◆ 奈良きたまち
b0008289_8484348.jpg
▲旧奈良警察署鍋屋連絡所(現きたまち案内所)
最近、奈良では「きたまち」が静かなブームだとか。
奈良といえば近鉄奈良駅を出て東向商店街を通って「ならまち」方面へというのが一般的でしょうが、その反対方向の東向“北”商店街方面になります。
私が時々立ち寄るのは「ワインの王子様」というワインバー。
カード(500円)に銘柄と分量に応じた数のスタンプを押してもらいながらワインの試飲ができたり、珍しいベルギービールが飲めたり(期間限定らしい)するユニークなお店(立ち飲み)でございます。
母の温もりを感じることができなくなってひと月余り。
日にちが経てば徐々に母への思いが薄らぎ、寂しさにも慣れるかと思っていましたが、なかなかそうはいきません。(日増しに寂しさが募るような気さえします。誰とも言葉を交わすことのない日が普通になりました。今更ですが、会話は母とだけというのが私の普通だったんですね。ま、昔から口数は少なかったし、他人に合わせるタイプでもないですからね…)
寝付けても0時過ぎになると目が覚めてそのまま眠れなかったり、一緒に行った場所で『あのときああだったな…』と母のことを思い出して辛くなったりします。
その点、この「きたまち」には母との思い出が殆ど無いのでそんな思いをすることもありません。
これからちょくちょく散策してみようと思います。

[PR]
by uncleXML | 2012-08-18 08:54 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 蔵乃間 蓮の花 >>