◆ 母のこと(告知)
本日、2012年5月23日、母が膵臓癌であるとの診断を受けました。
私の記憶の中で発熱などしたことのない母が数日続けて38度前後の熱を出したので18日に病院へ連れて行ったところ、検査で肝臓と膵臓の数値が3月の時点に比べて悪化しているという結果が出ました。
CTスキャンの画像を見た医師は肝臓と膵臓に普通でないものを感じたようでもありました。
本日、造影剤を点滴してより詳しいCT画像を撮った結果、癌が見つかり、しかもかなり進行していて半年持つかどうかという診断です。(肝臓への転移も見られ、肋骨やその他にも転移している可能性有り)
もう少し一緒に珍道中を続けたい思いが強いですが、詮無い事。
母と過ごした時間を振り返ると素敵な情景しか思い浮かびません。
「あれをしておいてやれば良かった」と思う事がひとつも無いのがせめてもの救いでしょうか。(孫の顔を見せられなかったのが悔やまれますが、こればっかりは…)
残された時間を大切にしなければいけませんね。
何より、本人が望んでいるように、できるだけ苦しまずにその時を迎えられることを願います。

[PR]
by uncleXML | 2012-05-23 16:23
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 母のこと(入院) Adobe InDesign ... >>