<   2004年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
ベランダから見る紅葉
b0008289_15878.jpg
最近は月を見ながら朝食を取ったり、帰宅時も外は暗くて気がつきませんでしたが、久し振りにベランダに出てビックリしました。
綺麗な紅葉が見えるではありませんか。
別の方向に見えるケヤキもいい色になっています。
生駒山も日の当たっている部分は色付いているのがよく分かります。
ここのところ、休みの度に京都へ出かけていましたが、こんな身近にも美しい紅葉があったのです。
母は『知ってたけど言うの忘れとった』とか。
私にすれば、「忘れんなよ~」って感じです。
もっと早くに知っていたら、もっと綺麗なところを見られたのでしょうね。
[PR]
by uncleXML | 2004-11-28 15:16 | 紅(黄)葉
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
高桐院(こうとういん)の紅葉
b0008289_1755255.jpg
↑クリックすると拡大表示されます

b0008289_17555127.jpg

この時期の高桐院はまた格別です。
大和の国からは車で1時間半ほどで行けます。

←この雰囲気がいかにも高桐院
b0008289_1824493.jpg
有名な袈裟形の蹲(つくばい)→

高桐院は、細川幽斎の長子、忠興三斎によって1601年に建立された大徳寺の塔頭です。
b0008289_18121680.jpg←ノムラ楓

この時期は観光客が特に多いので、朝早くに訪れることをお奨めします。
b0008289_1815837.jpg庭園を拝観しながらお抹茶をいただくこともできます。
とても贅沢な時間です。

■拝観料:400円
■ご朱印料:300円
■お抹茶:500円
■駐車料金:500円
[PR]
by uncleXML | 2004-11-23 18:18 | 紅(黄)葉
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
浄瑠璃寺(じょうるりじ)の紅葉
b0008289_22241047.jpg
b0008289_22244216.jpg浄瑠璃寺は京都府加茂町にありますが、何故かガイドブックでは「奈良・大和路」編に載っています。
それ程京都よりも大和の国に近い場所にあります。
大和の国に移住して間もなくここを訪れ、すぐに気に入ってしまいました。
b0008289_22325188.jpgその折に「ここが紅葉したら綺麗だろうな~」と想像していました。
期待通りの美しさです。
「これぞ日本!」といった感じです。


蓮池越しに見る阿弥陀堂→

b0008289_22373487.jpg阿弥陀堂には九体の阿弥陀如来坐像が鎮座し、極楽浄土を想わせます。
ある意味で俗化してしまった京都とは異なり、ここ当尾(とうのお)は昔のままの静かな良さがあります。
また、お庭を拝見するだけなら拝観料は要りません。

門前のあ志び乃店の「とろろ定食」もオススメです。


←紅葉を着飾った三重塔
b0008289_2247646.jpg
黄金色に輝く楓→


総合的にまとまった美しさとしては、今年私が見た紅葉ではここが一番かも知れません。

■拝観料:300円

[PR]
by uncleXML | 2004-11-21 22:54 | 紅(黄)葉
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
神護寺(じんごじ)の紅葉
b0008289_21421971.jpg阪急嵐山駅から高雄行きのバスに乗りました。
30分程度乗っている間も車窓から見える紅葉が綺麗でした。
高雄に着いて神護寺へ行くには徒歩しかありません。
それも長く険しい石段を登ったり下ったり…。
b0008289_21481880.jpg「いったいいつになったら着くのだろう」という思いでしたが、こちらも大勢の人出でした。
しかし、途中の紅葉も見事で「これぞ紅葉!」という感じでした。

清滝川にかかる紅葉→

b0008289_21513216.jpg←やっとの思いで神護寺に到着です。

さすがに今年見た紅葉では一番華麗な美しさでした。
b0008289_2157581.jpgしかし、金堂へ行くにはまだ石段を登らなければなりません。(→)
綺麗なものを拝見するには努力が必要なのです。
本当に険しい石段の連続ですが、もうじき71歳になる母も登りきったのですから大抵の人は大丈夫でしょう。
b0008289_222574.jpg←神護寺で一番人気だったモミジ

■拝観料:400円
■ご朱印料:300円
■バス代(片道):680円

[PR]
by uncleXML | 2004-11-21 22:08 | 紅(黄)葉
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
宝厳院(ほうごんいん)の紅葉
b0008289_21271234.jpg京都の嵐山にある天龍寺の塔頭宝厳院の庭園も素晴らしいと聞いて出かけました。
いつも人出の多い嵐山ですが、この時期はまた格別です。
宝厳院は、桂川沿いの道を西に歩いた突き当たりにあります。
←渡月橋
b0008289_2128625.jpg
宝厳院の入口→

大勢の人が入口で列を作って並んでいました。
宝厳院は3年前、100数10年ぶりに公開されたので、ご存知ない方も多いかも知れません。
b0008289_21285287.jpg←獅子吼の庭

禅僧、策彦周良禅師によって造られた名園で、嵐山を巧に取り入れた借景式枯山水庭園。
b0008289_21293648.jpg
落ち葉もまた綺麗なものです→

青嶂軒という茶席でお抹茶をいただくこともできます。

■拝観料:500円
■お抹茶:500円
[PR]
by uncleXML | 2004-11-21 21:31 | 紅(黄)葉
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
真如堂(しんにょどう)の紅葉
b0008289_17395770.jpgJR東海のコマーシャルでも有名な真如堂
東福寺と同じ京阪沿線にあるので、少し足を伸ばして丸太町まで行き、タクシーを乗り継いで行ってみることにしました。

←本堂へ続く参道にて
b0008289_17404197.jpg
この感じ、大好きです→

b0008289_17412188.jpgこちらは、お庭の紅葉を見せていただくだけなら拝観料はいらないのです。
ああ、なんという幸せ。
b0008289_17415483.jpg
三重塔も立派でした→

真如堂のご本尊は阿弥陀如来立像。
拝観料を支払って本堂に入ると、東山や比叡山を借景とした枯山水庭園「涅槃の庭」も見ることができます。
■拝観料:500円
■ご朱印料:300円
[PR]
by uncleXML | 2004-11-21 17:46 | 紅(黄)葉
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
東福寺(とうふくじ)の紅葉
b0008289_16315019.jpgもう随分前、京都の紅葉に魅せられたきっかけとなったのが東福寺の紅葉でした。
東福寺に限らず、京都のお寺の庭は計算し尽くされた美とでも言いましょうか、他ではちょっと見られない美しさがあります。
←有名な「通天橋」
b0008289_16382299.jpg
何も言うことはありません→

b0008289_16402235.jpg←通天橋からの眺めは絶品!

風にうねるような錦を初めて目にしたときは、本当に感動ものでした。
以来、この時期になると毎年のように見に来るようになりましたが、自然は難しいもので、あのときの美しさに再会することはできていません。
b0008289_1649587.jpg
開山堂に通じる回廊脇の紅葉→

この木の紅葉はとても上品な色合いで、今年一番の木ではないかと思われます。
b0008289_16534776.jpg今年も私の心の中にある美しさに再会することはできませんでしたが、それでもやはり綺麗なものです。
ひょっとしたら、最初の印象を過大に美化し過ぎて抱いているのかも知れませんが、いつかまた会えるような気もします。
■拝観料:400円
[PR]
by uncleXML | 2004-11-21 17:03 | 紅(黄)葉
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
銀閣寺(ぎんかくじ)の紅葉
b0008289_184602.jpg続いて「見頃」と伝えられる銀閣寺へ。
「銀閣寺」は通称で、正式名称は「東山慈照寺(とうざんじしょうじ)」と言います。
今日は「本堂」「東求堂」「弄清亭」の特別拝観も行われていました。

←銀沙灘と向月台越しに銀閣
b0008289_185636100.jpg
まだ綺麗に残る苔と旬の紅葉→

銀閣寺の苔がこれほど見事なものとは知りませんでした。
b0008289_18595286.jpg←う~む、確かに「見頃」です
b0008289_1924387.jpg
綺麗、綺麗→

b0008289_194813.jpg←紅葉越しに銀閣を望む

銀閣寺は、情報通りの「見頃」でした。
こちらも紅葉の時期に訪れたのは初めてで、想像以上の綺麗さにはちょっと得した気分です。
■拝観料:500円
■特別拝観料:2,000円(高い!)
[PR]
by uncleXML | 2004-11-14 19:08 | 紅(黄)葉
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
三千院(さんぜんいん)の紅葉
b0008289_1895494.jpg今年も紅葉の季節がやって来ました。
昨年までと違って、今年は京都まで車で1時間半程です。
気楽な「散歩」みたいなものです。

ということで、京都観光タクシーの情報を参考にまずは大原の三千院へ。
お正月に1度訪ねたことがありますが、紅葉は初めてです。
客殿で庭園(↑)を鑑賞しながらお抹茶をいただきました。
b0008289_18195147.jpg
朱雀門(→)越しの紅葉

b0008289_18235664.jpg←往生極楽院

986年に建立された三千院の原点とも言える御堂。
恵心僧都が父母の菩提を弔うために姉安養尼とともに建立したと伝えられています。
b0008289_1826876.jpg
境内にはこんな可愛い童地蔵も→

b0008289_18301352.jpg←円融房

紅葉は少し終りかけの印象ながら、まだまだ充分な綺麗さが残っていました。
■拝観料:600円
■お抹茶:500円
■ご朱印帳:1,000円
■ご朱印料:300円(x2)
[PR]
by uncleXML | 2004-11-14 18:44 | 紅(黄)葉
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
InDesignで完全自動組版
b0008289_47185.jpg37,000点余り、約2,000ページのカタログをオートマチックに組み上げてしまうシステムに取り組んで数ヶ月、やっと形になってきました。
XMLで記述されたデータを読み込んで、自動組版をしてからPDFの生成まで17時間くらいでしょうか。
PCはPentium IVの3GHz、3GBのRAMを積んでいますが、実際に使用するのは320MB程度です。
使用するレイアウト・ソフトはAdobeInDesign CS
「コンピュータを使う以上、人間が楽にならなければいけない」がモットーの我社が追求するのは「完全自動組み」です。
それが実現しつつあります。
オペレータは適当にメニューの設定をして「実行」ボタンをクリックするだけ。
退社前にボタンを押しておけば、翌日の朝には組みあがっているという寸法。
楽なもんです。(開発者以外は)
このカタログには「xxxページ参照」みたいな箇所もありますが、当然そのノンブル番号も自動的に挿入します。
更に面白いことは、「xxxページ」の部分にハイパーリンクが埋め込んであって、PDFを生成した時にはそのリンクをクリックすると当該ファイルの当該ページの当該部分がピッと表示されるようになっています。
こういうことを追及すると、印刷の形態が変わってしまうかも知れません。
分厚いカタログを持って来て、ページをパラパラめくって自分が欲しい情報を目で追う必要がなくなりますから。
印刷屋が印刷機を回さない時代が来るかも知れませんね。
同時にInDesignの長所も欠点も見えてきました。
1番の欠点はメモリを使い過ぎること。
ていうか、プロのソフトウエア・エンジニアの仕事とは思えない部分でもありますが、メモリが足らなくなったときの配慮が全くされていなくて、「無尽蔵にあるもの」として作られているようです。
3GBのRAMを積んでいても、2,000ページのブックは作れるけどPostScriptファイルやPDFの作成はおろか、プリントすらできないといったバカバカしいことが平気で起きたりします。
「なんで150ページ印刷するのにメモリ1GBも使わなあかんねん!」て感じで。
それをまた何とかするのが醍醐味であったりするわけですがね。
[PR]
by uncleXML | 2004-11-14 10:29 | お仕事の話
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位