◆ 平城宮跡朱雀門
b0008289_2031588.jpg
横浜から越して来て間もない頃、電車で奈良に向かいました。
途中で急にだだっ広い草原のような場所が現れ、『何だ、これは?』と思っているところに現れたのが朱雀門(↑)でした。
そのだだっ広い場所が平城宮跡
吹き渡る春風が気持ち良さそうで、いきなり「古都」を感じさせられたことを記憶しています。
今、奈良は2010年の「平城遷都1300念祭」に向けて段々とテンションが上がって来ております。
b0008289_2032123.jpg
写真をクリックすると、拡大画像をご覧になれます。

[PR]
by uncleXML | 2008-08-22 04:38 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 興福寺五重塔のライトアップ 県庁屋上から夜の生駒山を望む >>