◆ 東大寺西大門址の銀杏
b0008289_20514731.jpg
予定通り、近畿大学奈良病院に母を送って行きました。
本人もかかりつけの歯医者も『まだ腫れている』と言うのでちょっと気懸かりでしたが、診察結果は「経過観察」。「もう暫く様子を見ましょう」ということですね。
薬は無しで、診察料は40円。
とりたてて深刻な状態ではなさそうです。
次回の診察は29日。
出勤日ではないのでまた送って行きますが、そのときには「もう大丈夫ですよ」という言葉を聞きたいものであります。
その後、折角の休日なので久し振りに奈良公園方面へ。
正倉院展が終って落ち着きを取り戻したかと思っておりましたが、まだ結構観光客が多くて奈良ブーム(?)が続いていることを感じさせます。
その人混みを避けるように東大寺西大門址の銀杏に会いに行くと、ご覧の通り(↑)美しく色付いておりました。(カエデの紅葉は始まったばかりという印象)
もう少しすると黄色い絨毯と品良く色付いた紅葉のコラボレーションが見られることでありましょう。

[PR]
by uncleXML | 2008-11-15 21:19 | 紅(黄)葉
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 興福寺のナンキンハゼ 川端風太郎の新作 >>