◆ 糸桜(いとざくら)-京都
b0008289_0114448.jpg
▲可憐なピンク色の紅枝垂れ
関西の桜はまだ「咲き始め」が多いようですが、早咲きのものは既に満開という情報を得て、向かった先は京都御苑
早起きして朝ご飯も食べずに出かけ、8時前に到着。
駐車場はガラガラ。
桜の花の下でいただくコンビニのおにぎりは、また格別でございました。
b0008289_2325013.jpg
▲糸  桜
目当てはこれ(↑)。
近衛邸跡地に咲く枝垂桜で、元々枝垂桜は「糸桜」と呼ばれていたので「近衛の糸桜」とも言われるとか。
とても大きな桜で、傍にいた方が『まるで桜の滝のよう…』と表現されておりました。
まさに滝か大波といった風情であります。
大和の国の住人となって以来、毎年見に来ておりますが、ことしも美しく咲き誇っておりました。
何本もある大きな糸桜は開花していないものもあり、まだまだ楽しめそうでございます。
b0008289_233361.jpg
▲御所の塀をバックに糸桜のアップ

[PR]
by uncleXML | 2007-04-01 08:32 | 桜(さくら)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 氷室神社の枝垂桜-奈良 復活のモッコウバラ >>