カテゴリ:名所(その他)( 56 )
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
南京町
b0008289_6213843.jpg
「カフェラ」で一服した後は、近くにある南京町へ。
横浜に住んでいたときは近かったので中華街で朝粥をいただくこともよくありました。
今は遠いということもあって、越して来て8年余りになるのに南京町を訪れたのは初めてでした。
日中関係が悪化していることもあってか、独特の発音で呼び込む声も耳障りで良い感じはせず、食事も買い物もしないで通り抜けただけでした。
もう行くことも無いでしょう。
喪中はがきの手配も終わり、後はそれを投函するのみ。
母に関して年内にするべきことは無くなりました。
気に掛かっていたことが片付いてやっと一息って感じです。

[PR]
by uncleXML | 2012-10-06 06:35 | 名所(その他)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
赤目四十八滝
b0008289_20185094.jpg
▲オオサンショウウオ
先週末の3連休2日目、以前から一度行ってみようと思っていた「赤目四十八滝」へ。
久々の車での遠出です。
三重県に足を踏み入れるのも私にとって初めてのことになります。
この日も暑くてどうなることかと思いましたが、日陰は涼しくて過ごし易かったです。
48もある滝のうち、4つ目の先が急な階段になっているのを見て、引き返しました。
根性無しでございます…。(どこぞの腑抜けた政治家ほどではないと思いますけどね。ていうか、彼らには「恥知らず」が相応しいかな…。情け無い…)
b0008289_2019119.jpg
▲行者滝
b0008289_20191599.jpg
▲霊蛇滝
b0008289_20192665.jpg
▲不動滝

[PR]
by uncleXML | 2010-09-25 04:35 | 名所(その他)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
閑谷学校
b0008289_21364777.jpg
私の予想ではこの1週間前に桜が満開になる筈だったのですが、寒い日が続いて開花が遅れ、この日が見頃ということで倉敷に着く前に「閑谷学校」に立ち寄ることにしました。
この学校は江戸時代に建てられた岡山藩直営の庶民のための学校で、社会の教科書にも載っていたと記憶しています。
岡山は昔から教育に力を入れていて、我々の時代でも全国比較で成績の良い県だったのですが、今はどうなんでしょうね…。
資源の無い日本は学力と技術を磨かなければ何の取り柄も無いと思うのですが、国が「ゆとり教育」なんて悠長なことを言っているようでは困ります。
漸くその見直しが始まったようですが、もっと早く手を打てなかったのでしょうか…。
子供の学力低下に対して誰も責任を問われないことも問題だと思います。
民間企業ならそんなことはあり得ませんからね。
ともあれ、初めて訪れたにも関わらず、桜は満開だし、なんだか懐かしい記憶が蘇って来るような場所でした。
b0008289_21365962.jpg
▲講堂(国宝。瓦は備前焼)
b0008289_2137881.jpg
▲門から外を眺めると満開の桜
b0008289_21372063.jpg
(2010/04/03 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2010-04-09 04:36 | 名所(その他)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
奥之院(高野山)
b0008289_20493869.jpg
以前、総本山金剛峯寺にはお参りしたので、今回は奥之院を目指すことにしました。
奥之院までの参道沿いにある20万基を越える諸大名の墓石や祈念碑、慰霊碑には圧倒されます。
命を懸けて戦った者同士がここに集まっているのを見ると、誰しも最後は弘法大師のもとで安らかに眠りたいと願うのでしょうか。
御廟の橋のところで母は『私はここからお参りさせてもらう』と言うのを『もう少しだから』となだめてやっとのことで念願の奥之院へ。(橋からは大した距離ではないのですが、『ひょっとして足でも痛くなって迷惑をかけては…』という不安が過ぎったのでしょう)
お堂の奥には弘法大師が入定されている御廟がありました。(御廟の橋から先は撮影禁止)

[PR]
by uncleXML | 2009-11-06 04:35 | 名所(その他)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
渡岸寺(向源寺)
b0008289_20312660.jpg
▲山 門
折角ここまで来たのだからどこかに寄って帰ろうと思い、滋賀県のガイドブックを見ていたら一時間程北へ行った高月町にある「渡岸寺(どうがんじ)」(別名:「向源寺」)に国宝の十一面観音菩薩立像があるということで、そちらに向かうことにしました。
古い歴史を持つ関西では「え゛っ! こんな所に…?」と思う場所にスゴイものがあって驚かされることがよくありますが、ここもそのひとつ。
長閑な片田舎に立派なお寺があって、観音様は本堂とは別棟の観音堂におられました。(拝観料:300円)
できるだけ遠くにいる衆生まで救おうとされる長い手。
ちょっと腰をひねった艶めかしい立ち姿。
こう言っては罰が当たるかもしれませんが、奈良の法華寺の観音様にも共通する色っぽさがなんとも…。
ここまで足を伸ばした甲斐がありました。
因みに国宝に指定された十一面観音像は全国に7体。
その全ては近畿地方にあり、私はこれで5体を拝見することができました。
b0008289_20313669.jpg
▲本 堂

[PR]
by uncleXML | 2009-09-15 04:33 | 名所(その他)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
玄宮園
b0008289_2175998.jpg
彦根城の天守閣を後にして、『来た道の方が楽だった。誰も来ないし、道間違ってんじゃないの?』と母にぶーぶー言われながら足元の悪い坂道を下って行くと、大池泉回遊式旧大名庭園の「玄宮園」の入り口。
お庭に入って振り返り、見上げれば天守閣。
良い眺めでありました。
この景色を見ながら日陰でひと息つくと、母のぶーぶーも治まり、万事めでたし、めでたし。

[PR]
by uncleXML | 2009-09-09 04:37 | 名所(その他)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
彦根城
b0008289_2058953.jpg
さて、改めて彦根城
近世のお城で天守閣が残っているのは12ありますが、そのうち国宝に指定されているものは4つ。
犬山、松本に続いてこの彦根で3つを制覇しました。(残るは姫路城…)
お城の天守閣に上るのが大好きな母ですが、『もう無理だろうから、あんただけ上って来なさい』と言っておりました。
それが着いてみると『やっぱり上る』と言い出し、60度もの傾斜のある階段を上って最上層へ。
母より若くても途中でリタイヤされる方もおられましたから、まだまだ達者なものです。
ありがたいことですね。
b0008289_2058196.jpg
▲天守からの眺望(湖上に浮かぶのは多景島)

[PR]
by uncleXML | 2009-09-08 04:37 | 名所(その他)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
六甲山ホテル
b0008289_20483213.jpg
今回宿泊したのは六甲山ホテルでした。
本館海側が満室だったので予約したのは旧館。
本館より1万円も安いし、まあいいかということで。
80年の歴史を誇ると聞いて奈良ホテルのようなクラシックな雰囲気を期待したのですが、中はいたって普通の部屋…。
ま、寝られればいいんです。
ヨーロッパではスーツケースを開ける場所も無いような狭苦しい部屋に泊まったこともありますし、それに比べれば全然マシ。
朝起きて外を見るとミルクを流したような濃い霧…。
まるで煙のように動いておりました。
それを眺めながらのブフェスタイルの朝食は、これまた普通…。
何もかもが普通でしたが、普通じゃないことがひとつ。
今では当たり前だと思っていた便座のお尻洗いが無い…。
付けましょうよ、それくらい。普通に…。
そうこうするうちに霧も晴れ、帰路に着いたのでありました。
b0008289_20484498.jpg
▲霧(雲?)に霞むホテルの玄関

[PR]
by uncleXML | 2009-08-27 04:37 | 名所(その他)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
ホール・オブ・ホールズ六甲
b0008289_20321899.jpg
▲ホール・オブ・ホールズ六甲
六甲ガーデンテラスを後にして、次に向かったのは「ホール・オブ・ホールズ六甲」。(この周辺の駐車場は500円の共通券で一日中どこへでも泊められるので助かります)
「なんじゃ、そりゃ?」的な名前ですが、古くて珍しいオルゴールを集めたミュージアム。
六甲高山植物園との共通券にするとお得です。
オルゴール・コンサートを聴いたり、館内の「シュトラウス・カフェ」でお茶したりと結構楽しめました。(コンサートの進行役のおねいさんが綺麗)
ミュージアムショップで『何か…』と物色していてジブリのキャラクターにオルゴールを仕込んだものを買おうかどうしようか迷った挙げ句、『どうせ2~3度聴いたらそれでお仕舞い…』と結局ここでも何も買わず…。
「迷ったら買う!」主義の私にしては珍しいことでございました。
b0008289_20322817.jpg
▲コンサート会場
b0008289_20323814.jpg

自動演奏ヴァイオリン「フォノリスト・ヴィオリーナ」

[PR]
by uncleXML | 2009-08-21 04:34 | 名所(その他)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
六甲ガーデンテラス
b0008289_214445.jpg
六甲高山植物園を出て次に向かったのは「六甲ガーデンテラス」
当初はこちらでお昼をいただこうと計画していたのですが、高山植物園で時分時になって傍の茶店で山菜ピラフとなりました。
で、こちらのビューパレスで母はソフトクリーム、私はアイスティーをば。
少し靄がかかっていたものの、山上から眺める久し振りの海と爽やかな風は心地良いものでした。
いろんなショップもあって物色してはみたものの、「これ!」というものに出逢えず…。
我々にしては珍しく何も買わないで立ち去ったのでありました。
b0008289_2141457.jpg
▲展望台からの眺望
b0008289_2142642.jpg
(2009/08/12 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2009-08-20 04:37 | 名所(その他)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位