◆ 清水寺成就院特別拝観
b0008289_16133683.jpg
11月17日から12月3日まで、清水寺の塔頭のひとつである成就院が特別公開されておりました。(今回で2度目の拝観)
こちらの庭園は相阿弥原作・小堀遠州の補修、或いは松永貞徳の作とも伝えられる江戸時代初期を代表する名庭でございます。
別名、「月の庭」。
さほど広くはない庭は、湯屋谷境の生垣を特に低くして北正面の高台寺山を大きく借景し、更に山中に一基の石灯籠を立てるという巧みな遠近法の活用によって庭と周囲の山景とをひとつに結び付け、庭に無限の広がりを感じさせる典型的借景式庭園となっております。
実際、庭とその先との境目は感じられず、私が今まで拝見した借景式庭園の中で最も優れたものであると思います。
時折吹く風に山の木の葉がはらはらと舞い落ちる様は、とても風情のあるものでございました。
●特別拝観料:600円

※注:建物内・庭園は全て撮影禁止!
b0008289_16363683.jpg
▲ライトアップされた月の庭 (絵はがきより)

[PR]
by uncleXML | 2006-12-04 04:37 | 名所(京都)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 総本家ゆどうふ 奥丹 京都・清水寺の紅葉 >>