅したのですが、花は閉じかけていました。
まことに残念です!
しかし、大和の国に移住してから余り調子が良くなかったこの姫睡蓮が、今年も花を咲かせてくれたことは大きな喜びです。
明日は早退して花を見たいとも思いますが…、社長に何て言おうか…。
この写真は、母が撮っておいてくれたものです。
感謝!
[PR]
by uncleXML | 2004-08-25 21:43 | 姫睡蓮
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位