タグ:庚申堂 ( 2 ) タグの人気記事
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
庚申さん
b0008289_1237459.jpg
もう休日に出かけるときには羽織袴。
母は「すぐに飽きるよ」と言うんですけどね。
しかし、おかげで着るのは早くなりました。
商店街の呉服屋さんを覗いたら、お店の方に『素敵な大島ですね。ええわ~』と言われてまんざらでもなく。
それはさておき、「ならまち」を歩くと家々の軒に「くくり猿」がぶら下がっているのが目につきます。
家の外に吊しているのは道行く人の安全を祈願し、中に吊すと家内安全を願うものになるとか。
うちでも玄関の内側と車の中に吊っております。
この「くくり猿」は「庚申信仰(詳しくはこちら)」に基づくもので、「ならまち」らしさを演出するアイテムのひとつとなっております。
この日はその庚申堂にお参り。
私がお参りしている姿を後からこっそり撮影されていた御仁、良い写真が撮れましたかな?

[PR]
by uncleXML | 2010-01-21 12:40 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
庚申堂(こうしんどう)
b0008289_20521058.jpg
b0008289_20522576.jpg
庚申堂は、奈良町で「庚申さん」と呼ばれる青面(しょうめん)金剛像をはじめ、吉祥天女、水子地蔵、千体地蔵が祀られている庚申信仰の拠点であります。(地図は、こちら。起源や歴史については、こちらをご覧ください)
奈良町を散策すると軒先に吊るされているのをよく見かける「身代わり猿(さるぼぼ)」は、庚申さんの使いである猿を模ったものであります。
外に吊るしているのは、道行く人の安全を願う「家外安全」のため。
家内安全を願うものは玄関内に吊るすそうであります。
今回、私は奈良町資料館で車用の身代わり猿(2,000円)を買い求めました。(ずっと欲しかったんですが、どこで売っているのか分からなかったんですよ…)
身代わり猿の写真は、かたちゃんさんのならまち散策をご覧ください。(って、超他力本願…)
b0008289_2191427.jpg
▲庚申堂の隣のお店でいただいた名物のコンニャク(100円)。
美味しうございました。

[PR]
by uncleXML | 2007-01-22 04:37 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位