タグ:京都 ( 223 ) タグの人気記事
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
銀閣寺
b0008289_14445735.jpg
もう週末は着物を着て出かけるのが恒例になりました。
この日は母も例の単衣を着て。
暑いので私は未だに夏の着物ですが、そろそろ単衣にしないと…。
さて、向かったのは久し振りの銀閣寺
修復が終ったのを知って、行こう行こうと思いながら、この日になってしまいました。
余りに久し振りなので、坂道の参道を歩きながら『こんな道だったっけ…?』とか『こんなお店があったんだ…』などと思いつつ、中に入ると予想以上の大勢の人。
母と一緒に縁側に腰掛けて休んでいると、『写真を撮ってもいいですか?』と言う女性が出現。
答えは『ダメです!』ときっぱり。
最初の頃は『いいですよ』と答えていたのですが、最近はウザくて…。
この日もアジア系外国人女性を含む何人かの方に言われましたが、全てお断りしました。
普通の一般人なんだし、ポーズだのなんだの面倒臭くて楽しめないし…。
撮ってるなと気付くとわざとお尻を向けてしまう場合もありますが、悪しからずご了承くださいませ。
b0008289_14451057.jpg
(2010/09/18 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2010-09-21 04:36 | 名所(京都)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
京都和久傳
b0008289_20185548.jpg
伊勢丹アイカード会員の特典は美術館の入館料が無料(ひとりだけ)になるだけでなく、レストランと喫茶店の料金が10% OFFになる(期間限定)というものもあります。
てことで、「京都和久傳」さんにお邪魔をば。
8月に予約無しで来たときには窓側のカウンター席が満席で、厨房側のカウンターでいただいたのですが、鮎の塩焼きが美味しかったのを覚えております。
献立はコースのみで、夕食は5,000円、8,000円、10,000円の3種類。
我々は沢山いただくことはできないので、量の少ないコースをいただくことになります。
今回は事前に予約の電話をして窓側のカウンター席をお願いしたところ、『窓側は高い(量の多い)コースが優先になりますが、当日空きがあるようでしたらご案内致します』とのことでした。
予約した時刻より少し早めに到着するとお店の外にはもう空席を待つ人…。
『相変わらず流行ってるな~』と思いつつ中に入ると『お待ちしておりました。窓側の席にご案内致します』と言われて『ラッキ~!』。
和食は案外高カロリーな場合もあるのですが、こちらは京料理らしい上品な味付けで私も安心していただくことができます。
暮れ行く北山を眺めながらの落ち着いた夕食。
至福のひとときでございました。
b0008289_201968.jpg
▲鰹のたたき
b0008289_20192016.jpg
▲黒胡麻豆腐のきのこあんかけ
b0008289_20193088.jpg
▲太刀魚の塩焼き
b0008289_20194455.jpg
▲大徳寺麩とずいきの酢の物
b0008289_20195662.jpg
▲鱧となんたらのかんたら
b0008289_20205341.jpg
▲鯛寿司
b0008289_2021664.jpg
▲デザート(無花果)

[PR]
by uncleXML | 2010-09-16 04:34 | お店(飲食)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
モーリス・ユトリロ展
b0008289_19514829.jpg
9月9日から10月17日まで、ジェイアール京都伊勢丹7階にある美術館「えき」で「モーリス・ユトリロ展」が開催されております。
ユトリロといえば、父が好きな画家でもありました。
その作品のイメージは、「白」
しかし、今回展示されているものの中にはベルナール・ビュッフェを想わせるシャープな輪郭の作品やカラフルな色彩の絵も多く、認識を新たにさせられる思いがしました。
まあ、正直に言って「これ!」って作品は無かったように思いますけどね。
以前訪れたときには『着物の方は入館無料です』と言われたのですが、今回は有料…。(そのときが特別だったのでしょうね…)
しかし、私は「伊勢丹アイカード」の会員なので送られて来た冊子を見せるとひとり分は無料。受付でカードを提示すると2割引になります。
つまり、ふたりで2,000円のところ、800円で済みました。
折角年会費を払っているのですから、こういう特典を利用しないと損ですよね。

[PR]
by uncleXML | 2010-09-14 04:35 | ミュージアム
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
御赤飯セット(@且坐喫茶)
b0008289_20182133.jpg
▲且坐喫茶(しゃざきっさ)
今度京都国立博物館を訪れる機会があったらお邪魔してみようと思っていたのが、「且坐喫茶(しゃざきっさ)」さん。
「且坐喫茶」とは禅宗に端を発する言葉で、「まあ坐ってお茶をおあがりください」という意味。
本来は甘味処なので私には縁遠い筈ですが、お昼ご飯をいただくこともできます。
履き物を脱いで座敷に上がり、狭い空間に向かい合って座る。(私は袴姿)
禅の感覚でしょうか。
お願いしたのは母の好きな「御赤飯セット」。
暑くて汗だくの日、ごま塩の利いた御赤飯が塩分補給に丁度良かったように思います。
b0008289_20183368.jpg
▲御赤飯セット

[PR]
by uncleXML | 2010-08-25 04:37 | お店(飲食)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
RENARD BLEU(ルナールブルー)
b0008289_20425691.jpg
天龍寺の書院で休憩するもこの日は無風に近くて暑さに耐えかね、涼しい喫茶店に移動して一息。
お待ちかねの夕食場所に向かうべくタクシーに乗った途端に雨…。
雷鳴は轟くし、風も出て土砂降り…。
『着物を濡らしたら後が大変だというのに…』と思いつつ、到着したときには雨の勢いは衰えておりました。
今回お邪魔したのは以前から一度と思っていた「RENARD BLEU (ルナールブルー)」さん。
開店の18時にまだ5分あったのでドアの外で待っているとお店の方が見つけて中に通してくださいました。(この日は予約で満席とドアに書いてありました。前日に予約しておいて良かったです)
予め母も私も沢山はいただけない旨をお伝えしておいたところ、前菜もスープも一人前を半分に分けてくださるお気遣い。助かりました。
いただいたのは旬の食材を使ったアラカルトでしたが、どれも上品な味付けでとても美味しく、スタッフの方々の笑顔やサービスも上々。
最後にシェフが挨拶に出て来られたのには恐縮しました。
お値段もリーズナブルだし、流行るのも納得ですね。
b0008289_2043613.jpg
▲メニュー板(内容は定番以外)
b0008289_20431694.jpg
▲鱧の炙り、サラダ仕立て
b0008289_20432753.jpg
▲ブランデーに漬けた車エビのグリル(殻ごといただけます)
b0008289_20433790.jpg
▲冷製コーンポタージュ
b0008289_20434759.jpg
▲ホウボウのアクアパッツァ(母に取り分けた後撮影…)

[PR]
by uncleXML | 2010-07-27 04:37 | お店(飲食)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
天龍寺
b0008289_2194997.jpg
(2010/07/24 撮影)
毎日、お暑うございます…。
久し振りに天龍寺の蓮を見たくなってお参りすることにしました。
以前拝見したときにはとても可愛らしい花色の蓮が軽やかにふわふわと浮いているような印象でしたが、今年はそのときより少し遅かった所為か花より葉の方が高くなっておりました。
お寺は風があると真夏でも過ごし易いのですが、この日は殆ど無風…。
夕食までに母が疲れては大変と思い、書院で休んでいたところ、中華人民共和国からの団体客のひとりが何故か私を睨みつけて行きました。
工作員かもしれませんね。
勿論睨み返してあげましたよ、ええ。
b0008289_2110220.jpg
▲大方丈から庭を望む
b0008289_21102666.jpg
▲蓮の花

[PR]
by uncleXML | 2010-07-26 04:35 | 名所(京都)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
貴船神社
b0008289_19565462.jpg
(2010/07/10 撮影)
久々にまずまずの天気となった土曜日、以前から一度お参りしたいと思っていた貴船神社へ。
母は『無理かも…』と自信無さそうでしたが、『無理だったら引き返せばいい』と説得して。(最初に言い出したのは母なんですけどね。『貴船なら涼しいんじゃないか』と言って)
神様の前に出るのですから、ちゃんと袴も履きました。
京阪出町柳駅から可愛らしい2両編成の叡山電車鞍馬行きに乗り換え、貴船口駅で下車して更にバスで5分。
『車で来なくて良かったな~』と思うほど狭い道を少し行くとガイドブックにも載っていた石段(↑)。
母はこの石段に不安を抱いていたのですが、思っていたほどのことも無く、境内へ。
御祭神は本宮が「高龗(たかおかみ)神」で、奥宮が「闇龗(くらおかみ)神」。
社記には「呼び名は違っても同じ神なり」と記されているそうですが、私の愛読書では前者を「素戔嗚尊(すさのおのみこと)」、後者をその第五子である「饒速日尊(にぎはやひのみこと)」と比定しています。
両者には「雷(いかずち)神」と「別雷(わけいかずち)神」など多くの対名があるとも。
貴船川沿いにはひんやりとした涼しさを期待していたのですが、梅雨で湿度が高かった所為か『暑っつ~!』というほどではないにせよ、蒸し暑さは感じました。
ともあれ、念願の社にお参りでき、またひとつ願いが叶えられたのはありがたいことでございます。
b0008289_1957936.jpg
▲本 宮
b0008289_19572345.jpg
▲境内に縁結びの七夕飾り

[PR]
by uncleXML | 2010-07-13 04:37 | 名所(京都)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
カントリーハウス英國屋
b0008289_2154036.jpg
(2010/07/04 撮影)
「だいやす」さんで買い物をした後は久し振りにJR京都伊勢丹11階イートパラダイスにある「天一」さんで早めの夕食。
17時までに入れば昼食メニューがいただけます。
お好みで旬の天麩羅を幾つか頼み、大吟醸をちびちびという至福のひと時。
しかし、最近はどこも禁煙で愛煙家には厳しい…。(呑んだら吸いたいものですよね)
そんなときは3階にある「カントリーハウス英國屋」のテラス席(↑)で一服。
良い一日でありました。

[PR]
by uncleXML | 2010-07-09 04:36 | お店(飲食)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
盛夏の着物
b0008289_20122436.jpg
鍵善でくずきりをいただいた後、襟元に汗染みのできた単衣の大島を洗いに出すために「だいやす」さんへ。
丸洗いかと思っていたら部分洗いで大丈夫と言われ、かなり安く収まりました。
折角なので二階に上がり、母の夏物の帯を探していただくも予算内で気に入ったものが見つからず、また今度ということに。
ま、夏用の帯が無いわけじゃありませんから、焦る必要もありません。
ならばと私の盛夏の着物を探してもらったら今度は丁度良いのがありました。(柄はこんな感じ↑)
痩せて小柄で手も短い私にぴったりの古着なんてそうあるものではありませんが、こちらに来ると見つかることが多いんですよね。
値段も手頃だ(というか、安い!)し、即決。
夏場には二枚は欲しいと思っていたので良い買い物ができました。
この日は珍しく独りで来られている男性がいたのですが、残念ながら気に入ったものは無かったようです。
生地を買って仕立てればお金はかかる代わりに簡単ですが、古着は運が必要ですね。

[PR]
by uncleXML | 2010-07-08 04:34 | 着 物
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
高瀬川
b0008289_2102697.jpg
(2010/06/05 撮影)
スタバでサンドイッチとアイス・パッション・ティーを注文して軽い昼食を済ませ、高瀬川沿いを南にてくてく…。
爽やかな季節は短く、蒸し暑く感じられるようになりましたが、普段と全く違う装いで歩くと気分がいいです。
四条通に出ると髪を結ったばかりの舞妓さんがふたり。
京都でも男性の着物姿は珍しいからか、その舞妓さんがちらちらとこちらを振り返って見ているのには流石の私も照れ臭いものを感じましたね、ええ。

[PR]
by uncleXML | 2010-06-08 04:35 | 着 物
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位