<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
母のこと(入浴)
昨日(5月29日)、看護師の方が母をお風呂(シャワー)に入れてくれました。
久し振りに洗髪もして、さっぱりと気持ち良さそうでした。
ありがたいことでございます。

[PR]
by unclexml | 2012-05-30 04:58
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
母のこと(洗濯)
母が入院してから2度目の洗濯をして来ました。
「洗濯なんか洗濯機がやるのだから楽なもの」と思っていたら、さに非ず。
干すのも手作業なら取り込んでたたんで箪笥に仕舞うのも手作業。
今まで随分母に負担をかけていたものですね。

[PR]
by unclexml | 2012-05-27 08:59
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
母のこと(笑み)
今し方、母が眠りながら小さな声で笑いました。
私の大好きなあの笑顔ではありませんが、楽しい夢でも見ているのでしょうね。
目が覚めているときは頻りに「足がだるい」と言っています。
発熱は無く、血圧も正常値になりました。

[PR]
by unclexml | 2012-05-27 04:31
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
母のこと(血圧)
5月25日、会社を早退して帰宅し、溜まった洗濯物を洗濯機に入れていたときにスマホが鳴りました。
見れば病院からで、看護師の方に母の血圧がかなり低下(60-30)していると告げられました。
意識ははっきりしているので心配は要らないと言われましたが、わざわざ電話して来るのは普通ではないと思い駆けつけてみると案外落ち着いた様子にひと安心。
その後は少しずつ回復傾向に。
昨夜は発熱もなく安定していたにも関わらず、母も私も良く眠れない一夜でした。

[PR]
by unclexml | 2012-05-26 07:46
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
母のこと(入院)
診断を受けた後14時過ぎに帰宅。
遅めの昼食を取り(母はこの日初めての食事)、その後夕食(母はパンをひとかけらのみ)も済ませていつも通り就寝。
5月24日になって間もない深夜、母が「シンドイ」と言って起こしに来ました。
熱を計ると38度9分。
嘔吐もしていました。
病院でもらった解熱剤を飲ませたものの、不安なので救急車を呼び、病院に搬送。
こちらからお願いして入院させてもらい、私も付き添うことにしました。
24日は午後から出社。
夕方主治医に話を聞くと38度の発熱があったとのこと。
この日も付き添った方がいいと言われ(母もその方が安心な様子)、一旦帰宅して独りだけの夕食(美味くない)を取って再び病院へ。
21時頃、「寒い!」と言ってガタガタ震え出し、看護師を呼んで電気毛布を掛けてもらってもなかなか収まらず。
漸く「寒い」と言わなくなったら「暑い」と言い出し、体温を計ると40度(22時)。
解熱剤を投与して暫くすると様態は安定しました。(発熱途中の解熱剤投与は低体温症の危険があるんですね)
医師も手探りで発熱の原因を探していますが、未だ解明せず。(肺炎はない模様)
ともあれ、今は私の前で静かな寝息を立てています。

[PR]
by unclexml | 2012-05-25 04:12
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
母のこと(告知)
本日、2012年5月23日、母が膵臓癌であるとの診断を受けました。
私の記憶の中で発熱などしたことのない母が数日続けて38度前後の熱を出したので18日に病院へ連れて行ったところ、検査で肝臓と膵臓の数値が3月の時点に比べて悪化しているという結果が出ました。
CTスキャンの画像を見た医師は肝臓と膵臓に普通でないものを感じたようでもありました。
本日、造影剤を点滴してより詳しいCT画像を撮った結果、癌が見つかり、しかもかなり進行していて半年持つかどうかという診断です。(肝臓への転移も見られ、肋骨やその他にも転移している可能性有り)
もう少し一緒に珍道中を続けたい思いが強いですが、詮無い事。
母と過ごした時間を振り返ると素敵な情景しか思い浮かびません。
「あれをしておいてやれば良かった」と思う事がひとつも無いのがせめてもの救いでしょうか。(孫の顔を見せられなかったのが悔やまれますが、こればっかりは…)
残された時間を大切にしなければいけませんね。
何より、本人が望んでいるように、できるだけ苦しまずにその時を迎えられることを願います。

[PR]
by uncleXML | 2012-05-23 16:23
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
Adobe InDesign CS6 タイプライブラリの不思議
特筆すべきだと思うので久々にお仕事のお話をば。
Adobe InDesign の最新版(CS6)がリリースされたので早速インストール。
CS5を対象としたソフトウエアをCS6対応にするべく作業していたところ、トラブルが発生。
CS5にあったTextFrameオブジェクトの「InsertLabel」メソッドは無いと言われるのである。
オブジェクトブラウザで見ても確かに無い。
『このメソッドが無くなると大勢の人が困る筈なんだがな…』と思いつつよ~く調べても無い。
で、別のプログラムをアップデートしようとしていてふとオブジェクトブラウザを見てみると、あるではないですか、InsertLabelメソッドが。
伝統的に、Aobe InDesignをインストールするとタイプライブラリは次の2箇所に置かれます。
  1. C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Adobe\InDesign\Version 8.0-J\ja_JP\Scripting Support\8.0
  2. C:\Documents and Settings\ユーザ名\Local Settings\Application Data\Adobe\InDesign\Version 8.0-J\ja_JP\Caches\Scripting Support\8.0
何故ふたつあるのかは不明ですが、これらは同じ物である筈だと思い込んでおりました。
ところが「1」のタイプライブラリにはInsertLabelメソッドがあり、「2」には無いのでございます。
ファイルサイズも違います。
不思議というか、気色悪いというか…。
いいのか? いい筈無いと思うよ…。
やれやれ…。

[PR]
by uncleXML | 2012-05-17 04:20 | お仕事の話
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位