<   2010年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
浮見堂と桜
b0008289_211159.jpg
(2010/03/28 撮影)
奈良に桜の開花宣言が出されてから1週間が経ち、『そろそろ見頃かな…』と浮見堂へ出かけました。
土曜出勤の翌日で、朝食の後片づけやキンカンの剪定、日用雑貨や食料品の買い物を済ませると既に15時を過ぎていましたが日が長くなったのは有り難いですね。
肝心の桜はと言えば、見頃の木はあるものの全体としては1~2分程度…。(因みに2007年の様子は、こんな感じでした)
開花宣言から寒い日が続いたので花が開かなかったのでしょうね。
久しぶりに見たかった奈良九重桜はまだ蕾でございました…。

[PR]
by uncleXML | 2010-03-31 04:37 | 桜(さくら)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
杏の花
b0008289_440522.jpg
(2010/03/22 撮影)
白毫寺と言えば五色椿が有名ですが、私にはその他にも楽しみなことがあります。
そのひとつが、この杏の花。
古木なのか、本堂の前に弱々しく立っている木のてっぺんに今年も花を咲かせておりました。
いつまでも咲き続けて欲しいものでございます。

[PR]
by uncleXML | 2010-03-30 04:41 | 花鳥風月・季節物
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
糊こぼし
b0008289_20122217.jpg
奈良には3つの有名な椿があって、「奈良の三銘椿」と呼ばれています。
そのうち、白毫寺「五色椿」伝香寺「散り椿」はその木を見ることができますが、東大寺「糊こぼし」は現地に行っても水に浮かべた落ち花を拝見することしかできません。
しかし、白毫寺の門前にある盆栽店でこの鉢植えを見つけました。(中央の花。左側のは別の種類)
ご覧のように赤地に白く糊をこぼしたような花弁の模様からその名がついた「糊こぼし」。
東大寺から枝を分けてもらって挿し木にしたのでしょうね。
やっと木に花がついている様子を見ることができました。
値段は6,000円となっていて、私の手が届くものではありませんが、拝見できただけでも幸せでございます。

[PR]
by uncleXML | 2010-03-29 04:34 | 花鳥風月・季節物
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
ツーショット(@京都御苑)
b0008289_2213448.jpg
(2010/03/21 撮影)
京都御苑の近衛の糸桜の所に来たとき、後ろから和服のご婦人が『ご一緒の写真を撮りましょうか?』と声をかけてくださいました。
昔は照れくさくて『結構です』とお断りしていたのですが、こういうチャンスは滅多にあるものではありません。
折角のご厚意を無にするのも勿体ないですよね。
しかもこの日はふたり共和服姿。
昔の癖で一瞬断りかけたのですが、お願いして撮っていただきました。
海外でもこのような状況に出くわすことがありますが、カメラを持ち逃げされるケースも多いと聞きます。
ヴェネツィアのオープン・エア・レストランで母とふたりで夕食を取っていたときに若い外国(多分USA)人女性が『写真を撮りましょうか?』と声をかけてくれました。
しかし、そのことが頭にあって『No, thank you.』と反射的に答えてしまったのですが、その女性は断られたことに傷ついた様子でした。(丁重にお断りした積もりなんですけどね)
人を疑わず、素直に厚意に甘えられれば良いのですが、かと言って苦い想い出は作りたくないし、難しいものですね…。

[PR]
by uncleXML | 2010-03-28 09:03 | 着 物
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
カワセミ(@京都御苑)
b0008289_21345937.jpg
(2010/03/21 撮影)
運が良ければ京都御苑の北西端に位置する近衛邸跡地にある池でカワセミが見られることがあります。
宝石に例えられることもあるカワセミ。
近衛の糸桜を見に行ったこの日、私は運良く見ることができました。
野鳥の観察はくれぐれも鳥を驚かせぬよう、静かに見守るのがエチケットですよ~。
このときはカワセミに気付く人は殆どいなくて良かった(?)ですけどね。
因みに昨年撮った写真は、こちら

[PR]
by uncleXML | 2010-03-27 04:36 | 花鳥風月・季節物
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
桃林(@京都御苑)
b0008289_20552054.jpg
(2010/03/21 撮影)
京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅を出ると京都御苑の南西端。
そこから御苑に入り西側を北に向かって歩いて行くと「梅林」→「桃林」→「中立売休憩所」→「近衛邸跡」と辿ることになります。
近衛の糸桜を見に行く途中、桃林では桃の花が見頃を迎えておりました。
この日は風があったので袴がなびき、心はちょっと龍馬気分。(かな…)

[PR]
by uncleXML | 2010-03-26 04:35 | 花鳥風月・季節物
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
五色椿(@白毫寺)
b0008289_20213321.jpg
散策が楽しい季節になってまいりました。
『3連休の1日くらいはゆっくりしよう』と言っていた母が『五色椿は咲いているかな~』と言うので白毫寺さんに電話をして尋ねると『咲いていますよ』というお返事。
ではということでコンビニでおにぎりを買って出かけました。
高円山の麓とはいえ、小高い場所にあって奈良の街が一望できる境内に上る石段は母には厳しいものですが、今年も『シンドイ…』と言いながら上りきりました。
奈良の三銘椿のひとつであるこちらの五色椿は1本の木に赤を基調とするいろんな色合いの花を咲かせます。
案外訪れる人も少なくて、境内のベンチでウグイスの声を聞きながらいただくおにぎりもまた格別。
清々しいひと時を過ごさせていただきました。
b0008289_20214461.jpg
(2010/03/22 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2010-03-25 04:14 | 花鳥風月・季節物
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
近衛の糸桜
b0008289_21214756.jpg
(2010/03/21 撮影)
京都市観光文化情報システム桜だより京都御苑近衛の糸桜が見頃と出ていたので見に行くことに。
朝9時半に母の着物の着付けを予約したため、その前に食事や後片づけを済ませなくてはならず、普段の休日より早起きをして。
私も勿論着物を着ましたよ、ええ。
新しい袴もあつらえたようにぴったりで。
この日の朝は黄砂が激しく、風も強かったのですが、お昼頃に降った雨の所為か黄砂は気にならなくなって風も弱まっていました。
近衛の糸桜は御苑の北西部に位置する旧近衛邸跡にある枝垂れ桜をそう呼びます。
情報通りの見頃でしたが、まだ開花していない木もあったので当分楽しめるでしょうね。
b0008289_2122243.jpg
写真をクリックすると、拡大画像をご覧になれます。

[PR]
by uncleXML | 2010-03-24 04:36 | 桜(さくら)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
氷室神社の枝垂れ桜
b0008289_2213298.jpg
(2010/03/20 撮影)
氷室神社の枝垂れ桜が8分咲きになっております。
毎年奈良の桜はここから始まります。
桜の開花宣言も出されました。
これから1週間が勝負ですかね。
さて、今日は着物を着て近衛の糸桜を愛でに行きましょうか。
新しい袴を履いて。

[PR]
by uncleXmL | 2010-03-21 06:23 | 桜(さくら)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
梅の剪定
b0008289_2364512.jpg
え~、『桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿』と申します。
梅は花が終わったら剪定してやらねばなりません。
枝振りを考えながら、基本的に枝元から花がついていた所2~3ヶ所を残して切ります。
今年はかなり大胆に切ってやりました。
私の場合、あとは放ったらかしなので、どんな樹形になるかは神のみぞ知るところですが、初夏には勢いのある新しい枝がびゅんびゅん伸びていることでありましょう。

[PR]
by uncleXML | 2010-03-20 06:32 | 梅(うめ)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位