「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:お仕事の話( 22 )
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
Adobe InDesign CS6 タイプライブラリの不思議
特筆すべきだと思うので久々にお仕事のお話をば。
Adobe InDesign の最新版(CS6)がリリースされたので早速インストール。
CS5を対象としたソフトウエアをCS6対応にするべく作業していたところ、トラブルが発生。
CS5にあったTextFrameオブジェクトの「InsertLabel」メソッドは無いと言われるのである。
オブジェクトブラウザで見ても確かに無い。
『このメソッドが無くなると大勢の人が困る筈なんだがな…』と思いつつよ~く調べても無い。
で、別のプログラムをアップデートしようとしていてふとオブジェクトブラウザを見てみると、あるではないですか、InsertLabelメソッドが。
伝統的に、Aobe InDesignをインストールするとタイプライブラリは次の2箇所に置かれます。
  1. C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Adobe\InDesign\Version 8.0-J\ja_JP\Scripting Support\8.0
  2. C:\Documents and Settings\ユーザ名\Local Settings\Application Data\Adobe\InDesign\Version 8.0-J\ja_JP\Caches\Scripting Support\8.0
何故ふたつあるのかは不明ですが、これらは同じ物である筈だと思い込んでおりました。
ところが「1」のタイプライブラリにはInsertLabelメソッドがあり、「2」には無いのでございます。
ファイルサイズも違います。
不思議というか、気色悪いというか…。
いいのか? いい筈無いと思うよ…。
やれやれ…。

[PR]
by uncleXML | 2012-05-17 04:20 | お仕事の話
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
iPad
b0008289_2102649.jpg
はい、今話題のデバイス、iPad
社長に上等なケースもいただきました。
こいつを如何に料理するかが私に与えられた目下のテーマ。
ルクエじゃ料理できないですからね、こいつは。(当たり前やがな…)
何か面白い使い方を考えなくては…。

[PR]
by uncleXML | 2010-06-12 04:33 | お仕事の話
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
InDesign CS4を使って自動組版するときの鉄則
熟練していても人間の動作は遅いので普通にDTPとして使用する分には気付かないかもしれませんが、Adobe InDesignのようなソフトウエアを利用するプログラムを組んで自動組版するような場合、そのソフトウエア(InDesign)をバージョンアップしたが為に思わぬアクシデントに出くわすことはよくあります。
昨年末、2111ページを組むのにCS2では17~18時間で終わっていたものがCS4でテストしてみると31時間かかりました。
組版結果は正常で、エラーが起きた際のログにもこれといった記録は無し…。
とりつく島の無い最悪の状態…。
まる1日以上かかるのでは仕事には使えません…。
ネットで調べても「CS4にして遅くなった」という記述は無いに等しく途方に暮れていたところ、フォーラムに「ん?」と思わせる記事がありました。
そこには『「段落スタイル」や「文字スタイル」の適用を止めると早くなった。スウォッチも不要なものは削除した方がいい』とあり、半信半疑ながら藁にも縋る思いで早速試してみることに。
テストデータは500件、14ページ。
当初13分かかっていたものが段落スタイルの適用を止めることによって10分に短縮されました。
2111ページに換算すると約7.5時間の短縮です。
あと、テンプレートを上手く活用することによって更に1分の短縮。(使わないスウォッチの削除は効果が認められない)
普通に「やって良い」ことをやっていて今までは問題にならなかったことがバージョンアップすると大きなボトルネックになって問題化する例ですが、こういう対策は結構大変なんですよね、間違った使い方をしているわけじゃないだけに…。

[PR]
by uncleXML | 2010-02-18 04:37 | お仕事の話
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
遅い!
余り多くを語ることはできないのですが、昨年3000ページ近いカタログの自動組版で活躍した組版エンジンを最新のものに入れ替えて同じ組版処理をさせたら何と倍近く時間がかかる…。
とてもじゃないけど、これでは仕事で使えない…。
きっと私のやり方に問題があるのだとは思いますが、例によって泥臭くそれを見つけて改良しなければならないのでしょう。
しかし、余計な仕事が入って、段取りも悪くて身動きがとれない…。
てことで、暫くは更新が滞るかも…。
レポートしたいことはいろいろあるのですけどね。

[PR]
by uncleXML | 2010-02-10 04:37 | お仕事の話
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
本ができた
b0008289_20515634.jpg
昨年末に手掛けていた薬品のカタログが製本されて来ました。
3000ページ以上にもなるこのカタログ、年々品目数が増えてコスト増になるばかりか、このままではいずれ一冊には収まらなく(ページが多過ぎて製本できない)なり、分冊ということになってしまうため、今回のテーマのひとつは「できるだけページ数を減らす」ことにありました。
いろいろ考えてプログラムに改良を加え、結果として前回より少ないページ数に抑えることができました。
あと、今までに無かったパターンが増えたのでそれへの対応も。
全3155ページのうち90%近い2760ページをプログラムで自動組版しております。
最後は手作業も入るのですけどね、時間の関係で…。
このカタログは私のプログラムだけでなく、いろんな人が協力しあって出来上がりました。(プログラムは用意された材料を組み上げただけで、一番美味しい所をいただいたって感じも…)
今回は今まで以上にいろいろあって呪われているのかと思いましたが、こうして形になってホッとしております。

[PR]
by uncleXML | 2010-01-08 04:36 | お仕事の話
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
今年も本ができた
b0008289_1003343.jpg
仕事納めの日の昨日、今年最大の大仕事だったものが製本されて届きました。
全3,100ページ以上の薬品カタログ。
その内2,451ページを組版するのが私の仕事。
と言っても、データベースから吐き出されたデータをプログラムに食わせて、或る組版エンジンを利用して自動組みするので、私はそのプログラムの「実行」ボタンを押すだけなんですけどね。
ていうか、その自動組版するシステムの開発とメンテナンスが私の本業。
前回は28時間以上かかったものが、今回は18時間で済むようになりました。(ページ数は毎回相当増えるんですけどね。あと何年かしたら一冊には収まらないかも…)
私が作ったのは手で触れることができないデジタルデータですが、こうして形になって手元に届くと嬉しいものでございます。

[PR]
by uncleXML | 2007-12-29 10:22 | お仕事の話
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
またまた本ができた
b0008289_2316167.jpg
2,000ページ以上あるこのカタログ(↑)。
毎年、少なくとも一回はこういうやつの90%以上を自動的に組版する仕事があります。
当然、自動的に組版するプログラムが必要なわけで、それを私が作るのであります。
どんなに世の中が発達しても、誰かが楽をするためには別の誰かが苦労をしなければなりません。
大勢で手分けしてやっても1月以上かかるようなものを無人のパソコン1台が半日でやっつけてしまう。
まさにエンジニアの醍醐味であります。
昨年末から今年の初めにかけてこいつ(↑)に取り組んでおりましたが、今回もなんとか本になりました。

まあ、それは目出度いことですが、この一週間は別件で大変でした。
Adobe InDesignで手組みされたデータから必要な情報を読み取って、約30ページの索引を作成するという仕事。
私にとって初めての挑戦でしたが、多分、誰もやったことは無いでしょうね。
残業をしない主義の私が午前0時過ぎまで会社にいたりして、もうボロボロ…。
こいつ(↑)では1,900ページ以上をボタンひとつで組み上げてしまったというのに、今回はたった30ページのために…。
プロ根性を見せるのも楽ではございません。
それもやっと一段落。(の筈だよね…)
漸く普段のグータラ生活に戻れるかな…。

[PR]
by uncleXML | 2007-03-03 00:42 | お仕事の話
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
土曜出勤
本日は出勤日でございました。
何をやっていたかはまだヒミツ。
というか、凄くマイナーなことをやっているので、言っても分かる人は殆どいないでしょうし、関心も持たれないと思います。
同じ部署の者ですらそうなんですから…。
ま、こういう仕事は、ある意味自己満足の世界であります。
内心、「こんなん、誰もでけへんで」と思いながら、なにくわぬ顔で納品する、屈折した面もございます。
実際、優秀なソフトウエアは、ユーザーにとって(水や空気のように)自然なものであると思うのであります。

[PR]
by uncleXML | 2006-01-14 19:56 | お仕事の話
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
本ができた(その2)
b0008289_2011717.jpg
昨年の大仕事、3,000ページ以上、6万点以上の薬品のカタログが製本されて届きました。
年末はこいつに掛かり切りでございました。
私が手掛けたのは、約4分の3、2,000ページ以上を完全自動組みするソフトウエアの開発であります。
使ったレイアウトソフトは、Adobe InDesign
データベースからデータを受け取って「実行」ボタンをクリックすると、24時間後には自動的にページが組み上がっているという仕掛け。
その間、人間の介入は一切無し。
ただ出来上がりを待つだけ。
一昨年にも2,000ページ程度のカタログを手掛けたのですが、こいつ(↑)に比べれば楽なものでしたね。
おそらく、InDesignを使ってこれだけのページ数を完全自動で組み上げた例は、世界中探しても無いと思います。
いろんな困難もありましたが、とりあえず、転勤の目的は果たしました。
もう次の挑戦が始まっております。
あ~、しんど!

[PR]
by uncleXML | 2006-01-13 20:38 | お仕事の話
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
仕事始め
本日、仕事始めでございます。
いきなり、プログラミングであります。
当たり前ですけどね…。
もう1週間くらい休めれば体調も整うのでしょうが、そうもいきません。
昨年末に段取りだけはつけておいたおかげで案外捗ったとはいえ、シンドイ1年になる予感がいたします。

[PR]
by uncleXML | 2006-01-05 18:50 | お仕事の話
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位