カテゴリ:歳時記( 171 )
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
謹賀新年
b0008289_20454990.jpg
本年が日本国と日本国民にとって良い年でありますように。

[PR]
by uncleXML | 2010-01-01 00:01 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
大晦日
b0008289_204384.jpg
激動の2009年も残すところあと1日となりましたね。(激動はこれからやって来るのかもしれませんが…)
大掃除も終って、年賀状も投函したし、床屋に行って男前も上がったし、あとは買い残した物の買い物だけ。
ってことで、こんなことして遊ぶ余裕も。
横浜に住んでいたときに近所だったので散歩がてらによく行った金沢自然公園の中にある横浜市立金沢動物園で買ったコアラとキンシコウの縫い包みをドラセナの枝に捕まらせてみました。
掃除をしているときに手の先にマジックテープがついているのを発見してピンと来た次第。
2010年がどんな年になるか分かりませんが、せめて正月くらいは明るい気持ちで過ごしたいものですよね。
皆様、良い年をお迎えくださいませ。

[PR]
by uncleXML | 2009-12-31 07:50 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
釈迦念仏会(@唐招提寺)
b0008289_21441477.jpg
▲礼 堂
10月21日から23日まで、唐招提寺では礼堂(らいどう)「釈迦念仏会(しゃかねんぶつえ)」が行われております。
この行事は鎌倉時代に解脱上人貞慶(げだつしょうにんじょうけい)が始めた、鑑真大和上請来の仏舎利を本尊とし、釈尊の宝号「南無釈迦牟尼仏(なむしゃかむにぶつ)」を唱える法要で、800年の伝統があります。
特に21、22日の昼の法要後には、国宝の「金亀舎利塔(きんきしゃりとう)」を間近に拝観することができます。
礼堂拝観料:100円(唐招提寺の拝観料600円とは別に必要)
特別公開:
○金亀舎利塔(国宝)
○清涼寺様式釈迦如来立像(重文)
○その他

[PR]
by uncleXML | 2009-10-22 04:34 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
北円堂特別開扉(興福寺)
b0008289_2152868.jpg
▲北円堂
10月17日から11月23日まで、興福寺では「お堂でみる阿修羅」と共に北円堂の特別開扉が行われております。
普段は扉が閉ざされている北円堂。
毎年春と秋の2回、その扉が開かれて中の仏像を拝観することができます。
さほど大きくはないお堂ながら、ご本尊の弥勒如来像や無著・世親菩薩像を始め、国宝(級)の仏様がずらり。
ほぼ毎年拝観していますが、今年は特にライティングの効果も素晴らしく、より感動的でありました。
因みに私は閉館1時間余り前に興福寺に到着し、北円堂を拝見してからTシャツを求め、仮金堂の阿修羅へと巡りました。
この日はそれが正解でしたね。
拝観料(仮金堂・北円堂共通):1,500円
b0008289_21521785.jpg
▲出口(大分離れた所から振り返ると…)

[PR]
by uncleXML | 2009-10-20 04:35 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
観月会(唐招提寺 御影堂)
b0008289_13574158.jpg
▲御影堂
「観月会」の日、普段は閉ざされている唐招提寺の御影堂が公開されておりました。(特別拝観料:500円)
毎年6月に一般公開があり、東山魁夷画伯の障壁画や襖絵、国宝の鑑真和上像を拝見できますが、その際にはお庭に出ることは許されません。
一方、この日はお庭に通され、そこから障壁画や月を眺めるという趣向。
近くに住んでいても、このような機会は滅多にあるものではありません。
良い経験をさせていただきました。
b0008289_13575056.jpg
写真をクリックすると、拡大画像をご覧いただけます。

[PR]
by uncleXML | 2009-10-05 04:34 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
観月会(唐招提寺)
b0008289_743548.jpg
▲中秋の名月
今年は唐招提寺の「観月会」に参加させていただくことにしました。
車なら20分もあれば着きますし、あの落ち着いた佇まいの中で観る月はまた格別だろうということで。
18時(少し前)に開門(拝観料:無料)。
中に入って暫くすると美しい月が昇って来ました。
人は想像以上に多かったですが、猿沢池と違って広い境内を移動するので狭苦しい感じは無く、静かでしっとりとしたお月見。
金堂もライトアップされて、素敵な宵でありました。
帰宅して空を見上げると、月は雲の中…。
とても幸運なひと時を過ごせたようでもあります。
ありがたいことですね。
b0008289_744528.jpg
▲金 堂
b0008289_744153.jpg
▲金堂(正面)
b0008289_7442570.jpg
写真をクリックすると、拡大画像をご覧いただけます。

[PR]
by uncleXML | 2009-10-04 08:03 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
お彼岸万燈会(宝山寺)
b0008289_21152059.jpg
結局、連休中は毎日どこかへお参りしておりました。
最終日は我が街生駒の「聖天さん」として親しまれる宝山寺の「お彼岸万燈会」。
毎年大勢の方が参拝されます。
地元だけでなく、他府県からも。
霊験新かということなのでしょうね。
ともあれ、今年もお参りできたということ自体がありがたいことであります。
b0008289_21152976.jpg
▲多宝塔
b0008289_21154098.jpg
▲弥勒菩薩
b0008289_21154919.jpg
▲聖天さん
b0008289_21155893.jpg
(2009/09/23 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2009-09-24 04:36 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
お彼岸
b0008289_21152181.jpg
今年は「シルバーウィーク」とかで大型連休になっていますが、本来は「お彼岸」ですね。
うちも仏壇に新しい花をお供えしておりますが、切り花の根元の方には花瓶の中に隠れて見えなくなってしまう花もあります。
母がそういう花を切り取って、「あんず舎」さんで求めた壁掛け型の小さな花瓶に活けました。
なかなか良い感じでございます。
●花瓶:1,500円

[PR]
by uncleXML | 2009-09-20 07:01 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
地蔵会万燈供養(元興寺)
b0008289_12204465.jpg
▲お地蔵様
もう一週間近く経ってしまいました…。
8月23日(と24日)、元興寺では今年も地蔵会万燈供養が行われました。
子供のお祭りとあって境内には沢山の子供達。
小さい子が嬉しそうにはしゃいでいる姿はいいものですね。
近畿地方ではポピュラーなこの地蔵盆ですが、私の故郷倉敷や23年間暮らした関東には無かったように思います。
いろんな所に住んでみると同じ日本でも文化の違いがあることを実感できて興味深いものがあります。
b0008289_12205792.jpg
写真をクリックすると、拡大画像をご覧になれます。

[PR]
by uncleXML | 2009-08-28 12:37 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
東大寺万灯供養会
b0008289_15404381.jpg
▲観相窓(かんそうまど)から覗く大仏様のお顔
毎年8月15日に東大寺で行われる万灯供養会
今までこの古都の風物詩を見たいとは思いつつ、もの凄い人出だと聞いて尻込みしておりましたが、今年は意を決して行ってまいりました。
母も私も揃って浴衣姿というのは初めてで、出かける前の腹ごしらえに寄ったイタリアン・レストランでは『何かお祭りですか?』とお店の奥さん。
『これから東大寺へ行くんです』と答えると『いいですね~』
この日は大文字送り火もあって20時の点火。
その時間を避けるために21時頃に着くように電車に乗りました。
それでも中門前は長蛇の列。
程なくして普段は閉じられている中門から中に入ると夥しい数の灯篭と響き渡る読経の声。
人の多さを感じさせないほど穏やかに時が流れておりました。
b0008289_15405772.jpg
▲普段は閉じられている中門から中へ
b0008289_1541714.jpg
▲万灯篭と大仏殿

[PR]
by uncleXML | 2009-08-16 16:06 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位