◆ 般若寺(はんにゃじ)
b0008289_16304694.jpg
b0008289_1632119.jpg奈良北山の名刹、西国薬師第3番・関西花の寺第17番札所、般若寺。
飛鳥時代に高句麗僧慧灌(えかん)法師によって開創され、のち746年に聖武天皇が平城京の繁栄と平和を願って大般若経を奉納して鬼門鎮護の定額寺に定められました。
ご本尊は、「文殊菩薩騎獅像」。
b0008289_1642105.jpg般若寺はまた、「花の寺」としても有名です。
特にコスモス
夏咲きのコスモスは咲き始めたばかりですが、テッセン(←)が綺麗です。
こういう花はうちのベランダでは大き過ぎてバランスが悪いので、このような所で見せていただくしかありません。
未だに「クレマチス」との違いが分かりませんが、こういう所にあるのですから「テッセン」だと勝手に思っています。

(追記)
ヤグルマソウもとても綺麗でした。
b0008289_16525219.jpg国宝の楼門から十三重石宝塔(重文)に続く小道(→)。
今日は参拝客も少なく、風が気持ち良くて清々しい1日でした。
石仏も多いお寺です。
b0008289_16593226.jpg←本堂の裏で睡蓮を発見

■真言律宗法性山 般若寺
 〒630-8102
 奈良市般若寺町221番地
 TEl: 0742-22-6287

■拝観料:400円
[PR]
by uncleXML | 2005-05-29 17:09 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 不退寺(ふたいじ) 姫睡蓮 Part II >>