◆ お水取り
b0008289_17505791.jpg
b0008289_993291.jpg本日は、東大寺二月堂の修二会(お水取り)「お松明」の最終日でございます。
「お松明」は以前にも2回拝見しております(1度は横浜から。昨年のエントリーは、こちら)が、10本の松明が一斉に欄干に並ぶ最終日のこの光景を、一度は見たいと思っておりました。
昨日からぐっと冷え込んで来たので今年は諦めようかと思っておりましたが、当日になると行かずにはいられないものであります。
てことで、会社帰りに行って参りました。
この修二会が終ると、古都にも春が訪れるのでございます。

※追記(2006/03/15)
夕暮れの三笠山にかかる大きな月がとても美しく、印象的でありました。
若草山も三笠山と呼ばれることがありますが、ここで言う三笠山は春日大社の後ろにそびえる山。
安倍仲麿が遠く離れた唐の地で「天の原ふりさけ見れば春日なる三笠の山に出でし月かも」と詠んだ歌に出て来る山。
近接した場所に同じ呼び名の山が2つあるのでございます。

[PR]
by uncleXML | 2006-03-14 21:38 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 生活ガイド.com 新芽 >>