<   2007年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
復活のモッコウバラ
b0008289_22124165.jpg
復活シリーズ第2弾。
昨年の外壁メンテナンスの折に場所の移動を余儀なくされ、その所為か丸坊主の瀕死の状態にまで弱ってしまったモッコウバラ。
全く新芽が出ず、枝も枯れてしまい、『横浜から一緒に来た家族なのに、もうダメかな…』と諦めかけていたところ、少しずつ葉や枝を伸ばし出して、今年はこんなに一杯新芽を出すところまで回復しました。
あとは4月下旬~5月上旬に可愛らしくて美しい真っ白い花を咲かせてくれるかどうか…。
モッコウバラには白花と黄花のものがありますが、黄花には香りが無いのに対して、白花はとても良い香りがします。
因みに全盛期のときの写真は、こちらでございます。

[PR]
by uncleXML | 2007-03-31 05:17 | ガーデニング
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
復活のシクラメン
b0008289_20425756.jpg
一昨年(2005年)の末に植えたシクラメンが昨年の夏を乗りきったものの、この冬には咲かず、「どうなるんだろ…?」と思っていたら今頃になって咲きました。
相変わらず、可憐な美しさでございます。
こういうのも嬉しいですね。
因みに、昨年2月の様子は、こちら

[PR]
by uncleXML | 2007-03-30 04:36 | ガーデニング
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
またまたまた、たかばたけ茶論
b0008289_21414129.jpg
うちの場合、白毫寺にお参りするときのルートは、「春日大社駐車場→ささやきの小径→高畑→白毫寺」か、「県営高畑k駐車場→白毫寺」ですね。
いずれにしても、白毫寺までは少し距離のある坂道で、狭心症の母には辛いのでタクシーを使います。
本当は奈良は歩いた方がいいのですけどね…。
「シンドイ」と言うのを無理に歩かせるわけにもいかず…。
お参りを済ませるとまたタクシーに来てもらって高畑に戻り、たかばたけ茶論でひと休みというのがパターン。
この日、母は「チェリータルトとアッサム・ティー」、私は「チーズケーキとミント・ティー」をいただきました。(ケーキの写真は、こちら
いつもながら、ホッとしますね、ここは。

[PR]
by uncleXML | 2007-03-29 04:38 | お店(飲食)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
白毫寺からの眺望
b0008289_2137334.jpg
▲興福寺の五重塔
大文字送り火でも知られる高円山(たかまどやま)の山麓にある白毫寺からは奈良の街並みが一望できます。
清々しい眺望であります。
b0008289_21374894.jpg
▲春霞の生駒山

[PR]
by uncleXML | 2007-03-28 04:30 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
タミフルはヤバイのか?
最近、タミフルと異常行動死の因果関係が話題になっておりますが、立花隆の「メディア ソシオ-ポリティクス」 第102回 「タミフルに隠された真実 第二の薬害エイズに発展か」を読むと、自分も服用しただけにゾッとしますね…。
この記事ではタミフルの全生産量のなんと70%が日本で備蓄・消費されている異常な状況も報じております。
あと、『薬のチェックは命のチェック』のページとか、「薬害タミフル脳症被害者の会」のページとかも怖さを感じます。
一般的にはインフルエンザの特効薬といえばタミフルしか無いように思われるかもしれませんが、吸引式の別の薬(名称失念)もあって、私が看てもらった医者はどちらでもいいと言っておりました。
熱でフラフラしてシンドイときに吸引式の薬で咽て余計にシンドイ思いをするのが嫌でタミフルにしましたが、次回はその吸引式の薬にしてもらおうと思います。
勿論、そんな事態にならないことを願いますけどね。
以前、『インフルエンザに罹ったら、迷わずタミフル』みたいなことを言いましたが、前言撤回
でも、特効薬はできるだけ早く飲まないと効かないので、余り考えている余裕は無いんですけどね…。
どうするかの判断はご自分で。(追記 2007/03/27)

[PR]
by uncleXML | 2007-03-27 04:42 | 時 事
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
アロマキャンドル
b0008289_4332749.jpg
※かおりさんのアロマキャンドルにTB。

無理矢理申し込んだ開発中のアロマキャンドルのモニター役。
そのサンプルが3種類、こんな感じ(↓)で届きました。
こんな具合(↑)に水に浮かべて使う、フローティングアロマキャンドル。
安全性にも配慮されております。
倉敷で買った紅いグラスに浮かべて点火してみると、見た目もいい感じであります。
こういうキャンドルには、「セラピー効果」や「マイナスイオン効果」、「照明効果」、「消臭効果」があるそうで、炎をじっと見ていると、確かに気持ちが落ち着く気がします。
b0008289_2056034.jpg
更にこんなの(↓)が…。
黒船NOVO RASQ(ノボ ラスキュ)というお菓子。
中のカードに書かれている『「つくりたてをつくりたくて」のQUOLOFUNEのカステラで焼き上げたラスキュをチョコでコーティング』などという言葉を読んで、普段お菓子に縁の無い私は「へ~! 流石に東京はハイカラやな…」などと思っていたら、大阪の会社なんですね、黒船って。
折角ですから、先日京都で買って来たローズヒップティーと一緒にいただきました。
お菓子の値打ちの分からない私ですが、この美味しさは分かりましたよ。
コーヒーの方が合うと思いますが、風邪気味の母にはビタミンが豊富なローズヒップティーが良いと思ったものですからね。
かおりさんのお気遣いに恐縮してます。
こりゃ、相当気合を入れてモニターしなければいけませんね。
真面目にやりますとも!
b0008289_20561196.jpg


[PR]
by uncleXML | 2007-03-26 04:28 | 喜(き)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
白毫寺の白木蓮とメジロ
b0008289_22373655.jpg
(2007/03/21 撮影)
まず、昨日のエントリに載せ忘れた「有楽(うらく)椿」を追加したことをご報告。
あと、安藤美姫さん、昨日は世界フィギュア優勝おめでとうございました。
浅田真央さんは惜しくも優勝を逃しましたが、次回はきっと金メダルだと思います。
とにかく、最高の結果でしたね。久々に感動しました。
さて、白毫寺
「花の寺」の名のとおり、椿だけでなく白木蓮(↑)も美しうございました。
更に、他所のブログでちょくちょく拝見していて、自分も一度撮ってみたいと思っていたメジロがいたのでワンショット(↓)。
あ~、スッとした。
b0008289_22375695.jpg
▲桃の木(かな?)にメジロ

[PR]
by uncleXML | 2007-03-25 07:09 | 花鳥風月・季節物
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
白毫寺の椿(春分の日)
b0008289_2143119.jpg
▲参道の椿 (2007/03/21 撮影)
さて、白毫寺レポート再開。
やはり、こちらのメインは椿(特に五色椿)でございます。
今年最初に訪れたときより華やかさが増していたように思います。
b0008289_214463.jpg
▲五色椿はこんな感じでした。
b0008289_214587.jpg
▲五色椿の落ち花
b0008289_2234324.jpg
▲有楽(うらく)椿
b0008289_215893.jpg
▲参道で一際目を惹いた椿

本日は土曜出勤の日でございまする…。

[PR]
by uncleXML | 2007-03-24 04:44 | 花鳥風月・季節物
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
初めて牛丼を作ってみた
b0008289_20271927.jpg
二度目の白毫寺レポートを開始したばかりですが、ちょっと休憩。
お弁当用の牛肉(オーストラリア産肩ロース)の薄切りが余っていたので、牛丼を作ってみました。
●材料(冷蔵庫にあったもの。とりあえず2人前)
○牛肉 100g
○卵 1コ
○玉ねぎ 半コ
○白ねぎ 半本
○ゴボウ 適量
○ニンジン 少々
○紅ショウガ
●レシピ:
○玉ねぎをスライスして15分置く。
○ゴボウはささがきにして水にさらす。
○出汁400ccに醤油小さじ2、日本酒小さじ2、みりん子さじ2を加え、ゴボウ、牛肉、白ねぎ、玉ねぎ、ニンジンを煮て、最後に溶き卵を加える。
○丼によそったら、紅ショウガを散らしてできあがり。
初めての牛丼作りにも関わらず、途中で味見など全くしませんでしたが、母の評価も上々で美味しうございました。
量も2杯分ピッタリ!
私って、才能あるかも…。
「才能ある!」と思っても思わなくても、ランキングの応援(↓)、よろしくお願い致します。(ぺコリ)

[PR]
by uncleXML | 2007-03-23 04:47 | 男の厨房
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
白毫寺の杏の花
b0008289_21495144.jpg
お彼岸の中日(3月21日)は、先日行ったばかりの白毫寺(びゃくごうじ)に今年二度目のお参り。
五色椿がその後どうなっているかも気になりますが、膨らみきっていた杏の蕾が開いていることを期待して。
ご覧のように、可愛らしい花が咲いておりました。
※追記:私の頭上で咲いているのが杏の花。
b0008289_2150398.jpg
▲本堂前に咲く杏の花

[PR]
by uncleXML | 2007-03-22 04:41 | 花鳥風月・季節物
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位