◆ 玄(げん)
b0008289_21274446.jpg
(2008/08/30 撮影)
朝から雨の降る昨日、以前から一度お邪魔したいと思っていた蕎麦屋の「玄(げん)」さんに向かいました。
着いたときには雨も上がり、『予約した甲斐があったな~』と。
こちらはご主人がご自分で蕎麦の実を石臼で挽かれ、つなぎ無しで打つ十割蕎麦。
蕎麦の種類は殻付きで挽いた「田舎そば」と実の殻を取って挽いた「せいろそば」の2種類。
私は「田舎そば」2枚と「せいろそば」1枚を予約しておきました。
そのまま「ざる」でいただくのも良し、「山かけ」や「おろしそば」でいただくのもまた良し。
この日は限定で「おくらとろろがけそば」というのもありました。
で、お願いしたのは「田舎そば」の「おろし」と「おくらとろろがけ」、「せいろそば」の「おくらとろろがけ」。(「限定」というのに弱いもので…)
例によって、それぞれ母と半分コ。
美味しいお蕎麦を3種類いただき、とろ~りとした蕎麦湯で〆る。
こういうお昼もよろしうございます。
b0008289_21285352.jpg
▲おしながき
b0008289_2129820.jpg
▲待合室(かな…?)
b0008289_21291814.jpg
▲おくらとろろそば(田舎そばバージョン)
b0008289_21292914.jpg
▲おろしそば(田舎そばバージョン)
b0008289_2129404.jpg
▲おくらとろろそば(せいろそばバージョン)
b0008289_21295460.jpg
▲とろ~りとした蕎麦湯

[PR]
by unclexML | 2008-08-31 07:47 | お店(飲食)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< サギソウ開花 姫睡蓮 '08 28号開花 >>