「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:藤(ふじ)( 30 )
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
多賀神社の藤
b0008289_20533219.jpg
(2010/05/04 撮影)
初穂料500円を納めて春日大社の御本殿特別参拝を行うとこんな御利益もあります。
回廊内北西端に位置する多賀神社の藤がそれ。
形の良い枝振りに毎年美しい花を咲かせます。
この神社の御祭神は伊弉諾尊で延命長寿の霊験が高いとされております。
ある程度の年になると年に一度はここにお参りしたくなりますね。

[PR]
by uncleXML | 2010-05-14 04:36 | 藤(ふじ)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
春日大社神苑の藤
b0008289_20343768.jpg
▲口紅藤
私的にはこの時期に春日大社にお参りしたときには神苑(万葉植物園)を外すわけにはいきません。
苑内には20種、約200本の藤の木があって、それが咲き誇ると甘~い香りが漂います。
この日は朝早くに到着したので開苑時間の9時までどうやって時間を潰そうかと考えていたところ、早めに開けてくださっていたので助かりました。
私の知る限りではこちらの藤は日本一ですね。(愛知県江南市にある曼荼羅寺の藤も見事ですけどね)
毎年見ているので「今年はいいか…」とも思うのですが、毎年のことであるが故にそうしないわけにはいかないのでございます。(「来年行けばいい」なんて余裕はありませんからね、特に母には)
b0008289_20345214.jpg
(2010/05/04 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2010-05-13 04:35 | 藤(ふじ)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
山藤@春日大社
b0008289_20535339.jpg
藤の時期に春日大社にお参りすると、私は必ず初穂料500円を納めて御本殿の特別参拝を行います。
目的は見事な山藤の咲きっぷりを眺めるため。
回廊の向こうにそびえる木々に絡み付いた藤の群生(?)が一斉に咲く様は、それはそれは壮観であります。
年に一度のことですし、折角ですから見ておきたいですね。
来年も母と一緒に見られますように。
b0008289_2054335.jpg
(2010/05/04 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2010-05-11 04:36 | 藤(ふじ)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
砂ずりの藤(@春日大社)
b0008289_20435944.jpg
(2010/05/04 撮影)
連休中の奈良はスゴイことになっておりました。
うちの最寄駅は近鉄東生駒駅なのですが急行は止まりません。
丁度生駒行きのバスがあったのでそれに乗り、生駒駅から急行に乗って奈良へ行こうとしたら満員で乗れない…。
こんなこと越して来て以来初めてです。
大抵は席に座って楽に行けるんですからね。
電車を乗り継いでなんとか奈良に辿り着き、タクシーで春日大社に向かおうとしたら大渋滞で車が動いていない…。
その日は断念して街をぶらついて帰った次第。
で、翌日の朝早くに車で出て7時に到着したらこの景色。
春日大社の境内にある有名な「砂ずりの藤」でございます。
奈良は藤原氏が権勢を振るった地であり、その氏神を祀る春日大社の境内には藤原氏のシンボルでもある藤の木が沢山ある中、代表的なものがこの木であります。
その名が示すように花房が長~く伸びる長尺系の藤ですが、このくらいが一番綺麗ですね。
因みに地に付くほど長~く伸びたところは見たことがありません…。
b0008289_20449100.jpg
▲砂ずりの藤

[PR]
by uncleXML | 2010-05-10 04:34 | 藤(ふじ)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
八房藤
b0008289_1721771.jpg
(2009/05/16 撮影)
「天平の甍」を見に行く前に『八房藤がそろそろ…』と思い、見に行きました。
野性を感じさせる小ぶりな八重の花は魅力がありますからね。
しかし、昨年はあんなに沢山の花をつけていたのに、今年は少しだけでがっかり…。
蕾は見られないので、これからというわけでもなさそうでした。
年によって咲きっぷりにかなり差があるようでございます。

[PR]
by uncleXML | 2009-05-18 04:34 | 藤(ふじ)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
春日大社神苑の藤
b0008289_2162330.jpg
▲藤のシャワー(九尺藤)
春日大社にお参りしたら、神苑にも立ち寄らないわけにはいきません。
例年は早めに訪れていますが、この日は九尺藤、白野田、八重黒龍など遅咲きの藤が見頃でした。
毎日手入れされているのでしょうか、汚くなった花が目立たないのには頭が下がります。
b0008289_2163747.jpg
(2009/05/05 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2009-05-09 02:13 | 藤(ふじ)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
砂ずりの藤(春日大社)
b0008289_2183117.jpg
『今年はもう見られないかな…』と思っていた春日大社の「砂ずりの藤」。
なんとか間に合いました。
ピークは過ぎていたとはいえ、綺麗なものでした。
実は、この日の目的は若宮神社の「八房藤」だったのですが、まだ蕾。
見頃は16日くらいかな…。
b0008289_2184368.jpg
(2009/05/05 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2009-05-08 04:36 | 藤(ふじ)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
阿知の藤
b0008289_2137858.jpg
倉敷市の旧市街地のほぼ中央にある小高い丘が鶴形山。
美観地区からも近いので、その一部を眺めることができます。
その鶴形山の頂にあるのが鎮守の阿智神社
その神社の本殿の裏側に「阿知の藤」と呼ばれる樹齢300~500年の藤の古木があります。
アケボノフジの銘木で、同種の藤としては日本一の巨樹。
ちょっと不気味な雰囲気も漂い、子供の頃は『ここで人が首を吊ったんで~』と脅かされた想い出も…。
この日は8分咲きくらいだったでしょうか。
因みに、「倉敷市の花」は「藤」でございます。
b0008289_21372385.jpg
(2009/04/20 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2009-05-02 07:16 | 藤(ふじ)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
八房藤(やつふさふじ)-春日大社 若宮神社
b0008289_211045100.jpg
関東以西の藤はピークを過ぎたものと思われますが、奈良にはまだ今が盛りの藤がございます。
春日大社 若宮神社の傍らに咲く八房藤がそれで、立て札には
若宮神社本殿北側のナギの幹に大蛇のように巻き付いているフジは、古くから、「八房藤」または「八ツ藤」と呼ばれている。この名は太いツルが八つに分かれているためとも、花が八重であるので八重藤から転じたとも伝えられている。他のフジよりも開花が一週間程遅い。
文明元年(1469)の記録が残り、樹齢は五百年以上と考えられる。宝永年間(1704~1711)に結成された「春日八ツ藤講」の由来ともなった由緒あるフジである。
とありました。
小振りな八重の花が野性を感じさせます。
b0008289_21105842.jpg
(2008/05/11 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2008-05-13 04:46 | 藤(ふじ)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
春日大社 砂ずりの藤
b0008289_2026926.jpg
(2008/05/03 撮影)
春日大社の幣殿前にある藤の古木は、樹齢800年とも言われる「砂ずりの藤」
花穂が地面に届くほど長~く伸びるのでその名がつけられたようですが、実際に地面に届いたことはないとか。
野田藤の変種とも言われているようですね。
奈良県民としては、藤の時期には一度は見に行かないと気が済まないこの棚。
今年は二週続けて訪れました。
昨日は母へのお気遣いをありがとうございました。
病院で診察してもらったところ、レントゲンやエコー検査をしないと詳しい診断はできないものの、年相応の現象ということでお薬を貰って帰りました。(今はケロリとしております)
とりあえずひと安心ですが、検査の予約が詰まっていてレントゲンが6月、エコーは8月にならないと受けられないそうであります。
泌尿器に問題のある方も多いんですね…。
今月も暫くは「コメント返信御免月間」とさせていただいております。悪しからず、ご了承くださいませ。
b0008289_20263029.jpg
▲写真をクリックすると、拡大画像をご覧いただけます。

[PR]
by uncleXML | 2008-05-08 04:40 | 藤(ふじ)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位