◆ 采女祭(管絃船の儀)
b0008289_15571137.jpg
▲花扇を乗せた龍頭船
采女祭のクライマックスは、日の暮れた猿沢池を花扇、花扇使、ミスうねめ、ミス奈良を乗せた2隻の管絃船(龍頭・鷁首)が巡る「管絃船の儀」でございます。
南都楽所の奏する雅楽が流れる中、ゆったりと進む2隻の船を見ていると、万葉の昔に入り込んだかのよう。
古都奈良らしい行事であります。
この日(9月14日)はまた、「中秋の名月」
3年前はくっきりとした涼しげな満月が見られましたが、今年は朧月。
それもまた趣があってよろしうございます。
b0008289_15572643.jpg
▲龍頭船と中秋の名月
b0008289_15573862.jpg
▲龍頭船
b0008289_15575748.jpg
▲鷁(ゲキ)首船
b0008289_15582442.jpg
▲鷁首船と中秋の名月

[PR]
by uncleXML | 2008-09-16 04:45 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 招月庵で鱧づくし 采女祭(花扇奉納行列) >>