◆ 東大寺 転害門(てがいもん)
b0008289_20174530.jpg
天極堂さんの前の道、国道369号線を北に向かって少し歩くと、右手に東大寺の転害門(国宝)があります。(目の前のバス停は「手貝町」)
車で般若寺や柳生へ行く折に見かけてはいたのですが、なかなか停まって拝見するわけにもいかず、いつかじっくり見てみたいと思っておりました。
この転害門、切妻造り、本瓦葺きの堂々とした八脚門で、天平時代の建造。
天平時代の門で現存するのは法隆寺の東大門とこれのみであります。
手向山八幡宮の祭礼である手掻会の旅所であったことからこの名が付いたとか。
ご覧のように、現在も正面に太い注連縄(しめなわ)が張られております。
[PR]
by uncleXML | 2006-07-27 04:36 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 四天王寺 金柑の花 >>