<   2008年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
法起院
b0008289_2047993.jpg
白い経帷子を纏い、長い杖をつき、ご詠歌を唱えながら三十三ヶ所の観音菩薩霊場に詣で、納経印を受ける西国三十三ヶ所霊場巡礼の風習は、養老二年(718年)に徳道上人によって始められました。
その徳道上人のご廟所であり、西国巡拝開基、西国番外札所でもあるのが、法起院でございます。
極楽はよそにはあらじわがこころ
おなじ蓮(はちす)のへだてやはある
-徳道上人ご詠歌-
極楽は遠くにあるものではありません。
あなたの心の中に求めなさい。
この世に咲く蓮の花と、あの世の蓮の花とはともに同じ蓮の花です。
決して違うものではありません。
b0008289_20472058.jpg
(2008/01/19 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2008-01-31 04:41 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
長谷寺の本堂と回廊
b0008289_20134180.jpg
(2008/01/19 撮影)
長谷寺ネタもそろそろお終い。(我ながら、よー引っ張ったと思いますわ…)
最後に本坊から見た本堂(国宝)の写真をもう一度。
パンフレットには:
徳川三代家光公のご寄進によって慶安三年(1650年)に建立。入母屋造りの正堂と礼堂からなる双堂(ならびどう)形式で、前面に懸造りの舞台が付く大建造物です。
とあります。
写真左下から右上に続く長~い回廊も見えております。

[PR]
by uncleXML | 2008-01-30 04:37 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
弘法大師御影堂(長谷寺)
b0008289_2037516.jpg
(2008/01/19 撮影)
このお堂、どこか奈良絵の図柄の雰囲気がありますね。
長谷寺には見所が沢山あります…。

[PR]
by uncleXML | 2008-01-29 04:35 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
本長谷寺
b0008289_19525353.jpg
▲本長谷寺
長谷寺の創建は奈良時代、8世紀前半と推定されるが、創建の詳しい時期や事情は不明である。寺伝によれば、天武朝の朱鳥元年(686年)、道明上人が初瀬山の西の丘(現在、本長谷寺と呼ばれている場所)に三重塔を建立、続いて神亀4年(727年)、徳道上人が東の丘(現在の本堂の地)に本尊十一面観音像を祀って開山したというが、これらのことについては正史に見えず、伝承の域を出ない。
-以上、Wikipediaより-
また、パンフレットには
長谷寺は、山号を豊山(ぶざん)と号し、朱鳥元年(686年)、道明上人が天武天皇のために「銅板法華説相図」を初瀬山西の岡に安置したことにはじまり、のち神亀四年(727年)、徳道上人が聖武天皇の勅願によってご本尊十一面観世音菩薩を東の岡にお祀りになりました。云々。
とあります。
この立派なお寺はここから始まったのでしょうね。
b0008289_19532088.jpg
▲本長谷寺と五重塔 (2008/01/19 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2008-01-28 04:37 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
長谷寺の五重塔
b0008289_2022212.jpg
長谷寺の五重塔も美しうございます。
さほど高くはありませんが、塔身の丹色と相輪の金色、桧皮葺き屋根の褐色がよく調和しております。
この塔、昭和29年建立で、戦後初の五重塔でもあり、昭和の名塔と呼ばれております。
-お寺のHPの受け売り-
b0008289_2024230.jpg
(2008/01/19 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2008-01-25 04:37 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
長谷寺 本堂
b0008289_20574782.jpg
(2008/01/19 撮影)
「大悲閣」なる扁額の掛かった長谷寺の本堂。
「悲」の字は、「悲しみ」ではなく、「慈悲」の「悲」。
因みに、京都にある清水寺でご朱印をいただくと、「大悲閣」と書いてくださいます。
それはさておき、この長谷寺の本堂(国宝)にも清水寺のような舞台があり、ご本尊は巨大とも言える立派な十一面観音菩薩立像
お参りすると、心から「ありがたい」という気持ちになります。

[PR]
by uncleXML | 2008-01-24 04:39 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
長谷寺のヒヨドリ
b0008289_20535258.jpg
(2008/01/19 撮影)
長谷寺の回廊を上っているときに、母が一羽のヒヨドリを見つけました。
で、すかさず激写。
やや離れた位置でしたが、流石は光学18倍ズーム
威力あります。
どこにでもいて、人を恐れず、鉢植えのキンカンや万両の実をひとかけらの遠慮も無しに食い尽くしてしまう憎たらしい鳥ですが、このときばかりは少し可愛らしく思えましたとさ。

[PR]
by uncleXML | 2008-01-23 04:38 | 花鳥風月・季節物
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
初雪景色
b0008289_2135898.jpg
(2007/01/21 撮影)
昨日の朝、ベランダから見た景色。
生駒山も霞み、墨絵のようなモノトーンの世界…。

[PR]
by uncleXML | 2008-01-22 04:36 | 花鳥風月・季節物
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
長谷寺の法螺貝
b0008289_21101174.jpg
(2008/01/19 撮影)
長谷寺では毎日朝6時に鐘楼から時を知らせる鐘が、正午には鐘と法螺貝の音が響き渡ります。
お寺の象徴でもある長い回廊を母のペースでゆっくり上っているとき、その法螺貝の音が聞こえておりました。
その後暫くしてすれ違ったお坊さん達(↑)。
『こんにちは』とひとりひとりに声をかけてくださいました。
きっとこの方々が吹かれていたのでしょうね。
遅くなりましたが、昨日、例のブツを発送致しました。
22日辺りに届くと思われます。
当選された方は楽しみにお待ちください。

[PR]
by uncleXML | 2008-01-21 04:27 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
長谷寺の冬牡丹
b0008289_21505169.jpg
▲本坊から本堂を望む
「花の御寺」として知られる真言宗豊山派総本山、西国観音霊場第八番、長谷寺
いつも四季折々の花が咲いておりますが、中でも有名なのは桜と牡丹、そして紅葉。
牡丹は長谷寺のシンボルでもあり、「ぼたん祭り」は4月ですが、今は冬牡丹が咲いております。
b0008289_21511037.jpg
▲冬牡丹(その1)
b0008289_21513418.jpg
▲冬牡丹(その2)
b0008289_21515411.jpg
(2008/01/19 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2008-01-20 07:51 | 花鳥風月・季節物
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位