タグ:修二会 ( 1 ) タグの人気記事
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
お水取り
b0008289_1812479.jpg
(2012/03/14 撮影)
1261年間、1度も途切れることなく続けられて来た古都奈良の伝統行事「修二会(しゅにえ)」
「お水取り」の呼び名で親しまれるこの行事の正式名称は「十一面悔過(じゅういちめんけか)」で、鎮護国家、天下泰安、風雨順時、五穀豊穣、万民快楽など、人々の幸福をご本尊の十一面観音菩薩に祈願するものであります。
今年は東日本大震災の被災地の一日も早い復興も祈念されました。
若狭小浜の「鵜の瀬」から東大寺二月堂の「若狭井」に届けられた水を3月12日深夜、観音様にお供えするために汲み上げることから「お水取り」の名がつけられたとか。(若狭の国と大和の国の間にはただならぬ関係がありそうですね)
本行は3月1日から2週間かけて行われますが、元は旧暦の2月1日から行われていたために「二月に修する法会」ということで「修二会」と呼ぶようになったそうであります。
「二月堂」の名もそれに由来するそうで、いろいろと勉強になるものでございます。

[PR]
by uncleXML | 2012-03-16 04:36 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位