◆ Adobe Illustrator Plugin
久々にAdobe Illustratorのプラグインを作ってみました。
なに、大した機能があるわけじゃなく、アートワークの右下隅、右に0.5ポイント下に0.5ポイント離れた位置にパスを1つ追加するだけなんですがね。
Illustrator 10でEPS保存したファイルをAdobe InDesign CSのドキュメントに貼り付けると画像の下や右が欠ける場合があるという現象を発見したのですが、原因が分からず、納期は迫っているし、画像は17,000点以上あるので手作業じゃやってられないし、とりあえず右下にパスを1コ追加してバウンディングボックスをちょっとだけ広げてやれってことで。
Adobe Illustratorのプラグインは、SDK(Software Development Kit)を利用して作成します。
SDKは、http://www.adobe.com/support/downloads/product.jsp?product=27&platform=Windowsから誰でも無償でダウンロードできますが、ドキュメントは全て英語です。
以前Illustrator 8をターゲットにしてプラグインを作成したときには言語は「C」だったと記憶していますが、今は「C++」になっているようです。
ドキュメントを読む限り、どっちも大して変わりは無いように見えますけどね。
このプラグインとIllustratorのバッチ機能を利用して17,000点余りのEPS全部にパスを追加してやろうというわけです。
さて、今度はちゃんと出るでしょうかね。
[PR]
by uncleXML | 2004-12-13 09:14 | お仕事の話
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< スペシャルリザーブ 清水(きよみず) >>