<   2009年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
鹿男の木(ナンキンハゼ)
b0008289_22502984.jpg
追記:(2009/10/12 撮影)
ハナミズキの実を後にして坂を上りきった所から飛火野の方向を眺めると色付き始めた「鹿男の木」として有名になったナンキンハゼ。
以前は木の下で例のロボット(?)鹿と男の子が会話している様子も見られたんだけどな~と思いつつ、更に春日大社方面に向かって散策は続くのでありました。
因みに、今そのロボット鹿は奈良町物語館に展示されているそうであります。(その様子は「かたちゃん本舗」でどうぞ。※追記:残念ながら、展示は終りました…

[PR]
by uncleXML | 2009-10-31 06:57 | 花鳥風月・季節物
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
ハナミズキの実
b0008289_21213868.jpg
鷺池から春日大社方面に向かうべく、円窓亭の方へ上がって行く途中で見かけたハナミズキの実。
沢山の小さくて真っ赤な実に見とれること暫し。

[PR]
by uncleXML | 2009-10-30 04:34 | 花鳥風月・季節物
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
鷺池
b0008289_2041352.jpg
荒池から国道169号線を横断し、「馬の目」の前を通って暫く行くと「鷺池」に出ます。
春は桜が咲き誇り、秋は美しい紅葉が見られ、池に浮かぶのは浮見堂。
その桜の葉が色付き始めておりました。
まだまだ散策は続きます。

[PR]
by uncleXML | 2009-10-29 04:35 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
荒池
b0008289_2054373.jpg
PAOで腹ごしらえをして奈良公園に向かって歩き始めました。
奈良一刀彫のお店を覗いて、おかみさんとお話をしてまたてくてく…。
奈良ホテルの裏口から入って教会(結婚式場)の前を通り、正面口から出て左に少し行くと荒池。
初夏には合歓木の花が綺麗な池の畔から興福寺の五重塔を眺めながらひと息…。
増えたとはいえ観光客はまず辿らないであろうこのルート。
清々しい空気に普段はすぐに「シンドイ…」という母も調子が良さそうで、散策は更に続くのでありました。

[PR]
by uncleXML | 2009-10-28 04:35 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
黒米ランチ(@PAO)
b0008289_20204466.jpg
高速道路通行料金上限千円の効果は凄まじく、奈良も週末には県外ナンバーが増えています。
結果として、近所に住んでいる私でも少し出遅れると駐車場を確保できない有様…。
ある休日、奈良公園に行こうと思って出かけたところ、公園周辺はどこも満車…。
仕方なくならまちにあるコインパーキングに泊めた次第。(5年もいればどこにどんな駐車場があるかは把握してます)
で、そこから奈良公園まで歩いてみることにしたわけですが、まずは「PAO」さんで腹ごしらえ。
定番の「黒米ランチ」でございます。

[PR]
by uncleXML | 2009-10-27 04:36 | お店(飲食)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
第61回正倉院展
b0008289_21215313.jpg
今年も奈良国立博物館正倉院展が始まりました。(会期は10月24日から11月12日まで)
私はどんな展覧会でも開催早々に行く主義ですが、生憎24日(土曜日)は出勤日…。
しかし、そこは地元の利を活かして会社帰りに直行。(退社時刻は16時半)
金・土・日曜は19時までやっているので、17時半に着けば充分時間はあります。
「紫檀木画槽琵琶」をはじめ、「漆背金銀平脱八角鏡」など今年も見応えがありますよ~。

[PR]
by uncleXML | 2009-10-26 04:34 | ミュージアム
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
金堂開扉?(唐招提寺)
b0008289_20374033.jpg
(2009/10/21 撮影)
この日、平日であるにも関わらず唐招提寺に出かけたのは、母のことで市役所に行く用事ができて有給休暇を取り(用事を済ませてから出社することも勿論可能ですが、私は「遅刻するより有給取った方がマシ」と考えております。遅刻は私にとってです)、その用事を済ませた後に時間があったためです。
民主党の公約である「後期高齢者医療制度の廃止」は当分実現しそうにありませんし、来年早々にもと言われている「扶養控除の廃止」によって実質的増税(所得税だけでなく住民税もという話まで出ていますね)にもなると分かっている以上、打てる手は打たなければなりません。
ともあれ、この日の目的は「釈迦念仏会」にあったのですが、嬉しいハプニングもありました。
なんと、11月1日~3日に行われる落慶法要の準備のためか、金堂の扉が全て開かれていたのです。
中央にご本尊の盧舎那仏坐像、向かって左側に千手観音立像、右には薬師如来立像が修復を終えて安置されているのがはっきり見えます。
堂内での写真撮影は禁止ですが、お堂の外からの撮影にはお寺の方は何も仰いません。
とても幸運な、思いがけない出来事に興奮しました。
実際、10分後くらいに見てみると扉は閉じられ、寺を後にするまで再び開けられることはありませんでした。
これも仏様のお導きでしょうか…。
b0008289_2037533.jpg
▲盧舎那仏坐像
b0008289_20383100.jpg
▲千手観音立像
b0008289_20381984.jpg
▲薬師如来立像

[PR]
by uncleXML | 2009-10-23 04:35 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
釈迦念仏会(@唐招提寺)
b0008289_21441477.jpg
▲礼 堂
10月21日から23日まで、唐招提寺では礼堂(らいどう)「釈迦念仏会(しゃかねんぶつえ)」が行われております。
この行事は鎌倉時代に解脱上人貞慶(げだつしょうにんじょうけい)が始めた、鑑真大和上請来の仏舎利を本尊とし、釈尊の宝号「南無釈迦牟尼仏(なむしゃかむにぶつ)」を唱える法要で、800年の伝統があります。
特に21、22日の昼の法要後には、国宝の「金亀舎利塔(きんきしゃりとう)」を間近に拝観することができます。
礼堂拝観料:100円(唐招提寺の拝観料600円とは別に必要)
特別公開:
○金亀舎利塔(国宝)
○清涼寺様式釈迦如来立像(重文)
○その他

[PR]
by uncleXML | 2009-10-22 04:34 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
仮金堂から望む南円堂(興福寺)
b0008289_22204266.jpg
(2009/10/17 撮影)
普段は傍に近寄ることもできない興福寺の仮金堂。
その入り口から南円堂を眺めるとこんな感じ(↑)でございます。(手前は再建中の中金堂の基壇)
特別公開の折には展示物だけでなく、こうして普段は望めないアングルから境内を眺めて見るのもまた一興かと存じます。

[PR]
by uncleXML | 2009-10-21 06:55 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
北円堂特別開扉(興福寺)
b0008289_2152868.jpg
▲北円堂
10月17日から11月23日まで、興福寺では「お堂でみる阿修羅」と共に北円堂の特別開扉が行われております。
普段は扉が閉ざされている北円堂。
毎年春と秋の2回、その扉が開かれて中の仏像を拝観することができます。
さほど大きくはないお堂ながら、ご本尊の弥勒如来像や無著・世親菩薩像を始め、国宝(級)の仏様がずらり。
ほぼ毎年拝観していますが、今年は特にライティングの効果も素晴らしく、より感動的でありました。
因みに私は閉館1時間余り前に興福寺に到着し、北円堂を拝見してからTシャツを求め、仮金堂の阿修羅へと巡りました。
この日はそれが正解でしたね。
拝観料(仮金堂・北円堂共通):1,500円
b0008289_21521785.jpg
▲出口(大分離れた所から振り返ると…)

[PR]
by uncleXML | 2009-10-20 04:35 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位