◆ 若草山焼き
b0008289_14481110.jpg
古都奈良の新春の風物詩、「若草山焼き」
いつの間にか毎年1月の第4土曜日に行われることになってしまい、その日は出勤日なのでこの数年行けずにおりました。
しかし、ここ数日は雨も降らず、乾燥しているのでよく燃える筈…。
そう考えるとお祭り野郎の血が騒ぎ、今年は有給を取ってでも見てやるとなった次第。
場所は室内でぬくぬくと椅子に腰掛けて見られる「なら奈良館」
1時間半並んでベストな席である5階の1番と2番をゲット。
皆さんよくご存知のようで、整理券が配られる12時頃には長蛇の列でしたが、最前列と2列目以降では見え方が全然違うし、写真も撮り辛いのでどうしても1列目の席を取りたかったのでございます。
予定通り18時に「冬花火の祭典」が始まりました。
以前は申し訳程度の花火しか上がらなかったのに、最近はこれでもかってくらい上げるんですね。
干支のうさぎと奈良のシンボルでもある鹿の花火には思わず口元が緩みました。
その後、いよいよ山焼き。
期待通りの焼けっぷりで、母も喜んでおりました。
b0008289_1448273.jpg
(2011/01/22 撮影)

[PR]
by unclexml | 2011-01-23 15:15 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 寧估庵(ねこあん) 京やさい料理 接方来 >>