◆ 八房藤(やつふさふじ)-春日大社 若宮神社
b0008289_211045100.jpg
関東以西の藤はピークを過ぎたものと思われますが、奈良にはまだ今が盛りの藤がございます。
春日大社 若宮神社の傍らに咲く八房藤がそれで、立て札には
若宮神社本殿北側のナギの幹に大蛇のように巻き付いているフジは、古くから、「八房藤」または「八ツ藤」と呼ばれている。この名は太いツルが八つに分かれているためとも、花が八重であるので八重藤から転じたとも伝えられている。他のフジよりも開花が一週間程遅い。
文明元年(1469)の記録が残り、樹齢は五百年以上と考えられる。宝永年間(1704~1711)に結成された「春日八ツ藤講」の由来ともなった由緒あるフジである。
とありました。
小振りな八重の花が野性を感じさせます。
b0008289_21105842.jpg
(2008/05/11 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2008-05-13 04:46 | 藤(ふじ)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< PAO 薪御能 >>