<   2004年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
b0008289_21184340.jpg
いつものように、生駒山と向き合いながら朝食を取っていると、突然虹が出現しました。
ベランダに出てみると、山麓から立ち昇って綺麗な弧を描き、生駒山をすっぽりと囲むような大きな虹でした。
虹の根元まではっきりと見えたのは初めてです。
こちらでは、横浜では見ることの無かった一種不思議な光景を時々目にすることがあります。
「何かいいことあるかな~」と思っていたら、快調に仕事が捗りました。
しかし、超大型の台風16号が接近しています。
風雨がとても強く、各地で大きな被害が出ています。
近畿地方には深夜に最も接近するそうです。
大した被害が出ないことを祈ります。
[PR]
by uncleXML | 2004-08-30 21:36 | 生駒山
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
祈りの道
b0008289_21384668.jpg大阪市立美術館で開催されている特別展「祈りの道 ~吉野・熊野・高野の名宝~」を見に行って来ました。
東生駒から近鉄奈良線で鶴橋に出て、JR環状線に乗り換えて天王寺で降ります。
天王寺公園に入ると、通天閣が見えました。
b0008289_21445811.jpg当日の入場料は「1200円」ですが、天王寺駅で前売り券を「1000円」で売っていました。
それを買うために並んでいると、どこかのオバハンが割り込もうとするので、「こっちが先やで!」と注意してあげました。(関西では黙っているとモラルに反することでもまかり通ってしまいます)
金峯山寺の外で見られるのは今回が最初で最後と言われる「蔵王権現像」を始めとして、2体の円空仏や宝剣、素晴らしい曼荼羅の数々は一見の価値ありです。
b0008289_2203472.jpg名宝の数々を堪能し、気がつけば夕刻です。
何年か振りに鯨を食べたいと思い、日本橋(にっぽんばし)にある「西玉水」というお店に行くことにしました。
生さえずり(鯨の舌)の酢味噌かけや大豆と一緒に煮たもの、尾の身のお造りや網焼き、名物の「ハリハリ鍋」など一通りいただいて、大満足です。
ただし、かなりお高いので、もう行くことはないでしょう。
b0008289_22332018.jpg
帰りは、食後の散歩も兼ねて、道頓堀を通って近鉄難波駅から電車に乗ることにしました。

お馴染みの「くいだおれ」人形です→

↓戎橋(別名:ひっかけ橋)の傍にあるこのネオンサインを見ると、私は何故かハリソン・フォードの映画「ブレードランナー」を想い出してしまいます。b0008289_22344096.jpg
「ブラック・レイン」じゃなくてね。
「ブレードランナー」と言えば、これまた何故か台北の街を連想してしまいます。

大和の国に移住してもう4ヶ月、東生駒から大阪の繁華街に出るのは意外と簡単であることを発見した一日でした。
[PR]
by uncleXML | 2004-08-28 22:54 | ミュージアム
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
責任転嫁
うちが納品したPDFを、印刷するために別の業者に渡したらしいんですよ。
今まで1度も付き合いの無いその業者から電話があって、そのPDFをAcrobat Readerで見るとちゃんと見えるが、プリントすると文字が消えたり位置がずれたりすると言います。
うちが納品したPDFがおかしいんじゃないかとね。
私が電話を受けたわけではありませんが、Acrobat Distillerのバージョンは幾つだとか何とか、知っている言葉を精一杯並べて責任がうちにあるかのような話し振りだったようです。
そのPDFはAdobe InDesignで作成したもので、Distillerは使っていないと説明してもよく分からない様子でした。
PDFはDistillerでしか作れないと思い込んでいるようです。
しかも、InDesignが生成するPDFは必ずフォントがエンベッドされているんです。
文字化けや文字ズレが起こる筈はないんですよ。
それでも、うちのPDFに問題があることを完全には否定できませんから、そのような不都合が起きる可能性を想定して、1つ1つ検証しなければなりません。
MacintoshでもちゃんとMSゴシックが表示されて、その通りにプリントされるかとか、いろいろ…。
「そんなことはあり得ない」と言い切るためには、そうなる可能性を全て否定し、それを証明しなければならないので大変なエネルギーを使います。
しかし、業者が言うような現象は確認できません。
そうこうするうちに、先方が新しく導入したソフトでうちのPDFに何らかの操作をして、プリントしたということが分かって来ました。
故意かどうか、最初はそんなことは一言も言わなかったので、都合の悪そうなことを伏せていたのかも知れません。
そのソフトがうちのPDFを壊していたんですね、きっと。
むこうもそれを否定しませんでしたから。
普通の感覚から言えば、このような場合はまず自分(のした事)を疑わなければいけないんです。
他社の責任としてそれを追求するならば、余程の確証がなければいけないんです。
そのように推定される論理的根拠を1つ1つ列挙して。
おそらく本人はそうだと気付いていないでしょうが、たちの悪い責任転嫁と言わざるを得ません。
業務妨害とも言えるでしょうか。
大迷惑です。
しかし、こういう迷惑野郎は結構いるんでしょうね。
本人がそうだと気付いていないだけで。
[PR]
by uncleXML | 2004-08-27 21:11 | その他いろいろ
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
続・姫睡蓮
b0008289_20401773.jpgどうにも、この目で見なければ収まらない…、そう思いました。
今年最初であることは間違いありませんが、同時にこれが最後かも知れないのです。
私の仕事はいつでもどこででもできますが、この花は今を逃したら来年まで待たなければなりません。
それ程気の長い方ではないし、来年、いや明日でさえ私が生きてこの世にいる保証はありません。
b0008289_20564310.jpgそれに、姫睡蓮の花は2日目が1番綺麗なんです。
今この目で見ておかなければ大事に育ててきた意味がない…、そう思いました。
早めに仕事を切り上げて帰宅すると…、咲いていました。
直径4cm程の小さな花ですが、姫睡蓮としては標準サイズでしょうね。
水面に浮かんだその姿は、何とも言えず優美で凛としたものがあります。
明後日にはもう開くことはないでしょう。
その「はかなさ」にも心惹かれるものがあります。
見ておいて良かったと思います。
[PR]
by uncleXML | 2004-08-26 21:09 | 姫睡蓮
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
開花
b0008289_21324099.jpg遂に姫睡蓮が開花しました。
しかし、私は仕事なんぞにかまけていたために、その神々しいまでの美しさを目にすることはできませんでした。
まことに残念です。
普通の睡蓮なら朝から花を開くものもありますが、ヒツジグサ系の姫睡蓮はお昼過ぎ(未の刻)に開き始めて夕方には花を閉じてしまいます。
今日の開花を予想して急いで帰宅したのですが、花は閉じかけていました。
まことに残念です!
しかし、大和の国に移住してから余り調子が良くなかったこの姫睡蓮が、今年も花を咲かせてくれたことは大きな喜びです。
明日は早退して花を見たいとも思いますが…、社長に何て言おうか…。
この写真は、母が撮っておいてくれたものです。
感謝!
[PR]
by uncleXML | 2004-08-25 21:43 | 姫睡蓮
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
リンクのアンダーライン
本文のリンクに強制的にアンダーラインが引かれてしまうのが嫌でした。
CSSで定義されていることは予測できましたが、変更の仕方が分からず、
<a href="…" style="text-decoration:none">・・・・・</a>
のように自分でスタイルを指定していましたが、面倒でした。
使っているスキンを編集して「マイスキン」にできることを知って、CSSの「DIV.POST_BODY A:LINK」、「DIV.POST_BODY A:VISITED」および「DIV.POST_BODY A:ACTIVE」の内容を書き替えてみました。
b0008289_1963998.jpg
▲こんな感じでしょうか。(画像をクリックすると綺麗に見える筈)
何かとカスタマイズをしたがるのは、エンジニアの性(さが)でしょうかね。
やり方さえ分かればこっちのもの。
少しずつイジッてみようと思います。
[PR]
by uncleXML | 2004-08-25 15:53 | その他いろいろ
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
當麻寺(たいまでら)
b0008289_1818479.jpg「今日は京都の気分じゃない」ということで、以前から1度行ってみようと思っていた當麻寺へ。
當麻のある奈良県の葛城地方には、高天原の天孫降臨などの神話や伝説が数多く語り継がれています。
また、當麻寺といえば中将姫伝説が有名で、ご本尊はその中将法如が蓮糸で織ったと伝えられる浄土曼荼羅となっています。曼荼羅のレプリカも売っていましたが、3万円と聞いて諦めました。
拝観料500円で、曼荼羅堂・金堂・講堂を拝観できます。
b0008289_1825463.jpg池には美しい蓮が咲いていました。
當麻寺は「花の寺」としても有名ですが、蓮も終わりに近い時期にも関わらず、綺麗な花でした。
塔頭(たっちゅう)の1つ、西南院(拝観料:300円)には見晴台があったり、水琴窟を楽しむことができます。
「花の寺」として有名なのは、この塔頭によるものと思われます。
西南院の書院では、素晴らしい庭園を眺めながらお抹茶(400円)をいただくこともできます。
寺の駐車場はありませんが、すぐ傍に民営駐車場(500円)があります。
1度は訪れてみるべきお寺の1つです。(ご朱印料:300円)
[PR]
by uncleXML | 2004-08-22 18:49 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
姫睡蓮
b0008289_22371413.jpg今は大和の国(奈良県)の住人ですが、転勤でこの地に住むようになる今年4月以前、横浜にいたときからベランダで「姫睡蓮」を育てています。
昨年は数多くの花を咲かせて、私の目を楽しませてくれました。
大和の国に移住するときにも、自分の車で大事に運んでやりました。
しかし、環境が変わって日当たりの具合が悪いのか、今年は葉は出ても花芽は全く出ませんでした。
姫睡蓮の季節は6~8月ですから、「今年はもう花を見れない」と諦めていたのですが、今朝ふと見ると小さな花芽が水面に顔を出していました。
感動的でした。
小さくても綺麗な花を咲かせてくれることを祈っています。
[PR]
by uncleXML | 2004-08-21 22:46 | 姫睡蓮
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
薬師寺
b0008289_2232599.jpg薬師寺は奈良を代表するお寺の1つで、私の好きなお寺の1つでもあります。
金堂にある国宝の薬師三尊像(薬師如来・日光菩薩・月光菩薩)はあまりにも有名です。
また、世界遺産にもなっています。
お盆の時期にはライトアップもしていますが、近鉄タクシーを利用するか、奈良交通の観光バスでないと拝観はできません。
それを知らなかった私は残念ながら中に入ることはできませんでしたが、塔は外からでも綺麗に見ることができました。
写真は1981年に復興された西塔です。
■拝観料:800円
■駐車場:500円
[PR]
by uncleXML | 2004-08-21 22:27 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位