タグ:京都 ( 223 ) タグの人気記事
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
がんさん@京都御所
b0008289_2152318.jpg
母とふたりして和服を着、向かった先は京都御苑
母が見たいと言う梅はあるし、京都駅から地下鉄一本なので行くのも楽です。
慣れない履き物ですから坂や階段は避けたかったのも理由のひとつですが、何より、広々とした御苑は開放感抜群で散策にはうってつけ。
普段運動不足になりがちな母には安心して歩ける場所が良いかなと。
観光客でごった返す京都とは思えない静けさがあり、可愛らしい鳥の鳴き声もよく聞こえます。
目当ての梅は数本が咲いている程度でしたが、見頃のものもあって、それなりに楽しめました。
密かに期待していたカワセミには会えませんでしたけどね。
b0008289_2153286.jpg
(2010/02/20 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2010-02-23 04:39 | 着 物
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
毛がに
b0008289_2040769.jpg
またももりさんからひと言いただくような気がしますが…。
この日、京都に出かけた目的は「かにを食う」ことにありました。
母も私もカニが大好物なのに、昨年は遂に一度も味わう機会が無かったので、随分久し振りでした。
事前に「かに道楽」に電話して『松葉がにを今日いただくことはできますか?』と尋ねたら『2日以上前に予約していただかないと無理です』と言われ、毛がに(大)の姿茹でを予約して伺った次第。
道頓堀店なら当日でも松葉がにを食べられたと思いますが、どうも最近の道頓堀はどこの国だか分からない雰囲気になってしまって行きたくないんですよね…。
ホントは福井まで出かけて行って越前がにをいただくのが一番ですが、カニを食べるためだけに行くというのも馬鹿みたいだし…。(永平寺や東尋坊などは数年前に拝見したし、「是非もう一度…」という気持ちにもなれないし)
てことで、今回はかに道楽の毛がにを母と半分コ。
期待以上に美味しくて満足致しました。

[PR]
by uncleXML | 2010-02-03 04:35 | お店(飲食)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
矢田寺
b0008289_2151488.jpg
間違っていた袴の紐の結び方を修正して『これで完璧だろ』と京都に向かう途中、乗り換えの西大寺駅でmicoさんに発見されていたのは想定外でした…。
京都で夕食を済ませて帰る前に久し振りに三十三間堂にお参りしようと行ってみたら既に閉門…。
今の時期は早いんですね…。
仕方なく三条へ向かい、1時間ほどブラブラすることに。
小川珈琲でお気に入りの「スペシャルマイルドブラック」の豆を買い、人形屋さんに寄ってお雛様を眺めたり、画廊に寄って絵を楽しんだりしながら寺町方面へ。
京都では商店街の一角にはまり込んだようなお寺を見かける機会がありますが、寺町界隈は文字通りそんなお寺が沢山あります。
この矢田寺もそのひとつで、ご本尊は地蔵尊。
その他、私の守り本尊でもある大日如来様も祀られています。
勿論お参りしましたよ、ええ。

[PR]
by uncleXML | 2010-02-02 04:35 | 名所(京都)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
かぶら蒸し(@一平茶屋)
b0008289_2264793.jpg
▲かぶら蒸し
寒くなると一度はいただきたくなるのが「かぶら蒸し」。
熱燗と共に身も心も温まります。
てことで、この日の夕食は「一平茶屋」さんで。
南座のすぐ傍ですから京阪の駅も近くて帰るのにも便利です。
まずは、「お通し」。
小さな器ながらちょこちょこっといろんなものが盛り付けられていてとても美味しく、食欲が盛り上がって来ます。(菜の花の苦味がとてもよろしうございました)
定番の「かぶら蒸し」は勿論のこと、「野菜の炊き合わせ」の海老芋がもっちりしてこれまた美味。
あと、「漬物の盛り合わせ」と「鶏の塩焼き」をいただいたのですが、箸を付けた後で写真の撮り忘れに気付き、時既に遅し…。
こちらのお店は(財前直見似の)おかみさんの笑顔もご馳走でございます。
b0008289_227273.jpg
▲お通し
b0008289_2271285.jpg
▲野菜の炊き合わせ

[PR]
by uncleXML | 2010-01-20 05:50 | お店(飲食)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
蛤そば(@へん古)
b0008289_2049406.jpg
母の定期検診(11時~)に行っていた所為で京阪祇園四条駅に着くのが遅くなり、お昼がまだでお腹が空いていたのですが、沢山食べると「かぶら蒸し」をいただいて帰る予定が叶わなくなるし…。
てことでお邪魔したのは「へん古」さん。
以前から「一度…」と思っていた冬季限定の「蛤そば」をば。
こちらのお蕎麦はしこしこした歯応えがあって、美味しくいただけました。

[PR]
by uncleXML | 2010-01-19 04:36 | お店(飲食)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
八坂神社
b0008289_22443449.jpg
おかげさまで、母の定期検診の結果は「異常無し」でした。
ご心配いただいた方々にお礼を申し上げます。
駐車場で40分以上待ったので私も胸騒ぎがしたのですが、薬局がもたつていた所為ということでした。
ともあれ、安心するためにも定期検診は受けた方がいいですね。
てことで、予定通り着物に着替えて電車に乗って八坂神社へ。
こちらのご祭神は私が崇拝するスサノオノミコトですから、今年初の京都でのお参り先としてこれ以上の場所はありません。
疫病除け、無病息災のご利益もあります。
それはさておき、今回確認したのは、京都と雖も和服を着た男性は極めて少ないということ。
私が見かけたのは片手以下でしたね。
和服姿の女性は結構見られたのですけどね。
その(珍しかった)所為か、私がカッコ良かったのか、四条通を歩いていたときにフランス人(多分…)の女性に『写真を撮らせて』と言われました。
快く『Sure! My pleasure.』と言ってその女性とのツーショットをその連れの日本人女性に撮っていただいたのですが、私のカメラでそれを撮ってもらうことにまで気が行かなかったのが残念でございます…。
b0008289_22445857.jpg
▲七五三ではございませぬ…

[PR]
by uncleXML | 2010-01-17 07:19 | 名所(京都)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
だいやす
b0008289_21125940.jpg
この日、京都に出かけた目的は「THE ハプスブルグ」の他にもうひとつ。
榮の間さんに教えていただいた「だいやす」さんで古着の着物を見ることでした。
母が最近よく「着物を着たい」と言うものですから。
昔は着物で仕事に行ったりもしておりましたから、好きなんでしょうね。
ところが、着いてみると自分のより私の着物を探せと言う…。
私も値段くらいは知っておきたいし、興味があったのでいろいろ試着させていただきました。
『来年は羽織袴で初詣』などと言った手前もありますし。
私は小柄で痩せっぽちなので合うのは無いだろうと思っていたら、着物も袴もぴったりなのがありました。
見るだけと気軽に入ったのに、そういうのがあると「ええい! 買うしかね~じゃん」てなもんで…。
また近い内にお披露目できるかと存じます。
b0008289_21131147.jpg
▲店内(2階)はこんな感じ

[PR]
by uncleXML | 2010-01-13 04:37
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
THE ハプスブルグ
b0008289_2015215.jpg
世が世ならエリザベートの肩に手を伸ばすどころか姿を見ることさえできなかったでしょうね。
1月6日から3月14日まで、京都国立博物館では「THE ハプスブルグ」と題する展覧会が開催されております。
フランツ・クサファー・ヴィンターハルター作「オーストリア皇妃エリザベート」をはじめ、ベラスケスやゴヤ、ジョルジョーネ、ティツィアーノ、ティントレット、ラファエロ、ムリーリョ、スルバラン、エル・グレコ、ルーカス・クラナッハ、ルーベンス、ヴァン・ダイク、レンブラントといった巨匠の作品がずらりと並んでおりました。
びっくりしたのはエル・グレコの「受胎告知」。
大原美術館の門外不出の作品がそこに…。
と思ったら、同じ構図の別の作品で、ブダペスト国立西洋美術館所蔵のものでした。
画家が同じ構図の作品を何枚か描くことは珍しいことではありませんが、よく見るとマリアや大天使ガブリエルの顔が少し違います。
余り大きな声では言えませんが、大原美術館の「受胎告知」は「エル・グレコの3大傑作のひとつ」と言われるだけあって、今回展示されているものよりず~っと良いです。
ともあれ、見応えのある展覧会でしたよ。

[PR]
by uncleXML | 2010-01-12 04:36 | ミュージアム
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
開運 風水干支 『寅』
b0008289_7134698.jpg
年に一度の大掃除、なかなか終りません…。
今日中にはなんとか片をつけたいのですけどね。
休みの度にどこかへ出かけて遊び呆けていた報いですね…。
ま、それはさておき、お馴染みの島田耕園さんの開運風水干支の置物はこんな感じ(↑)でございます。
2010年のラッキーカラーは「ゴールド」、「ブルー」、「ワインレッド」ってことでブルーの敷物に金の寅。耳と口が赤色になってます。
吉方は「南」と「北西」だというので、その方角に配置して、顔を家の中心に向けてやりました。
これで来年も安心かな…。
頼むよ~、寅君。

[PR]
by uncleXML | 2009-12-29 07:15 | 花鳥風月・季節物
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
京都駅ビルのクリスマスツリー
b0008289_20584337.jpg
今年も京都駅ビルの大階段にはビッグなクリスマスツリーが設えてありました。
昨年は台座の部分にムーランルージュなどパリの街並みが描かれておりましたが、今年はボルゲーゼ美術館展になっています。
階段でカップルが寄り添い、ツリーを眺めている様は微笑ましくもあり、平和であることへの有難味を感じます。
生まれてからずっとそうだったので普段は当たり前のように感じていますが、「平和」って当たり前じゃないんですよね。
来年もこの景色がありますように。
b0008289_20585371.jpg
(2009/12/05 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2009-12-20 08:03 | 名所(京都)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位