◆ 第五十九回 正倉院展
b0008289_20502782.jpg
10月27日から11月12日まで奈良国立博物館では「第五十九回 正倉院展」が開催されております。
奈良が一年で一番賑わうこの展覧会、昨年はタイミングが合わず、行けないのではないかと気を揉んだので、今年は早々と行って参りました。
開館の25分くらい前に到着したにも関わらず、既にご覧のような長蛇の列…。
スゴイものでございます。
昨年はこれを見て気分が萎えて2度程そのまま帰ってしまったのですが、今年は観念して並びました。
主催者側の配慮で10分早く開館し、列はぞろぞろ…。
『もうじきだな』と思ったら、列は折れて曲がってとぐろ状態…。
それでも案外早く中に入ることができ、なんとか「金銀平脱皮箱」や「紫檀金鈿柄香炉」、「竽」など目当ての展示品も見られてほぼ満足。
これから日を追って混み方が酷くなると予想されます。
行かれる方はお早めに。
b0008289_2050419.jpg
(2007/10/28 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2007-10-29 04:40 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 第五十九回正倉院展記念薬膳弁当 落款が… >>