◆ 豚肉の紅茶煮
調子に乗って料理ネタ。
豚肉の紅茶煮でございます。
さっぱりとしてヘルシー。
蒸し暑くて食欲の落ちる時期にはうってつけ。
安いアメリカ産豚ヒレが欲しかったのですが国産しか無く、高かったので今日は安い豚モモブロック(340g)を使うことにします。
なに、モモ肉でも充分美味しくいただけます。
b0008289_2210814.jpg
まず、ブロック肉を凧糸で縛ります。(↑)
縛らなくても良いのですが、出来上がりをスライスするときにボロボロするかも知れません。
b0008289_22183849.jpg
鍋に湯を沸かし、紅茶バッグを入れて火が通るまで肉を煮ます。
私は賞味期限の切れたアールグレイティーを麦茶を煮出すお茶パックに入れて使っております。(↑)
紅茶で煮ることにより、余分な脂が抜け、香りが良くなるのであります。
ウーロン茶やプーアル茶を使う方もおられるようです。
b0008289_22261182.jpg
煮あがるとこんな感じ。(↑)
さて、肝心なのはここから。
タレに漬けて一晩冷蔵庫で寝かせます。
私の場合、タレの調合は:
醤油:黒酢:日本酒:みりん=3:2:2:1。
これにスライスした無臭ニンニクを加えて漬けます。
ニンニクはお好み次第ですが、入れると味にコクが出ます。
b0008289_22322831.jpg
こんな具合(↑)にビニール袋に入れると、まんべんなく漬かります。
スライスして食べるのが楽しみであります。
今週のお弁当は、日替わりでシャケの切り身と紅茶豚に決定!

[PR]
by uncleXML | 2006-07-09 05:52 | 男の厨房
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 豚肉の紅茶煮(スライス編) 姫睡蓮'06 2号開花 >>