<   2006年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
東大寺のライトアップ
b0008289_22212214.jpg
7月1日から10月31日までライトアップ・プロムナード・なら2006の一環として、東大寺もライトアップされております。
写真(↑)は、鏡池越しの大仏殿。
昼間の写真は、こちら
※かたちゃんさんの奈良公園のライトアップにTBのお返し。

中国、近畿、東海、北陸、関東甲信の各地方が梅雨明け。
近畿地方は平年より11日遅いらしい…。

[PR]
by uncleXML | 2006-07-31 04:36 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
美のかけはし(京都国立博物館)
b0008289_22465824.jpg
7月15日から8月27日まで京都国立博物館では「美のかけはし」と題する展覧会が開催されております。
開館110年を記念して催されているこの展覧会では、長年に渡って同博物館が調査研究・収集・保管を続けてきた美術品や文化財を拝見することができます。
館蔵品と共に多方面から寄託されている名品を合わせ、国宝26件、重要文化財37件を含む約120件が展示されておりますが、私の目当ては風神雷神図屏風俵屋宗達筆)。
意外に入場者が少なく、『一度本物を拝見したい』と思っていた屏風を間近に見ることができて大満足でありました。
ただし、作品の入れ替えがあって、この屏風は8月6日までの展示になります。(ご覧になる方はお急ぎを)
また、教科書等でお馴染みの「源頼朝像」は、8月8日からの公開となっております。
今回、「京都国立博物館友の会」に入会して入場しました。
奈良国立博物館で毎年開催される「正倉院展」など、全国に4ヶ所ある国立博物館の特別展に年間3回以上行くと仮定した場合にはその方が得であると判断したからであります。
●京都国立博物館友の会・年会費:3,000円
b0008289_22475594.jpg
[PR]
by uncleXML | 2006-07-30 07:08 | ミュージアム
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
鶏ハムとデザート
b0008289_239353.jpg
またまた鶏ハムを作ってみました。
●レシピ:
 ○仕込み編は、こちら
 ○仕上げ編は、こちら
2度目は最初のときより上手くできますね、やっぱ。
お皿もこちらの方が料理が引き立つような…。
b0008289_23365454.jpgデザートは、パイナップルとブルーベリーの寒天ゼリー、プレーンヨーグルトかけ。
この寒天の色がなんか涼しげ。(でしょ?)
[PR]
by uncleXML | 2006-07-29 06:13 | 男の厨房
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
四天王寺
b0008289_2014628.jpg
以前からお参りしたいと思っていた四天王寺
プラド美術館展から少し足を伸ばすことにしました。
593年に聖徳太子が建立とありますから、世界遺産の法隆寺よりも歴史は古く、日本最古の官寺であります。
これまでに何度も焼失、再建を繰り返しておりますが、南北に一直線の伽藍配置は創建当時のままに、四天王寺様式と呼ばれております。
b0008289_20381072.jpg←六時堂
境内中央に位置する雄大なお堂で、昼夜6回 に渡って諸礼讃をするところから六時礼讃堂の名があります。
薬師如来・四天王等をお祀りしており、回向(供養)、 納骨等を行う四天王寺の中心道場でもあります。
※モッチさんの西国三十三ヶ所 番外 四天王寺にTBのお返し。(2006/07/30)

[PR]
by uncleXML | 2006-07-28 04:33 | 名所(その他)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
東大寺 転害門(てがいもん)
b0008289_20174530.jpg
天極堂さんの前の道、国道369号線を北に向かって少し歩くと、右手に東大寺の転害門(国宝)があります。(目の前のバス停は「手貝町」)
車で般若寺や柳生へ行く折に見かけてはいたのですが、なかなか停まって拝見するわけにもいかず、いつかじっくり見てみたいと思っておりました。
この転害門、切妻造り、本瓦葺きの堂々とした八脚門で、天平時代の建造。
天平時代の門で現存するのは法隆寺の東大門とこれのみであります。
手向山八幡宮の祭礼である手掻会の旅所であったことからこの名が付いたとか。
ご覧のように、現在も正面に太い注連縄(しめなわ)が張られております。
[PR]
by uncleXML | 2006-07-27 04:36 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
金柑の花
b0008289_20254776.jpg
昨年は立派な実を沢山つけた鉢植えの金柑。
今年はなかなか花が咲かず、「ダメか…」と思っておりましたが、なんとか咲きました。
柑橘系の花も美しいですね。
一度咲き出すと、次から次へと開花します。
実が付き始めてもポロポロ落ちる場合があるので、後はしっかりとした実になってくれることを願います。

[PR]
by uncleXML | 2006-07-26 04:39 | ガーデニング
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
天極堂(てんぎょくどう)
b0008289_20483557.jpg
※かたちゃんさんの奈良公園(みどり池)にTB。
※凛さんの2005:7月13日(水)にTBのお返し。

吉城園からも近いので、教えてもらった天極堂(↑)でお昼をいただくことにしました。
こちらは、吉野本葛のお店でございます。
b0008289_20582868.jpg
いただいたのは、「葛粥」(↑)。
古代米と吉野本葛を入れて炊いたお粥に好みのトッピングを乗せて、葛あんをかけていただきます。
とてもヘルシーで美味しうございました。
注:お食事ができるのは、奈良本店のみのようです)
b0008289_2155100.jpg
デザートはこちら(↑)。
私は「葛饅頭とお抹茶のセット」(左)。
母は「本日のKudzuデザート」(右)。桃の果肉と葛のゼリーにピーチソースを添えたものでございます。(コーヒー付)

●葛粥:800円
●葛まんじゅうセット:700円
●本日のKudzuデザート(コーヒー付):600円
[PR]
by uncleXML | 2006-07-25 04:35 | お店(飲食)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
吉城園(よしきえん)
b0008289_2043207.jpg
b0008289_2055847.jpg6ヶ月点検のために愛車をディーラに預けて電車で奈良へ。
目的地は吉城園であります。
依水園の隣にあるこの庭園、以前から気になっておりました。
苔の庭(↑)に池の庭(↓)。
依水園に劣らず素晴らしいお庭でございました。
ただ、静かで落ち着けるのは良いのですが、訪れる人が少な過ぎるのが勿体無い…。

●入園用:250円
 (65歳以上は無料)
b0008289_2132596.jpg
※かたちゃんさんの吉城園にTBのお返し。(2006/08/02)

[PR]
by uncleXML | 2006-07-24 04:27 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
プラド美術館展
b0008289_756940.jpg
※モッチさんのプラド美術館展にTB。(と思ったけど、あれ?出来ていない…)

7月15日から10月15日まで、大阪市立美術館ではプラド美術館展が開催されております。
12年前、母の還暦を記念してスペイン旅行に招待した折、このプラド美術館も訪れたのでした。
看板作品は来ていないものの、ベラスケスゴヤムリーリョエル・グレコといったスペインを代表する画家の作品を始めとして、ルーベンスティツィアーノなどの巨匠を含む52作家の81作品が展示されております。
個人として印象的だったのは、スルバランボデゴンという作品。
東京で見て、プラドでも見て、今回大阪で再会。
別々の場所で3度も同じ作品に会うことに何か因縁めいたものを感じます。
プラドを代表する作品は無いとはいえ、私的には行って良かったと思える展覧会でありました。
[PR]
by uncleXML | 2006-07-23 08:28 | ミュージアム
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
眼疾地蔵(仲源寺)
b0008289_22462895.jpg
四条通沿いにある仲源寺。(地図はこちら
通称「眼疾(めやみ)地蔵尊」であります。
雨奇晴好(うきせいこう)」の扁額を掲げた桃山時代の唐門をくぐって、正面の本堂に進めば中央に丈六坐像の大仏が慈眼を垂れ給うておられるのを拝します。
ご本尊、延命地蔵大菩薩であります。
当初は「雨止みの地蔵」と言われ、祇園社や智恩院などへの参詣人が、この地蔵堂でにわか雨の止むのを待ったということであります。
人生の激しい風雨に遭い、この地蔵尊の下に額づけば、人生は「雨奇晴好」。
降るも良し、晴れるも良し。
これが仏教の悟りだそうであります。

[PR]
by uncleXML | 2006-07-22 06:09 | 名所(京都)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位