◆ 祇園祭(その2)
b0008289_2031658.jpg
b0008289_20312356.jpg←↑菊水鉾

町内にあった「菊水井戸」に因んで名付けられ、鉾頭には金色の菊花が付けられております。
稚児人形は、魏の文帝の勅使が薬水を求めて山に入ったときに出会った、菊の露を飲んで700年生き続けた少年を現しているとか。
唐破風造りの屋根が特徴になっております。

b0008289_20314018.jpg
こちら(↑↓)は、人気の蟷螂(とうろう)山。
「かまきり山」とも呼ばれ、かまきりの羽根や鎌が動く唯一のからくり山であります。
中国の故事「蟷螂の斧を以って隆車の隊を禦がんと欲す」を題材としたこの山は、前懸、胴懸、見送に色彩豊かな友禅染が使われております。
b0008289_20332332.jpg

b0008289_20333529.jpg
今回の私のお土産(↑)は、32の山鉾全ての紋がバックプリントされたTシャツと、山鉾がデザインされた扇子でございます。

[PR]
by uncleXML | 2007-07-18 04:37 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 姫睡蓮'07 11号開花 祇園祭(その1) >>