◆ 月彩(かっさい)
b0008289_21504381.jpg
京都の夏といえば一度は行っておきたい(と思っていた)納涼床。(↓こんな感じね。ブレまくってるけど…)
毎年5月から9月までの風物詩ですが、今シーズンは明日までとなりました。
今年(9月16日)の夕暮れ時に訪ねたのは、月彩(かっさい)さんでございます。
床といえば会席料理やコースメニューが多いですが、母も私もそんなには食べられなくなりました。
こちらはコースメニューもありますが、アラカルトも充実しているのであります。
今回いただいたのは:
○鱧落とし(二人前)
○月彩のシーザースサラダ
○万願寺とうがらし
○出し巻
○松茸ご飯
くらいかな…。(もう少し何か注文したような気もしますが…)
京料理らしい上品な味付けで、とても美味しうございました。
ただし、雨が降ったこともあり、今回はカウンター席。(の方が床より涼しくて正解かも…)
お値段もリーズナブルで、来年もまた訪ねてみたいお店であります。
b0008289_21511556.jpg

[PR]
by uncleXML | 2007-09-29 07:20 | お店(飲食)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 姫睡蓮'07 25号開花 サギソウの残り花 >>