◆ 時代祭レポート(その3)
3.江戸時代婦人列
●和 宮(かずのみや)
b0008289_20103082.jpg
御祭神孝明天皇の皇妹で、後に将軍家茂の御台所となられました。
こちら(↑)は、輿入れ前16歳頃の近世女房装束で、女嬬を従えた宮廷内でのお姿を表したものであります。
●吉野太夫(よしのだゆう)
b0008289_20155512.jpg
江戸時代寛永の頃、京六条三筋町の名妓で後に灰屋紹益の妻となりました。
こちら(↑)は、芸妓の頃の姿であります。
●出雲阿国(いずものおくに)
b0008289_20212461.jpg
出雲大社の巫女で、京都で念仏踊を演じ、歌舞伎の起源をなしました。
弟子を連れた扮装は、京都大学・徳川家所蔵品等から考証されたものであります。

[PR]
by uncleXML | 2006-10-26 04:24 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 時代祭レポート(その4) 時代祭レポート(その2) >>