◆ 祇園祭(その3)
b0008289_21174041.jpg
b0008289_21175191.jpg
こちらは月鉾でございます。
鉾頭に新月型(みかづき。↑分かります?)をつけ、真木の「天王座」には月読命(つくよみのみこと)が祀られております。
全ての山や鉾が素晴らしい飾りつけをされているのですが、中でもこの月鉾は「動く美術館」と称されるほど立派なもので、屋根裏の草花図は円山応挙、天井の源氏五十四帖扇面散図、前懸のメダリオン絨毯は17世紀のインド製(現在は同じ柄で新調)、左甚五郎作とされる彫刻など破風、軒桁、四本柱の飾り金具など全てが豪華なものであります。
b0008289_2118121.jpg

b0008289_21183240.jpg
祇園祭といえば、「くじ取らず」として必ず巡行の先頭を行くこの長刀鉾。
現在では生稚児が乗る唯一の鉾であり、「注連縄切り」で巡行が始まるのでございます。(テレビでしか見たこと無いけど…)
鉾頭にかざした宗近作の長刀(現在は複製)は、疾病邪悪を払いながら進み、刀先は八坂神社と御所の方には向かないように配慮されます。
b0008289_21184676.jpg
(2007/07/15 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2007-07-19 06:53 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 祇園祭(八坂神社) 姫睡蓮'07 11号開花 >>