「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:名所(京都)( 103 )
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
石清水八幡宮
b0008289_602212.jpg
(2012/09/15 撮影)
休日に出かけるときに着物を着るようになって、ここ数年は電車を利用することが多いですが、それ以前、よく車で京都ヘ行っていた頃には案内表示を横目で見て『一度はお参りに』と思いながら通り過ぎていた石清水八幡宮
9月15日は勅祭石清水祭と聞いて出かけました。
電車を乗り継ぎ、男山ケーブルに乗って。
八幡様ですから御祭神は勿論応神天皇。(他二柱)
ご覧の通り立派な社殿でございます。
しかし時間が合わなかったのかお祭りらしい雰囲気は無く、参拝客も疎らで静かな佇まいを見せていました。
それもいいかと拍手(かしわで)を打ち、さて何をお祈りしようかと考えたとき、今まで母の無病息災・延命長寿ばかりを願って来た私にはもう神仏への願い事も無くなったことに気が付いた次第。
これからは鎮護国家でも祈ることにしましょう。

[PR]
by uncleXML | 2012-09-22 06:30 | 名所(京都)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
宝鏡寺(春の人形展「皇女和宮とひいな~和宮御降嫁150年を記念して~」)
b0008289_19321527.jpg
(2012/03/03 撮影)
「人形の寺」として知られる宝鏡寺では4月3日まで「皇女和宮とひいな~和宮御降嫁150年を記念して~」と題する春の人形展が催されています。
皇女和宮様縁のそのお寺に奇しくも桃の節句のこの日にお参りできました。
鬱陶しい天気が続く中、この日だけは晴れ晴れと気持ちの良い一日でありました。

[PR]
by uncleXML | 2012-03-05 04:36 | 名所(京都)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
教王護国寺
b0008289_655758.jpg
(2012/01/08 撮影)
素晴らしい仏像にお会いしたいと思うとパッと思い浮かぶのは教王護国寺(東寺)の立体曼荼羅。(以前は大きな図で解説されていたと記憶していますが、今はありませんね)
いつ拝見してもその圧倒的な迫力に言葉を失います。
この日のいでたちは紺の紬にウールのマフラー。(袴は無し。初詣で薬師寺にお参りしたときは茶の大島紬)
急行(近鉄)が停まることを知らなかった昔は京都まで特急(料金:西大寺から500円)で行き、タクシーを利用するという無駄なことをやっていましたが、今は乗り継ぎも上手にできるようになりました。

[PR]
by uncleXML | 2012-01-09 07:08 | 名所(京都)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
晴明神社
b0008289_20304976.jpg
(2011/01/09 撮影)
妙蓮寺を後にして堀川通をてくてく下ると「西陣織会館」
ちょっと覗いて、着物ショーらしきものを拝見し、更にてくてく下ると大勢の人で賑わう「晴明神社」
相変わらず人気があるんですね。(陰陽師が話題になる前はどうだったのかな…?)
堀川通は車で何度も通ったのに、ここにあるなんて全然気が付きませんでした…。
お参りはしたものの、スゴイ行列に唖然として御朱印をいただくのは諦めました…。
妙蓮寺では重複していただいてしまうし、あ~あ…。

[PR]
by unclexml | 2011-01-13 04:41 | 名所(京都)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
銀閣寺
b0008289_14445735.jpg
もう週末は着物を着て出かけるのが恒例になりました。
この日は母も例の単衣を着て。
暑いので私は未だに夏の着物ですが、そろそろ単衣にしないと…。
さて、向かったのは久し振りの銀閣寺
修復が終ったのを知って、行こう行こうと思いながら、この日になってしまいました。
余りに久し振りなので、坂道の参道を歩きながら『こんな道だったっけ…?』とか『こんなお店があったんだ…』などと思いつつ、中に入ると予想以上の大勢の人。
母と一緒に縁側に腰掛けて休んでいると、『写真を撮ってもいいですか?』と言う女性が出現。
答えは『ダメです!』ときっぱり。
最初の頃は『いいですよ』と答えていたのですが、最近はウザくて…。
この日もアジア系外国人女性を含む何人かの方に言われましたが、全てお断りしました。
普通の一般人なんだし、ポーズだのなんだの面倒臭くて楽しめないし…。
撮ってるなと気付くとわざとお尻を向けてしまう場合もありますが、悪しからずご了承くださいませ。
b0008289_14451057.jpg
(2010/09/18 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2010-09-21 04:36 | 名所(京都)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
退蔵院(@妙心寺)
b0008289_20314391.jpg
▲余香苑
7月31日は2ヶ月振りの母の定期検診で近畿大学医学部奈良病院口腔外科へ。
おかげさまで今回も異常無し。
病院を出たのはお昼前でしたが、コンビニでおにぎりとお茶を買って久し振りに車で妙心寺に向かうことに。
いつもの168号線を京都に向かって走っていると工事中だった第二京阪が開通していて乗ってみたところ、ほぼ一直線に京都に続く快適な道でした。(うちのナビはこの道を知らないので自分で降りる場所を判断しなければならないし、料金がちとお高いですけどね…)
妙心寺の塔頭のひとつ、退蔵院のお庭「余香苑」は中根金作氏作庭の昭和の名庭で、池に流れ込む水音に「涼」を感じ、木陰で風に吹かれていると昼寝でもしたくなるような安らぎを覚えます。
以前見た蓮の花を期待していたのですが、今年はもう遅かったようです。(7月の第1週か2週目が良かったでしょうか)
代わりに沢山の桔梗が出迎えてくれました。
b0008289_20315441.jpg
▲待合いに佇むがんさんの母
b0008289_20322628.jpg
▲蓮の花
b0008289_20324137.jpg
▲桔 梗

[PR]
by uncleXML | 2010-08-04 04:35 | 名所(京都)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
天龍寺
b0008289_2194997.jpg
(2010/07/24 撮影)
毎日、お暑うございます…。
久し振りに天龍寺の蓮を見たくなってお参りすることにしました。
以前拝見したときにはとても可愛らしい花色の蓮が軽やかにふわふわと浮いているような印象でしたが、今年はそのときより少し遅かった所為か花より葉の方が高くなっておりました。
お寺は風があると真夏でも過ごし易いのですが、この日は殆ど無風…。
夕食までに母が疲れては大変と思い、書院で休んでいたところ、中華人民共和国からの団体客のひとりが何故か私を睨みつけて行きました。
工作員かもしれませんね。
勿論睨み返してあげましたよ、ええ。
b0008289_2110220.jpg
▲大方丈から庭を望む
b0008289_21102666.jpg
▲蓮の花

[PR]
by uncleXML | 2010-07-26 04:35 | 名所(京都)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
貴船神社
b0008289_19565462.jpg
(2010/07/10 撮影)
久々にまずまずの天気となった土曜日、以前から一度お参りしたいと思っていた貴船神社へ。
母は『無理かも…』と自信無さそうでしたが、『無理だったら引き返せばいい』と説得して。(最初に言い出したのは母なんですけどね。『貴船なら涼しいんじゃないか』と言って)
神様の前に出るのですから、ちゃんと袴も履きました。
京阪出町柳駅から可愛らしい2両編成の叡山電車鞍馬行きに乗り換え、貴船口駅で下車して更にバスで5分。
『車で来なくて良かったな~』と思うほど狭い道を少し行くとガイドブックにも載っていた石段(↑)。
母はこの石段に不安を抱いていたのですが、思っていたほどのことも無く、境内へ。
御祭神は本宮が「高龗(たかおかみ)神」で、奥宮が「闇龗(くらおかみ)神」。
社記には「呼び名は違っても同じ神なり」と記されているそうですが、私の愛読書では前者を「素戔嗚尊(すさのおのみこと)」、後者をその第五子である「饒速日尊(にぎはやひのみこと)」と比定しています。
両者には「雷(いかずち)神」と「別雷(わけいかずち)神」など多くの対名があるとも。
貴船川沿いにはひんやりとした涼しさを期待していたのですが、梅雨で湿度が高かった所為か『暑っつ~!』というほどではないにせよ、蒸し暑さは感じました。
ともあれ、念願の社にお参りでき、またひとつ願いが叶えられたのはありがたいことでございます。
b0008289_1957936.jpg
▲本 宮
b0008289_19572345.jpg
▲境内に縁結びの七夕飾り

[PR]
by uncleXML | 2010-07-13 04:37 | 名所(京都)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
六角堂
b0008289_2141878.jpg
(2010/05/29 撮影)
渋い藍色の大島なんですが、うちのカメラではどうしても青っぽく写ってしまいますね…。
ここに来る前に「だいやす」さんに寄って丸洗いをお願いしたので今回は袴無しですが、どうでしょうか?
こちらは聖徳太子創建、いけばな発祥の地、六角堂(紫雲山頂法寺)でございます。
ご本尊は如意輪観音菩薩。
西国三十三所十八番札所、洛陽三十三所一番札所でもあります。
京都の街中、大通りから少し入った所にこんな立派なお寺があって、しかも落ち着ける場所ですね。
傍のビルの展望エレベータに乗るとお堂全体が見渡せ、屋根が六角形になっていることを確認できます。
b0008289_2142922.jpg
▲六角堂

[PR]
by uncleXML | 2010-05-31 04:35 | 名所(京都)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
マナー考(@金閣寺)
b0008289_21225048.jpg
(2010/04/18 撮影)
龍安寺を出てもまだ時間があったので、久しぶりに金閣寺まで足を伸ばすことに。
仁和寺や龍安寺では沢山の西洋人を見かけましたが、最近急増した中(華人民共和)国人観光客は殆どいなかったのに対し、こちらにはもううじゃうじゃと言えるほどの中国人…。
例の如く甲高い大声でのべつまくなしに喋っているので目立ちます。(場所柄、迷惑なんですけど…)
侘び寂びよりも分かり易い金ピカの物を好む民族性なのかと妙に納得した次第。


それはまだしも、(続きを読むにはここをクリック)
[PR]
by uncleXML | 2010-05-01 06:48 | 名所(京都)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位