◆ 母のこと(迷い)
昨日(6月28日)、定時で退社して病室を見舞うと、母は鼾をかいて眠って(眠らされて)いました。
すやすやという安らかな感じではなく、どこか苦しそうな息遣いでしたが、主治医の話では苦しさは感じていないらしい。
私が手を握っても、当然ながら、私だとは認識できません。
脈拍は100を超えていました。
ちゃんとマスクを着けているのに、酸素摂取率は85%程度。(前日までは90%以上)
まあそれは仕方無いとして、土曜日に覚醒させるかどうか迷っています。
私としてはもう一度母と言葉を交したくて覚醒させようと思ったわけですが、同時にそれは母の苦しみを呼び覚ますことにもなる筈です。
母は常々『苦しみたくない』と言っていました。
それでも私に会いたいでしょうか?
苦しい思いをしながら私と話がしたいでしょうか?(できるでしょうか?)
目覚めさせて話がしたいというのは単なる私のエゴではなかろうか?
主治医に話したところ、『麻酔薬を止めて様子を見て、苦しそうだったら投与を再開すればいい』というアドバイスをいただきました。
それに従ってみようと思います。
状況次第でもう私の付き添いは必要無い(意味が無い)かもしれません。
おかげさまで、私は昨夜、自宅のベッドでぐっすり眠ることができました。(酒の力を借りて)

●追記:
6月29日(金)の夕方、脈拍は80、酸素摂取率90%、血圧80~140と安定していました。
益々起こすのが躊躇われます。
もう一度話がしたい気持ちも強いのですけどね。

[PR]
by uncleXML | 2012-06-29 05:11
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 母のこと(昏睡) 母のこと(覚悟) >>