◆ 奈良の馬酔木
b0008289_20185382.jpg
▲白い馬酔木
この時期の奈良を象徴する花といえば、私的には馬酔木でございます。
どこででも見られる木ではありますが、奈良公園周辺の馬酔木ほど立派で大きな木は他所では見たことがありません。
それも沢山。
ささやきの小径にも多くの馬酔木の木がありますが、日当たりの所為か鈴生りに咲いた花はごく僅か。
辛うじてこんな写真(↑)が撮れました。(2007/03/11 撮影)
春日大社からささやきの小径を抜けると高畑。
或るお屋敷の前にはこのような(↓)ワインレッドの馬酔木が咲いておりました。
白やピンクのものはよく目にしますが、色の濃いワインレッドというのは珍しいですね。
b0008289_2019526.jpg
▲ワインレッドの馬酔木

[PR]
by uncleXML | 2007-03-16 04:41 | 花鳥風月・季節物
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< またまた、たかばたけ茶論 東大寺二月堂修二会お松明最終日 >>