當麻寺(たいまでら)
b0008289_1818479.jpg「今日は京都の気分じゃない」ということで、以前から1度行ってみようと思っていた當麻寺へ。
當麻のある奈良県の葛城地方には、高天原の天孫降臨などの神話や伝説が数多く語り継がれています。
また、當麻寺といえば中将姫伝説が有名で、ご本尊はその中将法如が蓮糸で織ったと伝えられる浄土曼荼羅となっています。曼荼羅のレプリカも売っていましたが、3万円と聞いて諦めました。
拝観料500円で、曼荼羅堂・金堂・講堂を拝観できます。
b0008289_1825463.jpg池には美しい蓮が咲いていました。
當麻寺は「花の寺」としても有名ですが、蓮も終わりに近い時期にも関わらず、綺麗な花でした。
塔頭(たっちゅう)の1つ、西南院(拝観料:300円)には見晴台があったり、水琴窟を楽しむことができます。
「花の寺」として有名なのは、この塔頭によるものと思われます。
西南院の書院では、素晴らしい庭園を眺めながらお抹茶(400円)をいただくこともできます。
寺の駐車場はありませんが、すぐ傍に民営駐車場(500円)があります。
1度は訪れてみるべきお寺の1つです。(ご朱印料:300円)
[PR]
# by uncleXML | 2004-08-22 18:49 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
姫睡蓮
b0008289_22371413.jpg今は大和の国(奈良県)の住人ですが、転勤でこの地に住むようになる今年4月以前、横浜にいたときからベランダで「姫睡蓮」を育てています。
昨年は数多くの花を咲かせて、私の目を楽しませてくれました。
大和の国に移住するときにも、自分の車で大事に運んでやりました。
しかし、環境が変わって日当たりの具合が悪いのか、今年は葉は出ても花芽は全く出ませんでした。
姫睡蓮の季節は6~8月ですから、「今年はもう花を見れない」と諦めていたのですが、今朝ふと見ると小さな花芽が水面に顔を出していました。
感動的でした。
小さくても綺麗な花を咲かせてくれることを祈っています。
[PR]
# by uncleXML | 2004-08-21 22:46 | 姫睡蓮
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
薬師寺
b0008289_2232599.jpg薬師寺は奈良を代表するお寺の1つで、私の好きなお寺の1つでもあります。
金堂にある国宝の薬師三尊像(薬師如来・日光菩薩・月光菩薩)はあまりにも有名です。
また、世界遺産にもなっています。
お盆の時期にはライトアップもしていますが、近鉄タクシーを利用するか、奈良交通の観光バスでないと拝観はできません。
それを知らなかった私は残念ながら中に入ることはできませんでしたが、塔は外からでも綺麗に見ることができました。
写真は1981年に復興された西塔です。
■拝観料:800円
■駐車場:500円
[PR]
# by uncleXML | 2004-08-21 22:27 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位