◆ 時代祭レポート(その1)
b0008289_2057578.jpg
(2006/10/22 撮影)
お祭野郎らしく、昨年に続いて時代祭に行ってまいりました。
昨年は有料観覧席ながら申し込むのが遅かったために3列目でやや不満が残ったのですが、今年は受付開始5分後にネットで申し込みを済ませたので最前列でございます。
さて、この時代祭、1895年に平安遷都1100年を記念して平安神宮が創建された時に、平安神宮の大祭、建造物、神苑の保存のため、市民により平安講社が組織され、その記念事業として始まったお祭であります。
明治維新から延暦時代へ遡って、順次風俗、文物の変遷を再現する行列に参加している方々の中にはユーモラスな人も多く、楽しいお祭でございます。
先頭を行く京都市長(↑)もご満悦の様子。
さあ、時代祭レポート2006のはじまり、はじまり。

[PR]
by uncleXML | 2006-10-24 04:35 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 時代祭レポート(その2) 時代祭に来ております >>