◆ 春日大社 砂ずりの藤
b0008289_2026926.jpg
(2008/05/03 撮影)
春日大社の幣殿前にある藤の古木は、樹齢800年とも言われる「砂ずりの藤」
花穂が地面に届くほど長~く伸びるのでその名がつけられたようですが、実際に地面に届いたことはないとか。
野田藤の変種とも言われているようですね。
奈良県民としては、藤の時期には一度は見に行かないと気が済まないこの棚。
今年は二週続けて訪れました。
昨日は母へのお気遣いをありがとうございました。
病院で診察してもらったところ、レントゲンやエコー検査をしないと詳しい診断はできないものの、年相応の現象ということでお薬を貰って帰りました。(今はケロリとしております)
とりあえずひと安心ですが、検査の予約が詰まっていてレントゲンが6月、エコーは8月にならないと受けられないそうであります。
泌尿器に問題のある方も多いんですね…。
今月も暫くは「コメント返信御免月間」とさせていただいております。悪しからず、ご了承くださいませ。
b0008289_20263029.jpg
▲写真をクリックすると、拡大画像をご覧いただけます。

[PR]
by uncleXML | 2008-05-08 04:40 | 藤(ふじ)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< フィゲラス(SUVACO 3F) 明日香のレンゲ畑 >>