◆ 朝護孫子寺
b0008289_20462515.jpg
近大奈良病院で母を診察してもらった後、距離的に近いので朝護孫子寺にお参りすることにしました。
今回で2度目。
毘沙門天王の総本山で、その昔、物部守屋との戦いに臨んで聖徳太子が毘沙門天王をご感得になり、『信ずべき山、貴ぶべき山』として名付けた信貴山にあります。
毘沙門天は戦いの神でありますが、商売繁昌、家内安全、開運長久、心願成就の福の神様でもあります。
てことで、家内安全・心願成就の祈願をば。
束の間かもしれませんが、神仏に祈りを捧げると安心するんですよね。
「これでもう大丈夫!」てな感じで。
b0008289_20464349.jpg
(2008/11/08 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2008-11-04 04:30 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 松伯美術館 ひと安心 >>