タグ:母 ( 317 ) タグの人気記事
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
壬生狂言
b0008289_16593822.jpg
秋の壬生狂言が10月6日から8日に渡って開催されると聞いて、7日に壬生寺に行きました。
着いたのは12時半を少し過ぎていました。
上演開始は13時ですから丁度良いというか、ぎりぎりセーフというか、そんな時刻。
5年前の節分会に母と一緒にお参りしたときにはスゴイ人出で壬生狂言を拝見することはできませんでしたが、この度はそれほどの人出でもなく、余裕で入場できました。(席はほぼ満席になりましたけどね)
一般的に狂言というとシテ(主役)とかアド(脇役)が面白可笑しく台詞を話し演技する様子が思い浮かびますが、壬生狂言は台詞が一切無くて、笛と太鼓と鐘のお囃子に合わせての演技だけになります。
なかなか興味深い体験でした。
演目は6つあって最後まで拝見すると17時30分くらいまでかかるのですが、ムームーさん達とのお食事に遅れてしまうので途中で退席しました。
それでも充分堪能させていただきました。
母が見たら喜んだでしょうね。

[PR]
by uncleXML | 2012-10-09 03:51 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
南京町
b0008289_6213843.jpg
「カフェラ」で一服した後は、近くにある南京町へ。
横浜に住んでいたときは近かったので中華街で朝粥をいただくこともよくありました。
今は遠いということもあって、越して来て8年余りになるのに南京町を訪れたのは初めてでした。
日中関係が悪化していることもあってか、独特の発音で呼び込む声も耳障りで良い感じはせず、食事も買い物もしないで通り抜けただけでした。
もう行くことも無いでしょう。
喪中はがきの手配も終わり、後はそれを投函するのみ。
母に関して年内にするべきことは無くなりました。
気に掛かっていたことが片付いてやっと一息って感じです。

[PR]
by uncleXML | 2012-10-06 06:35 | 名所(その他)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
カフェラ@神戸大丸
b0008289_1941064.jpg
神戸市立博物館を出ると神戸大丸まで歩いて一階のカフェテラス(カフェラ)で一服というのが私共のパターンでした。
今回も往時を偲んで寄ってみることにしました。(あの頃の母は若かったですね。6年も前だから当たり前かもしれませんが。思うに「この人も年を取った(衰えた)な…」と感じたら要注意ですね。注意してもどうしようもないことも沢山ありますけどね)
まだ暑かったのでお願いしたのはアイスコーヒー。
都会の中の静かな空間。
パリのカフェのような雰囲気もありました。
今朝も母の衣類を少し処分しました。
少しずつ母のものがうちから消えて行きます。
必要無いものは捨てておかないともっと部屋数の少ない所へ引っ越そうにも引っ越せないですからね。
b0008289_19411152.jpg
▲カフェなんたら(ま、要するにアイスド・コーヒーです)

[PR]
by uncleXML | 2012-10-03 03:54 | お店(飲食)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
マウリッツハイス美術館展
b0008289_1531281.jpg
この絵を日本で見られるとは想像もしていませんでした。
母が生きていてこれを見られたらどんなに喜んだことでしょう。
久し振りに神戸市立博物館に行って来ました。
目当ては勿論、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」ですが、それ以外にもレンブラントやルーベンス、ヤン・ブリューゲルの作品など見所満載でした。(フェルメールの絵は他にもう一点ありました。テレビでも見たことの無い作品でした)
長蛇の列を覚悟していたにも関わらず、初日だった所為か普通の展覧会と同じくらいの人出で、全ての作品をゆっくり拝見できました。(2013年1月6日まで85日もありますからね)
一般的に展覧会は会期終了が近づくに連れて混み合うようになります。
ご覧になるならお早めに。

[PR]
by uncleXML | 2012-09-30 15:57 | ミュージアム
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
石清水八幡宮
b0008289_602212.jpg
(2012/09/15 撮影)
休日に出かけるときに着物を着るようになって、ここ数年は電車を利用することが多いですが、それ以前、よく車で京都ヘ行っていた頃には案内表示を横目で見て『一度はお参りに』と思いながら通り過ぎていた石清水八幡宮
9月15日は勅祭石清水祭と聞いて出かけました。
電車を乗り継ぎ、男山ケーブルに乗って。
八幡様ですから御祭神は勿論応神天皇。(他二柱)
ご覧の通り立派な社殿でございます。
しかし時間が合わなかったのかお祭りらしい雰囲気は無く、参拝客も疎らで静かな佇まいを見せていました。
それもいいかと拍手(かしわで)を打ち、さて何をお祈りしようかと考えたとき、今まで母の無病息災・延命長寿ばかりを願って来た私にはもう神仏への願い事も無くなったことに気が付いた次第。
これからは鎮護国家でも祈ることにしましょう。

[PR]
by uncleXML | 2012-09-22 06:30 | 名所(京都)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
母のこと(納骨)
昨日(8月30日)、恙なく納骨を済ませて来ました。
朝雨が降っていて「まいったな~」と思っていたら、法要が始まる11時前には晴れて暑くなって汗だくの1日。(お寺には扇風機しかないのです)
久し振りに伯(叔)母や従兄弟(従姉妹)とも再会し、良い法事ができました。
位牌は私の予想通り品良く控え目に仏壇に収まりました。
祖父母と父の位牌には両端に寄っていただいて真ん中に安置しても良い感じに見えます。
しかし、とても疲れました。
今回は遺影やら骨壷など荷物が多かったので車にしましたが、同乗者のいない長距離運転は疲れます。
母の体調を気遣いながらでも隣に座ってくれていたときの方が遥かに楽でした。
次回(一周忌)は電車を利用しようと思います。
ともあれ、母が膵臓癌と診断されてから3ヶ月余り、ひとまず息子の務めを果たし終えてホッとしております。

[PR]
by unclexml | 2012-08-31 07:51
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
奈良女子大学
b0008289_45477.jpg
▲奈良女子大学 記念館
奈良きたまち散策のお勧めスポットのひとつが奈良女子大学でございます。
近鉄奈良駅を出て東向北商店街とそれに続く花芝商店街を抜けて突き当たった所にあります。(ひたすら北へ行った突き当たりですね)
正面玄関から見える印象的な記念館は明治42年に建設され、国の重要文化財に指定されています。
私は韓国ドラマは見ませんが、チェ・ジウ主演の「飛鳥の恋人」のロケも行われたとか。
構内は原則として部外者立入禁止。しかし、守衛室に断われば見学させてもらえるかもです。
さて、そろそろ明日の納骨のために倉敷に向かいます。
これが母と私の最後の旅。
制限時速を守ってゆっくり行きます。
帰りは私独りってことになるのかな…。

[PR]
by uncleXML | 2012-08-29 08:13 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
思えば遠くへ来たもんだ
と母が病室で呟いた。
まだ意識がはっきりしていた頃。
死が避けられないと知らされていろんな思いが駆け巡っていたのでしょう。
母は50歳まで生まれ育った倉敷で暮らし、私が会社の寮を出るタイミングで東京に出て一緒に住むようになりました。
以後28年余りで52歳の時に横浜に引っ越し、62歳でまた引っ越し(横浜)、70歳で奈良(生駒)に大移動。終の棲家となりました。よく着いて来てくれたものです。
70歳という高齢で環境が変わるのは寿命を縮めるのではないかと心配しましたが、8年生きられたのですから順応できたのでしょうね。大好きな京都や奈良が近いのも幸いしたと思います。(生駒への引っ越しは、それまでで一番シンドイものでした。引っ越し好きの私でさえ『もう引っ越しは嫌だ』と思ったくらいです。母は尚更だったでしょう)
人それぞれ、生まれた場所で一生を過ごす人もいれば、私共のようにデラシネの如く各地を転々とする人もいて、人生様々だな~と感じます。(お盆の帰省ラッシュを見ると、生まれ故郷を離れて生活している人の方が多いのでしょうか?)
母がどういう思いで呟いたのか今となっては知る由もありませんが、私としては若い頃を刺激的な首都圏で過ごし、48歳という中年になって落ち着いた風情の古都で暮らし始めたのはある意味理想的だなと思っております。
最後は故郷の倉敷に戻りたいのですけどね。(おそらく母もそうだったろうと思います)
30日の母の納骨の準備は整いました。
彼女は故郷の倉敷に帰ります。

[PR]
by uncleXML | 2012-08-26 03:39
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
母の携帯
b0008289_443786.jpg
8月19日午前9時23分、母の携帯に着信あり。
その番号は私しか知らない筈なので『間違い電話だろうな…』とは思いつつ、『ひょっとして母の声が聞こえたりして…』などと妄想を抱きながら出てみると東北訛りのおばさん。間違い電話でした。
一度解約をしに行ったのですが、契約の縛りがあって今解約すると結構高い解約料が必要と言われました。
最低限のプランに変更して次の契約更新時期である2013年2月まで継続した方が今解約するより半分の費用で済むそうです。
解約は2月早々にするのが一番安上がりだと。
使わないのだから電源を切っておけばいいようなものですが、母との繋がりも切れるような気がして充電も続けています。
未練がましいおっちゃんでございます。

[PR]
by uncleXML | 2012-08-21 04:06
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
音の花温泉
b0008289_11272284.jpg考えてみると、母が入院して以来、シャワーばかりで3ヶ月も湯船に浸かっておりませんでした。
時間的にも精神的にもゆっくりのんびり湯に浸かる余裕など無かったのでしょうね。
母と何度も行った「音の花(ねのはな)温泉」
自宅から車で15~20分程度で行ける所謂スーパー銭湯でございます。(カテゴリを「名所(大和の国)」としましたが、名所かどうか…。観光地でないことは確かです)
8月18日(土曜日)の午前中、久し振りに気持ちの良い入浴をさせていただきました。
18日、19日と続けて洗濯。キャップ(帽子)も汗臭くなったのでエマールで手洗い。洗濯は全て母に任せていたのでその有り難味を改めて感じました。
18日は夕方取り込んで奈良へ出かけようと思っていたら、猛烈な雷雨になって断念…。
仕方なくゴーヤチャンプルーと皮付きポテトで寂しい夕食を済ませたのでした。
ま、自分で料理ができるというのも有り難いことではあります。
[PR]
by uncleXML | 2012-08-20 03:39 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位