◆ 睡蓮と蓮の違い
時々、睡蓮と蓮を混同される方がおられますが、全く別物であります。
今回は、私が自分の目で観察して気付いたその違いなど。
b0008289_20341495.jpg
(2006/08/10 姫睡蓮4号2日目 母の撮影)
まずは、(姫)睡蓮。
睡蓮の花は水面に浮かんだ状態で咲きます。水が少ない場合には水面より少し上に伸びて咲くこともあります。
これは温帯性の睡蓮の場合であり、熱帯性のものは水面からかなり突き出して咲きます。
ここでは、温帯性の睡蓮に絞って記述します。
葉には切れ目があり、これも水面上に浮いています。
花の中のしべはご覧のような形状をしております。
b0008289_20434788.jpg
(2006/07/30 唐招提寺にて撮影)
こちらが、蓮。
蓮の花は水面からかなり突き出た位置で咲きます。(ふわりと宙に浮いたように写っていますね)
葉には睡蓮のような切れ目は無く、やはり水面よりずっと上の方まで伸びます。
特徴的なのは、めしべ。
花が終って暫くすると、蓮の実ができます。
余談ながら、この実は胃に良いそうであります。

このように、ざっと比べても睡蓮と蓮が全然別物であることがお分かりいただけると思います。

[PR]
by uncleXML | 2006-08-11 04:39 | 姫睡蓮
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 本日の晩ご飯 姫睡蓮'06 4号開花 >>