<   2004年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
ストライキ
遂にプロ野球選手会によるストライキが決行されました。
大阪近鉄バッファローズオリックス・ブルーウエーブの合併に伴う選手の待遇の確保が目的のようです。
気持ちは分かりますが、しかし、何か変な気がします。
プロ野球経営もビジネスですから、ビジネスとして成り立たなくなれば統合合併や売却、廃業は当然のことです。
それに伴って余剰の社員(選手)が整理されるのもこれまた当然のことです。
会社も生き物であって、社員を切り捨ててでも自分は生き残ろうとします。
プロ野球の選手は特別な人種ではありません。
他人より野球という分野で優れた能力を持っているからだけでなく、明日をも知れない職業だから、一般の人より遥かに多い収入を得ているのです。
退職金も無いようですしね。
どこに行っても第一線で活躍できる自信がなければやるべきではありません。
「プロ」とはそういうものだと思います。
そのへんのところ、「ちょっと考えが甘いんじゃないの?」という気がします。
[PR]
by uncleXML | 2004-09-18 21:29 | 時 事
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
姫睡蓮ふたたび
b0008289_21163323.jpg
今年は随分出遅れた姫睡蓮の2コ目の花が開きました。
大和の国に移住してすぐに今の場所に置いてやっていたら…とちょっと悔やまれますが、この場所ならちゃんと花を咲かせることが確認できて、内心ホッしています。
来年の春先に土換えをしてやれば、もっと元気になるでしょう。
写真は花が開き始めたときのもので、母が撮ってくれた数カットのうちの1枚です。
開花の初日に限って、とても美しい水玉が花の真中にぽつんと乗っていて、一際魅了されます。
花の下方に絶滅危惧種であるクロメダカも一緒に写っていますね。
横浜から一緒に移住してきたうちの一匹です。
今年の睡蓮鉢ではもう何匹かの新しい命が生まれていて、今もちっこいのがピコピコ泳いでいます。
[PR]
by uncleXML | 2004-09-15 21:34 | 姫睡蓮
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
葛(くず)
b0008289_19585222.jpg京都で「くずきり」といえば鍵善(かぎぜん)が有名です。
葛(くず)といえば「吉野葛」。
大和の国では道端のそこここに葛の群生が見られます。
うちの母は、こちらへ移り住んでから「葛の花が見てみたい」と口癖のように言っておりました。
しかし、群生は到る所で見られるものの、今まで葛の花を見る機会はありませんでした。
b0008289_2074573.jpgネットで調べても花の時期は8月とか9月とか…はっきりしません。
そんな折、花に水をやろうとベランダに出たところ、雑木林の葛の葉の間に赤紫色のものを発見しました。
双眼鏡で見ると、間違いなく花であることが確認できました。
こんな近くにありました。
「灯台下暗し」とはこのことですね。
母も念願が叶って喜んでおります。

■鍵善の「くずきり」:900円
[PR]
by uncleXML | 2004-09-12 20:18 | 花鳥風月・季節物
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
地震
5日に引き続いて、先程また地震がありました。
関東のそれと違って、こちらのは長いです。
「いつまで続くんや」てな感じで。
収まっても、感覚的に身体はまだ揺れている感じがします。
最近のやつが特別なのかも知れませんけど。
なんせ、関西の地震は初めてですから。
大型の台風は来ているし、ヤな気分です。
[PR]
by uncleXML | 2004-09-07 09:02 | その他いろいろ
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
元興寺(がんごうじ)
b0008289_21253819.jpg阪奈道路を走って奈良の街に入り、興福寺の駐車場へ車を入れました。(駐車料金:900円)
そこから東大寺方面へ歩いて下下味亭喫茶(かがみていきっさ)(←)でチキンカレー(800円)とコーヒーを注文。ここの自家焙煎コーヒー(400円)は定評があります。
b0008289_2137252.jpgそこからまた歩いて猿沢池(→)の横を通り、商店街を抜けて元興寺へ向かいます。
b0008289_21405380.jpg元興寺は、596年に蘇我馬子によって飛鳥に建立された法興寺(飛鳥寺)が、平城京遷都に伴って移され、寺号を元興寺と改めたものです。
かつては奈良町全体を境内とする広大な寺院も、今は極楽坊本堂(←)と禅室を残すのみですが、世界遺産に登録されています。
b0008289_21511477.jpgいかにも「奈良のお寺」といった感じの落ち着いた雰囲気がそこにはありました。

境内にはこんなお地蔵様も→

■拝観料:400円
■ご朱印料:300円
[PR]
by uncleXML | 2004-09-05 21:55 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
相国寺(しょうこくじ)
b0008289_2323332.jpg今日は車で京都の相国寺に行って来ました。
京都五山の1つで、臨済宗相国寺派の総本山、かの夢窓疎石が開祖ということで、かなり期待して行きました。

方丈と愛車です→

b0008289_2329387.jpg←こちらは法堂

着いたとき、「なんか変だな」と思いました。
拝観料を支払う受付もなければ、方丈の扉も閉まっています。
賽銭箱すらありません。
どうなってるんだろ?…
…なんと、このお寺は、春と秋の年2回しか一般公開しないということが分かりました。
こういうお寺もあるんですね。
片道2時間もかけて、何しに行ったんだろ…。
トホホ。
[PR]
by uncleXML | 2004-09-04 23:43 | 名所(京都)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
自動組版
b0008289_1952481.jpg
組版、特に大量のページ物を扱う業者にとって、人手を介さずコンピュータにページアップさせる「自動組版」は積年のテーマになっています。
同じ投資をするなら、人を雇うよりコンピュータなどの機材やソフトウエアに金をかけた方が効率はいいですからね。
不平や不満も言いませんし。
しかし、所謂DTP(Desk Top Publishing)は、当初からWYSIWYG(What You See Is What You Get)を基本としているため、操作の習得が楽な反面、オペレータが画面に張り付いて作業をしなければならず、「生産性」に難点がありました。
「熟練」を必要としないので賃金の安い若者を第一線で使える一方で、大量の仕事をこなすにはパソコンと人を増やすしかありませんでした。
人を安く使えても、コストを下げる(利益を増やす)ことには繋がらなかったわけです。
ここで、面白いソフトウエアとして、Adobe InDesignがあります。
Apple ScriptやVBA、JavaScriptといった比較的平易な言語を使って、無人で仕事をさせることができます。
ただし、「既存の機能」しか使えません。
一方、InDesignに特徴的なことは、開発当初からCOM(Component Object Model)の技術を導入していて、その全てがプラグインで構成されていることです。
この技術を利用すると、既存の機能で不足な場合には、自分でプラグインを作って新しい機能を追加してやることができます。
さてこのInDesign、数千ページの自動組版に耐えることができるでしょうか。
挑戦です。
…ていうか、もうケツに火がついているんですけど。
[PR]
by uncleXML | 2004-09-03 20:35 | お仕事の話
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位