◆ 鶏ハム(仕上げ編)
お待たせいたしました。
先日仕込んだ鳥ハムの仕上げでございます。
まず鶏肉をジップロックから出し、水でコショウや粉ハーブを洗い流し、30分~1時間水につけて塩出しする。
b0008289_1550162.jpg
肉の表面の水気を取り、チャーシューのように凧糸で縛る。
今回は鶏のムネ肉2枚を使ったので、2枚合わせて縛りました。
更にラップを2重に巻き、端を輪ゴムで止める。(↑)
こうすることによって、エキスを閉じ込められるらしい。
b0008289_15534093.jpg
鍋に入れ、ひたひたの水を入れて火に掛ける。(↑)
沸騰し始めたら肉が煮えないように水を足す。
3回くらい水足しをした後、沸騰したら火を止め、鍋に蓋をする。
肉が煮えないように長く沸騰させないことがポイント
お湯が冷めたら出来上がり。
b0008289_1615729.jpg
鍋から出してラップを取るとこんな感じ(↑)になっておりました。
b0008289_1945489.jpg
スライスして盛り付けるとこんな感じ。(↑)
煮てないのにちゃんと中まで火が通っております。
ムネ肉なのにしっとりとしてパサつかず、ハーブの風味が良く利いて、さっぱりとしたお味でした。
暑さにバテて食欲が無いときにも良いのではないでしょうか。
今週のお弁当は日替わりでシャケの切り身とこいつで決まりですね。
※雪見猫さんの7/4のお弁当にTBのお返し。(2006/07/06)

[PR]
by uncleXML | 2006-07-03 06:23 | 男の厨房
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 自然の布館 奈良もちいどの店 ダ・ヴィンチ・コード >>